キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【7/28】老舗ブランド「ogawa(オガワ)」初の直営キャンプ場が千葉・柏にオープン

ogawa直営のキャンプ場「OGAWA GRAND lodge」

老舗アウトドアブランド「ogawa(オガワ)」直営のキャンプ場が、2022年7月28日(木)、千葉県柏市にオープンしました。ソロからファミリーまで楽しめるキャンプ場「GRAND lodge FIELD(グランドロッジフィールド)」。広大な芝生で“ゆとり”のあるひとときを過ごすのに、ぴったりなキャンプ場です。

都心の喧騒から離れた“ゆとり”を感じるフィールド

都心から約90分、自然に囲まれたキャンプ場

1914年創業の老舗テントブランドogawaが直営するキャンプ場は、千葉県北西部の柏市にあり、都心から車で約90分と好立地に。周囲を木々に囲まれた、静かな小高い丘に位置しています。

裸足で駆け回りたくなる芝生サイト

ogawaのキャンプ場
大型ファミリーテントを設営しても余裕のある区画サイト
ソロフリーエリア
ソロ用のフリーサイト
キャンプサイトは区画、オート、ソロのスタイルに対応。オープン時点では、区画オートサイトとソロ用フリーサイトの計36サイトを開放していますが、今後は整備を進めて計62サイトまで広げます。区画サイトは4〜6人用のファミリーテントを設営しても、余裕のあるサイズ感。親子で駆け回って遊べるプレイゾーンも2面あります。 サイトは、全てフカフカの芝生。子どもやペットが心置きなく遊べるように、芝の整備には農薬を使わず、手作業で長さを整えています。裸足で歩いたり、寝転がったりするのが心地よいフィールドは、日光が降り注ぎ、周囲の木々が木陰を作り出すため、一日中快適なひとときを過ごせます。
木陰で休めるキャンプサイト
木陰で一休みできるキャンプサイト
少し長めにそろえられたキャンプサイト
芝が少し長めにそろえられたキャンプサイト
砂利のサイトとは異なり、少し長めに整えられた芝生なら、テントを設営する際はペグが打ちやすく、底面も傷つきにくいのがうれしいポイント。就寝時も地面からの反発が比較的抑えられます。

施設機能も充実

ogawaのギアがそろう店舗棟
受付と売店が一緒になったセンターハウス
ogawaのギアが並ぶ店内
売り切れが続く貴重なテント類などが並ぶ店内
センターハウスは受付と売店を併設しています。2022年の新作テント「クーポラ」など、物欲を刺激する珠玉のテントやタープなどがその場で入手できます。
シャワー室
シャワー室
トイレ
トイレ
センターハウスのすぐ横には、木目を生かしたロッジ風のシャワー棟とトイレ棟が並びます。どちらもエアコンが設置され、快適で清潔な空間を維持。男女それぞれ2ユニットずつあるシャワー室には、洗濯機もあります。
水場
炊事場
水場
ペットの体も洗える水場
炊事場には子どもやペットが遊んだ後に、汚れを落とせるようシャワーも整備。ファミリーやペット連れなど、幅広いキャンパーが快適に過ごしてもらえるような心配りが行き届いています。

12〜5月は「いちご狩り」を楽しめる

キャンプ場の敷地内には、いちごハウス「ogawa GRAND lodge FARM(グランドロッジファーム)」を併設。ハウスは4棟あり、毎年12〜5月はいちご狩りが楽しめます。やや大きめの円錐形で、果肉の芯まで赤い「紅ほっぺ」は甘味と酸味のバランスが絶妙。キャンプ場で遊びつつ、いちご狩りも楽しめる場所はなかなかありません。

“ogawa”を感じられるキャンプ場。

ogawa
「ogawa GRAND lodge FIELD」は、キャンパー目線の配慮を行き届かせた、ソロからファミリーまで幅広いスタイルが楽しめるキャンプ場です。区画サイトの整備は現在も進み、ウッドデッキ付きのトレーラーハウスも整備中。キャンプサイトとして充実し、より“ogawaらしさ”を感じられるはずです。公式インスタグラムで情報を発信中なので、ぜひチェックしてみてください。 詳細はこちら:Instagram@ogawa_grand_lodge_field
【基本情報】
住所 千葉県柏市手賀1618
電話04-7170-4486
営業時間通年
宿泊 チェックイン/チェックアウト:13:00〜19:00 /11:00 区画オートサイト(定員5名・ペット不可):7000円〜 / ソロフリーサイト(ペット不可・車両乗り入れ不可):2500円
 最終更新日:

あわせて読みたい記事