自由が丘で見つけたおしゃれパンを持ってお花見&ピクニック♡おすすめのベーカリー5選

 おでかけ

 ほうれん草&サーモンのホットサンド

東急東横線と東急大井町線が交差し、いつも多くの人が行き交う街「自由が丘」。緑にあふれた街並みが美しく、常に住みたい街ランキングの上位に入っている人気タウンです。かわいい雑貨屋やおいしいスイーツ店が多く、週末は街全体が歩行者天国になるほど賑わっています。そんな自由が丘で見つけた、おしゃれでおいしいパン屋さんをご紹介。暖かい日はパンを買っておそとで食べる、そんな過ごし方もいいはずです♡


 目次


緑道が美しい街「自由が丘」

Jobbyさん(@jobbylau)が投稿した写真 -

自由が丘と言えばこの緑道!といっても過言ではないほど、有名な通りです。よくドラマの撮影でも使われています。数多くのベンチが設置されているため、ショッピングの途中に休憩したり、コーヒーを買って優雅なひとときを過ごしたり、と思い思いに過ごせる隠れスポットなんです☆。春になると桜が美しく、ベンチでお花見ができるのも魅力的です。

自由が丘はおいしいパン屋さんがいっぱい!おしゃれでおいしいパンを買って、この緑道のベンチでお花見&ピクニックを楽しみませんか?

おすすめのパン屋さんを紹介!

1.日本初上陸!パリの老舗が作るクロワッサンが絶品「RITUEL」(リチュエル)

リチュエルのクロワッサン    

パリ随一のブーランジェ、クリストフ・ヴァスールが日本に初めて進出した1号店は、実は自由が丘にあるんです!クリストフ氏が独学で復刻した伝統的な製パン技術のもとに、生地の温度、水分、弾力などを細やかに調整しながら、生地を捏ねる以外の工程をすべて手作業で行っています。一般的な生地の約2倍にもおよぶ時間をかけて長時間発酵させた生地は、ひとつひとつ手で丁寧に成型され、石床式のオーブンでゆっくりと焼き上げられています。

リチュエルの店内    

全体的に曲線を描くようにデザインされた店内は、明るく清潔で、お店に並ぶクロワッサンが焼きあがるまでの製造工程を見れます。

リチュエルのエスカルゴをイメージしたパン    

季節限定商品や、RITUEL定番のエスカルゴをイメージしたパンなど、たくさんの種類が並んでいるので、選ぶだけで楽しくなりそう!焼き色や大きさに個体差があるため、「どれがいいですか?」と店員さんが親切に聞いてくれます!

リチュエルの紙の包み    

包みも紙袋もパリのイラストが描かれており、とてもかわいらしいデザインです。見ているだけで幸せな気持ちになりますね!

デニッシュ生地のパンは、通常食べるとボロボロこぼれてしまいませんか?ここ、リチュエルは違います。食べていてもまったく形崩れせず、最後まであっさりキレイに食べれます。ひとつ590円と少々お高めですが、この味なら納得のお値段。

ショコラ ピスターシュとショーソンアラポンヌフレッシュ    

ピスタチオクリームとチョコチップがたっぷり入った「ショコラ ピスターシュ」というエスカルゴと、季節限定商品の「ショーソンアラポンヌフレッシュ」というアップルパイが筆者のおすすめ。このアップルパイは、りんごがまるごと入っており、クリーム等は入っていません。りんごの素材の味と、パイの味が交互においしさを倍増してくれています!3月末までの限定商品ですので、気になる方はお早めに☆

テラス席の様子    

3階にはテラスがあるので、買ったパンをこのテラスで食べれます。ウッドデッキは緑が豊かで、ゆっくり過ごすには最適です。

【基本情報】
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-17 1F
TEL:03-5731-8041
営業時間:8:00~19:00
アクセス:自由が丘駅 中央口より徒歩5分
公式HP:RITUEL(リチュエル) 自由が丘

2.有名おしゃれカフェの人気店「BAKESHOP」

BAKESHOPの外観    

IDEE SHOPの4階にあるパン屋さん。道に面していないため見逃してしまいがちですが、とても有名店で、店内はいつも賑わっています。IDEE SHOPの入り口ではなく、その奥にあるエレベーターで4階へあがります。

BAKESHOPの内観    

エレベーターが開いた瞬間に飛び込んでくる光景に、心がわし掴みされてしまうほど、パンが宝石のように並べられています。

BAKESHOPのパン    

ショーケースに並べられたパンを、店員さんにひとつひとつお願いしてお会計へ。どのパンもおいしそうで悩みます!

BAKESHOPのキッシュ    

おすすめは「野菜のキッシュ」。660円とお高めですが、とても大きいので1つで満腹です。数人でシェアして食べましょう♡このBAKESHOPは、残念ながらベビーカーは入れませんので、ご注意を。

【基本情報】
住所:目黒区自由が丘2-16-29 IDEE SHOP Jiyugaoka 4F
TEL:03-3723-2040
営業時間:
[月~木] 9:30~20:00
[金土日祝] 9:30~22:00
アクセス:自由が丘駅 中央口より徒歩4分
公式HP:JIYUGAOKA BAKESHOP

3.米粉のパンがふんわりもっちり「和良 自由が丘工房」

和良 自由が丘工房の入り口    

岡山県吉備中央町産コシヒカリのみを使用して作られている米粉パン専門店です。もっちり感がたまらない米粉パン!このお店は、2階が「WARACAFE」というカフェになっているので、ランチも楽しめます。ランチはなんと米粉パン食べ放題付き!米粉100%パンケーキが人気です。

和良 自由が丘工房のパン    

「おやき」というお惣菜パンがおすすめ!米粉パンなので、角煮やきんぴらなど、お米に合う食材が使われています。ランチにはピッタリです♪

和良 自由が丘工房のおやきの丸ごぼう    

おやきの丸ごぼう、ごぼうがたっぷり入っています♪もっちりした米粉パンとシャキシャキのごぼうとの食感のバランスが絶妙です。ぜひ一度ご賞味あれ☆

【基本情報】
住所:東京都目黒区自由が丘1-26-9
TEL:03-5731-1147
営業時間:10:00〜20:00
定休日:月曜日
アクセス:自由が丘駅 正面口より徒歩2分
公式HP:和良 自由が丘工房

4.自由が丘限定パンがおすすめ「ブランジェ浅野屋」

ブランジェ浅野屋の外観    

緑道から一番近いのが、この「ブランジェ浅野屋」です。長野県の軽井沢に本店があり、信州産の食材を厳選して使われています。お惣菜のパンも、ハード系のパンもすべておいしいですが、中でもおすすめは、自由が丘限定の「自由が丘クリームブリュレ」と「焦がしなめらかクリームパン」。

ブランジェ浅野屋の自由が丘クリームブリュレ    
ブランジェ浅野屋の焦がしなめらかクリームパン    

どちらもパンというより、スイーツに近いイメージですね。「焦がしなめらかクリームパン」は、そとはキャラメルでカリッと、中はホイップクリームとカスタードクリームが2層になっていて、とても濃厚なクリームパンです。甘そうに聞こえますが、そこまで甘すぎずあっさりと食べれますよ!
※3月31日までの限定商品

【基本情報】
住所:東京都目黒区自由が丘2-13-1 トレインチ自由が丘D棟
TEL:03-5731-6950
営業時間:8:30~21:00
アクセス:自由が丘駅 南口から徒歩2分
公式HP:ブランジェ浅野屋 自由が丘店

5.小さな街のパン屋さん「穂の香」

穂の香の外観    

自由が丘の街の賑わいから歩くこと約10分、静かな住宅街にひっそりと佇んでいます。ウッディで家庭的な雰囲気がかわいらしいパン屋さんです。店内は小さく、3名が入るといっぱい。対面販売で店員さんが丁寧に対応してくれます。

穂の香のパン    

ドイツパン、フランスパン、イタリアパン…などさまざまな国を感じるパンがたくさん並べられています。おすすめを聞くと、焼きあがったばかりのミートパイを教えてくれました。

穂の香のミートパイ    

このミートパイ、さくっと軽く、でもしっかりお肉の味がする満足の一品です♪

【基本情報】
住所:東京都世田谷区奥沢7-53-2-101
TEL:03-5707-0888
営業時間:
[水~金] 9:00~19:30
[土日祝] 9:00~19:00
定休日:月、火曜日
アクセス:自由が丘 正面口から徒歩8分
公式HP:穂の香 自由が丘店

【番外編】自由が丘といえばスイーツ「自由が丘ロール」

自由が丘ロールのロールケーキ    

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導をしていた辻口博啓さんプロデュースの、ロールケーキ専門のお店です。ショーケースに並ぶロールケーキが可愛らしく、一番人気は定番の「自由が丘ロール」(325円)。しっとりとして、上品なケーキです。その他にも季節商品や、ショコラロール(410円)、フルーツロール(450円)なども人気だそうです☆

自由が丘ロールの外観    

自由が丘駅正面口から右へまっすぐ歩くこと約5分。自由が丘の中心からは少し離れていますが、おもち帰りに、お土産に、いかがでしょうか☆

【基本情報】
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2
TEL:03-3725-3055
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜・第3火曜
アクセス:自由が丘駅正面口より徒歩6分
公式HP:自由が丘ロール屋

自由が丘のパン屋さんで自分の時間を過ごそう♪

美味しそうなパンたち    

いかがでしたか?自由が丘のおすすめベーカリーをご紹介しました!5つのお店でそれぞれ好きなパンを見つけて、ベンチでゆっくり召し上がってみてください!もうすぐ桜が咲く頃です。満開の桜の下で、ゆっくりしませんか?桜が散っても、新緑の季節がやってきます。自由が丘の緑道は、いつ訪れても優しく迎え入れてくれるはず☆公園に行くことだけがピクニックではありません!街ピクニック、楽しんじゃいましょう♪


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪