hinata

>

キャンプ

>

東京・豊洲でバーベキューをしよう!手ぶらで気軽に楽しめる「THE THIRD PARK」ってどんなところ?

東京・豊洲でバーベキューをしよう!手ぶらで気軽に楽しめる「THE THIRD PARK」ってどんなところ?

 キャンプ

串に刺してあるジンギスカンと野菜

出典:pixabay

東京・豊洲に手ぶらでバーベキューを楽しめるキャンプ場があるのをご存知ですか?しかもここでは道具の準備から片付けまで、すべてスタッフの方が全部やってくれるんです!今回は、そんな手ぶらで気軽にアウトドアが楽しめる「THE THIRD PARK」の楽しみ方をご紹介します♪


 目次


東京・豊洲「THE THIRD PARK」ってどんなところ?

   

Instagram (@tomopuu97)

   

Instagram (@mayugegami)

「THE THIRD PARK」は2012年7月に誕生した、広さ1.6ヘクタールのオートサイト型キャンプ場です!都心に位置しているため、オフィスビルやスカイツリー、東京タワーを眺めることができます!アウトドアといえば自然なイメージがありますが、ビルを見ながらキャンプもまた新鮮!キャンプ上級者の方でも一味違ったアウトドアを楽しめますよ♪また完全予約制なので、利用する方は予約を忘れないようにしてくださいね!

THE THIRD PARK
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目1-23
電話:03-6204-2167
アクセス:豊洲駅から徒歩13分、新豊洲駅から徒歩2分

手ぶらでバーベキューやキャンプができる!

「THE THIRD PARK」で注目すべきは手ぶらでキャンプができること!食材や機材の準備から片付けまで、全て店員さんが行ってくれるプランがあり、お客さんはただアウトドアを楽しむだけでいいんです!都心に住んでいてなかなかアウトドアに行く機会がない!バーベキューやキャンプの機材が分からない!という方にとてもありがたいサービスです♪

もちろん頼ることなく自分たちでアウトドアを楽しみたい!という人のためにキャンプ場やバーベキュー場だけを貸し出すプランもあります。「THE THIRD PARK」でのサービスは以下に二つです♪

セルフセットコース・・・場所だけ借りられるサービス。自分たちで機材や食材を準備します。
フルセットコース・・・食材や機材の準備から片付けまで、すべてを店員さんに任せられるサービス

どの時間帯に行っても楽しめる♪

   

Instagram (@yuhi_kasakura)

フルセットコースの中でも、時間帯などで利用プランがたくさんあります!時期によって期間限定のサービスもありますが、バーベキューやキャンプのベーシックなご利用プランは以下の通り♪利用時間の延長ができないことと、予約が必須であることは注意が必要です!

アーリーランチプラン(ランチ付き)時間:10:00~14:00
料金:1人4,500円

ランチプラン(ランチ付き)時間:11:00~15:00
料金:1人5,000円

アーリーディナープラン時間:16:00~20:00(夕食付き)
料金:1人4,500円

ディナープラン
時間:17:00~21:00(夕食付き)
料金:1人5,000円

Go-camプラン
時間:17:00~翌10:00(夕食・朝食付き)
料金:13,500~19,500円

網の上で焼かれた食材    

出典:Ari Helminen / flickr

アーリーランチ/ディナープランや、ランチ/ディナープランはバーベキューのみを楽しむプランです。事前に予約しておけば、あとは現地で用意されている食材を焼いて食べるだけ!現場のスタッフが片付けも行ってくれるため、純粋にバーベキューを楽しむことができちゃうんです☆

気になるバーベキューメニューはこんな感じ♪
・アメリカン・スモーク・ステーキ
・シュラスコ・ポーク
・ビア・カン・チキン
・旬の野菜盛り合わせ(玉ねぎ・じゃがいも・カボチャなど)
・ポップコーン
・焼きマシュマロ(プランによって付かない場合あり)

この他にもオプションで飲み放題(3,000円)や、ビールサーバー10L(16,500円)といったプランもありますよ♪詳しくオプションが知りたい方はホームページをご確認ください♪the-third-park.com

Go-camプランはバーベキューにプラスして、泊りでキャンプも楽しめます!こちらも事前準備なしでキャンプができちゃいます☆テントだけでなく寝具や暖房まで、あったら嬉しいものが全てが揃った空間でお出迎えしてくれますよ♪「手ぶらでBBQ」に次ぐ新コンセプトで、新たな大人遊びとして「手ぶらでキャンプ」を提案しています♪

   

Instagram (@yuka0820n)

Go-camプランの中でサイトごとに4つの宿泊プランがあり、予約時に選択することができます!どれにするかによって過ごし方が変わってくるので、よく考えて決めたいところ☆

1、アウトドアサイト
テント内が色や素材感にこだわった、茶系統の暖かさのあるもので統一されています。エアベッド、冷蔵庫等が備えられているので、手軽にキャンプが楽しめちゃいます☆
定員:4名、料金:13,500~

2、エクスキャンプサイト
新感覚のキャンプが楽しめます!食事では北欧食器が使用されていて、バーベキューはナイフとフォークで食べるなどスタイリッシュなキャンプが体験できるプランです♪
定員:4名、料金:13,500~

3、サファリテント
コテージ型テントに宿泊できます!部屋の空間は立っても余裕があるほどの広さで、解放感を味わいながらキャンプをしたい人におすすめ♪
定員:4名、料金:11,500~

4、ラグジュアリートレーラー
トレーラーに泊まれるプラン♪内装にもこだわりがあって、ウッド素材を基調としたアメリカン調の設備で統一されています。定員が2人であることから、記念日や特別な日のお祝いにおすすめのプオラン♡
定員:2名、料金:19,500~

Go-camプランも夕食にバーベキューメニューをいただくことができます。宿泊プランなので朝食も準備されていますよ☆

朝食メニューはこんな感じ♪
・ラウンドパン
・骨付きソーセージ
・コーンスープ

アメリカ流!丸ごとステーキに注目!

   

Instagram (@naonao0221t)

これまで紹介してきたバーベキューですが、私たちが慣れ親しんだ「ヤキニクスタイル」とは違います!お肉をゆっくり時間をかけてスモーク&ローストする、本場アメリカンスタイルです!アメリカンスタイルのお肉はブロック型でジューシー!通常のお肉を楽しみたければ、購入しておくのもアリですが、ここでしか食べられないブロック型のジューシーなお肉は、訪れたら一度は食べておきたいところ!
バーベキュープランで提供されるこのお肉はボリューミーなので、プラスで食材を持ち込むなら、海鮮や野菜を持ってくることをおすすめします♪

パーティーシェードで雨が降っても安心♪

   

Instagram (@fumiaki21)

全区画パーティーシェード付きです!よく晴れた日は日差しから守ってくれますし、キャンプ中に万が一雨が降っても安心です♪しかし、シェードだけだと雨を完全に防ぐことは難しいかもしれません。出かけるときに雨が降りそうだなと思ったら雨具や着替えを持ってきておくと、心置きなく楽しめますよ!

優雅に過ごしたい人はグランピングがおすすめ!

   

Instagram (@miki.sekiguchi)

どうせキャンプするなら、豪華にしたい!という方にはグランピングがおすすめです!「THE THIRD PARK」ではグランピングをしながら、アメリカンのバーベキューが楽しめる、グランピングプランを満喫できます!グランピングとは、「グラマラス(glamorous)」+「キャンプ(camp)」の掛け合わせで、豪華で快適なアウトドアレジャーとして世界的に注目が高まっています。1日3組限定のラグジュアリープランを堪能してみてはいかがでしょう?♪

グランピングプラン
利用時間:ランチ11:00~15:00 / ディナー17:00~21:00 / キャンプ17:00~翌10:00
料金:ランチ/ディナー(4時間利用)
(1人4,500円×人数) + グランピング・キャビン利用料金15,000円

まとめ

いかがでしたか?豊洲という都心に位置する珍しいアウトドア施設でありながら、何も準備せずにキャンプやバーベキューを楽しめる「THE THIRD PARK」の魅力をお分かりいただけたでしょうか?♪これからキャンプシーズンに入りますが、会社のイベントなどでぜひ利用してみてくださいね♪

もっと他の都内のキャンプ場やバーベキュー場の情報を知りたい!という方は、こちらの記事をどうぞ↓


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪