hinata

>

キャンプ

>

キャンプ初心者

>

キャンプ初心者も安心!PICA富士吉田の新施設「マッシュルームパオ」の魅力

キャンプ初心者も安心!PICA富士吉田の新施設「マッシュルームパオ」の魅力

 キャンプ

ついに、7月8日にPICA富士吉田に新施設「マッシュルームパオ」が完成しました!名称通り、マッシュルームのようなかわいらしい見た目で、キャンプに来たのにどこかのお家に遊びに来たような...キャンプ初心者の方の不安もワクワクに変えてしまう、そんなマッシュルームパオをhinata編集部もいち早く体験してきました!早速、PICA富士吉田の新施設をご紹介します♡


 目次


新施設マッシュルームパオを徹底解説★

マッシュルームパオって、なんだろう?

   

7月8日、ついにオープンした「マッシュルームパオ」のパオとは、モンゴルが発祥の「ゲル」という、モンゴル遊牧民の移動式住居のことで、中国語では「パオ(包)」と呼ばれています。コチラの施設のあるパオは「ヤーツ」というアメリカ製のたためる仮設テントを輸入しているんだとか。

元々はパオの下部に色が付いていて、今のデザインの逆だったそうです。担当者がデザインを逆にしてみたら、「まるでPICA富士吉田の森に生えているキノコみたい!」とひらめいたことから、マッシュルームパオと名づけられたそうです☆かわいらしく、そしてキャンプ初心者のファミリーや女性やお子さん連れの方が利用しやすい、グランピングをテーマに、丸形のコテージに仕上がっています!高さはゲルに似て低めにしてあり、みんなで語りやすいような雰囲気づくりをしているそうです。

込められた想いとこだわり

   

パオは実は以前からPICA富士吉田の施設にあったんです。一度はすべて取り壊し、別の新しい新施設にしようと考えたことも...でも、取り壊すのではなくてもう一度、やってみよう!と皆さんの意見がまとまり、骨組みのみを再利用。外観や内装にこだわって内と外の境をなくすことをテーマにより自然を感じながら楽しんでもらえるようにリニューアルオープンにしたそうです!色によってそれぞれコンセプトに合わせて内装が違うところも魅力的ですよね☆

富士吉田は西湖のPICAと比べて施設全体的にファミリー向けで、パオも子どもたちが喜びそうなデザインになっているんだとか!ファミリーで利用される方にはとってもうれしいですね♡

以前のパオと違う点は?

   

「やっぱりこのおしゃれな内装は、デザイナーさんにデザインしてもらったんですか?」と質問してみると「いえ、私たちだけでそれぞれのパオのコンセプトに合わせて家具や配置すべて考えました」という驚きの答えが!キャンプ場の皆さんで考えて決めたそうです!こんなにも思いが込められているなんて...

中でも注目してほしいのが、すべてのマッシュルームパオについている「天窓」!天窓に差し込む木漏れ日を感じられたり、揺れる木の葉が覗けたり...部屋の中にいても自然を感じ流ことができるんです♡お休みの前や朝起きたときベットから天窓からの眺めを楽しんでみてくださいね♪

寒いとき暑いとき、快適に過ごせるの?

   

実は、私たちも心配していました。取材に行った日は雨が降っていて、なんだか長袖がないと肌寒い天気...しかもPICA富士吉田の標高はなんと1,000m!思っていたよりもずっと寒く感じられました。

でも安心してください。実は、すべてのマッシュルームパオが冷暖房完備♡私たちもお部屋をあったかくして、寝袋一枚だけでもぐっすり寝ることができました♪ほかにも、換気扇がついていたり、外側からめくって使える窓や、消火器もあるので安全面も安心です!

それでは森の中を楽しく、ゆったりと過ごせる3種類のマッシュルームパオをそれぞれ紹介していきます♡

3種類のマッシュルームパオのそれぞれのコンセプトとは

森にとけこむ優しい緑色をイメージした「マッシュルームパオ・フォレスト」

   

コチラは森の「緑」をイメージしたマッシュルームパオ・フォレスト★自然の中に溶け込んでいくような雰囲気ですよね!定員は6名で、4棟と戸数も一番多い種類になっています。自然を味わいながらゆっくりしたいという方にはもってこいのパオです!緑には、安心感や安定、調和の効果があり気持ちを穏やかにする効果もあるので家族でリフレッシュしたいという方にはおすすめです!

フォレストの内装は?

   

フォレストの内装のコンセプトは「自然」!お部屋の切り株クッションはまるで森の中にいるような感覚にしてくれます。こちらも今回のマッシュルームパオ全体のコンセプトに則ったデザインです。切り株クッションは子どもにも大人気なので、お子様連れの方はフォレストがおすすめですよ!

   

外に出るとロッキングチェアが!外に出て森を眺めながらも、中にいるようなゆったりリラックスできる時間を楽しめます。ソファーもチェアも森を存分に感じることのできるアイテムです♪

贅沢で上品な茶色の「マッシュルームパオ・グランデ」

   

コチラのマッシュルームパオ・グランデは、今話題のグランピングをテーマに上品な雰囲気のデザインになっています。定員が4名となっていて、カップルやご夫婦など少人数におすすめ!森の中で贅沢感を味わうなら、一番のパオです♪

グランデの内装は?

   

茶で統一されたグランデの内装はほかのパオよりもちょっぴり大人な雰囲気になっています。ソファーにダブルベットとまるでホテルのお部屋みたい♡特に、コチラのダブルベットはこのグランデにしかないので、担当者の方も「ぜひ使ってほしい!」と一押しです♪落ち着きある雰囲気で、ゆっくりリラックスしたい方にはピッタリのパオです!

ロマンチックなキャンプに最適、たき火を楽しむ「マッシュルームパオ・TAKIBI」

   

コチラのマッシュルームパオ・TAKIBIは、この3種類のパオの中でも唯一たき火台や薪割り器が置いてあったりと、みんなで火を囲んでたき火楽しめるんです♪定員も6名までと、大人数でアクティブなキャンプを楽しみたい方におすすめのパオです。見た目も赤でかわいらしく一番人気のパオなんだそうです★

薪割りは一見難しそうですが、私たちがイメージしている薪割りとは違い斧ではなくハンマーで打って割る仕様。薪割り用の台が斧のように木を割るような形になっており、刃も鋭くないので小学生のお子様がいても安心して楽しく使えますよ♪

TAKIBIの内装は?

   

コチラのTAKIBIの内装はたき火の火イメージ!ソファーだって赤色です。こちらのソファーはL字型になっているので、みんなでくつろぎながらお話したり、ご飯を食べたりするのにもピッタリ♪

また、高テーブル席と椅子があるのはこのTAKIBIにだけ!夜にウッドデッキに高テーブル出してお料理やワインを楽しみながら隣ではBBQと焚き火ををしたり...お部屋で2人じっくりお話ししたいときに使ったり、いろんな場面で使えそうですね♪

さいごに

いかがでしたか?3種類それぞれにコンセプトがあって、どのパオにしようか迷っちゃうくらい魅力盛りだくさん♪ちなみに担当者の方のおすすめは赤のマッシュルームパオ・TAKIBIだそうですよ♡キャンプ初心者の方やファミリーキャンパーの方は、この夏ぜひマッシュルームパオで、自然を感じることができる素敵なキャンプをしてみてください☆


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪