キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

日光・中禅寺湖で家族の全力釣り遊び!!【サイトウ家の身近アウトドア】

サイトウリュウヤ

職業「初心者を釣り好きにする人」という釣りコーディネーター、サイトウリュウヤ氏が、アウトドアライフとその血を受け継ぐ長男・次男の成長について紹介する連載「サイトウ家の身近アウトドア」。四季折々の釣りやキャンプはもちろん、自然に恵まれた埼玉・飯能での子育てについて語ります。今回の舞台は栃木県、奥日光の「中禅寺湖」。家族全員で「レクトラウト」を釣りに奮闘します!

気合を入れて家族で遠出!

みなさまこんにちは。 サイトウリュウヤでござます。 さあ今回もサイトウ家の休日という事で書かせていただきます。 実は今回、ちょっと気合を入れたフィッシングに家族で挑むことにしました。 普段は家の近所でお気軽フィッシング!とかお出かけしても基本的には手軽にできる釣りがテーマだったりするんですが、子どもたちからの熱い要望によりまさかの「家族で中禅寺湖アタック!!」が実現したわけです。

中禅寺湖とは?

中禅寺湖
栃木県奥日光にある中禅寺湖は、男体山の噴火でせき止められた堰止湖で多くの大使館別荘などが点在する日本を代表する観光地。日本の自然湖の中で一番標高の高い場所にあり、最大水深163mというなかなか特殊な湖です。 もちろん大自然のきれいな湖なので、周辺にはキャンプ場もあります。 おすすめはこちら:菖蒲ヶ浜キャンプ村

お目当てはアジア圏でここにしか生息しない「レイクトラウト」

レイクトラウト
とまあそんな湖にいったい何を釣りに行ったかというと、実はアジア圏でここにしか生息しない魚がいるのです。 そう。今回のターゲットは「レイクトラウト」です。 「ここにしか居ない魚」 多分、子どもたちの心の中でこのワードが今回のアタックを決定付けたのでしょう。 さて、アタックが決まれば準備です。 初挑戦の子どもたちと奥様はまずタックル準備から。

ルアー選びや糸結び練習…準備からワクワク

ルアー選び
まず、近所のお店でレイクトラウト狩り用のルアー選びを。いろんな色、形、みんな真剣に悩んでいて良し!
ルアー購入
(もちろんですが、自分たちが行きたい!!と熱望したのですからルアー達は自分たちのお金で購入)
サイトウリュウヤ
という訳でみなさんこんなチョイス。素敵だと思います。釣れそう!!
サイトウリュウヤ
別日には偶然近所のお店で釣り友達に遭遇。(先輩を友達呼ばわりですいません…) 今回、子どもたちが頑張るって事でなんと2人にルアーをプレゼントしてくれたり、本当に感謝です!!!(いろいろな人に助けられて生きています!)
糸結び
そして、人生初の本格的なノット(糸結び)も練習です。 糸が絡まった!糸が切れた!なんて時に自分で直せなければ、それすなわち自分の釣った魚ではない!ので。(父は今回少々強気です。) そんな感じで子どもたち奥様は釣行に向けて頑張っています。となると父もいろいろほかの面で頑張らないといけません。 僕が出来ることは、当日のポイント選び、釣り方などなど家族が路頭に迷わないように脳内を固めることです。
サイトウリュウヤ
中禅寺湖のエキスパート「シーレーベル/代表清水氏」 に、家族アタックの為のすべてを伝授してもらい。(ほんとにありがとうございます!)
しょーたくん
ロコエキスパートアングラー「ショータ・ジェンキンス君」にここ最近の中禅寺湖の様子をしつこく電話でリサーチ(ほんとに毎度毎度申し訳ない。。。) ちなみにショータ君のYouTubeチャンネル「ジェンキンスチャンネル」は中禅寺湖アタックには欠かせない情報盛りだくさんです。要チェック!

いよいよ当日。果たして…!?

車中泊
いざ準備完了、出陣!と相成ったわけです。 出発は前日夜。 そして、夜のうちに中禅寺湖着。発券が午前3:00からなので、しばし車中泊です。
中禅寺湖
無事釣り券も購入して、早朝4:00、釣りスタートです。 それにしても寒い…。そんな中、みんな頑張って投げています。僕はというと、完全にみんなのアシスト役に徹する感じ。こうやって投げるんだよ。とかこうやって誘うんだよ。とか。 そうこうしていいるうちに次男ゼンの竿が大きくしなりました。 「なんかかかった!!!!」 ですが格闘むなしく痛恨のバラシ…残念。。
リュウヤ
ここは一発、父が魚を釣って見せてあげよう!という事で、釣り開始。早々にヒット!(父に威厳を保たせてくれたお魚に感謝!)。
レイクトラウト
そして、無事ランディング。60センチほどのレイクトラウトでした。これを見て俄然やる気になるファミリー御一行。いい起爆剤になればいいのですが。。
サイトウリュウヤ
朝食
でも、ずーっと釣りしっぱなしってわけにもいかないので、こんな時は休憩!激しい寒さと戦うために、朝ご飯はあったかスープで。
サイトウリュウヤ
体力回復で、その後も黙々と頑張ります。 時折、長男タイガも奥様にも魚はかかるんですが、途中でバレてしまいます。 ちなみに、僕は釣れます…。
レイクトラウト
j記念撮影
とりあえず、僕が釣った魚で記念撮影をしてテンション回復。
食事どころ
そうこうしているうちに時間も過ぎお昼に。 通常、僕個人で仲間たちと来てる場合はお昼ご飯は食べずに釣りを続けます。が、家族が一緒だとそうはいきません。 おいしいごはんでテンションアップを図ります。 お昼ご飯は「タロー」さんに 。このお店、釣り人の方々も集う超おいしいお店です。 店内には強烈なサイズのレイクトラウトのはく製も!
生姜焼き丼
そしてそして、おススメは生姜焼き丼。大盛は午後の釣りに響くほど大盛です。ご注意を! さあ、お腹もいっぱいになり再度釣りスタートです。
昼寝
お腹いっぱいになったゼンはまさかのその場で就寝。力強く成長しているなぁとつくづく。

今回の装備を説明

釣り
因みに今回のタックルはこのような感じ。 ファミリーのタックル 【手前/奥様用】ロッド:ダイワ/ピュアリスト90M リール:ダイワ/21カルディアLT3000 【中央/タイガ用】ロッド:アブ/ズームサファリ805M リール:ダイワ/18カルディアLT3000 【奥/ゼン用】ロッド:アブ/ズームサファリ705ML リール:ダイワ/11カルディア2506
サイトウリュウヤ
そして僕のタックル。 ロッド:シーレーベル/クラウドナイン X1-84HS-T2Z リール:ダイワ:21ルビアスLT3000
ルアー
そしてそして、ルアーはこのような感じ。 シーレーベル/プロビア、モーダグラマー、リーズなど タックルハウス/シンキングシャッド タックル面は、もうそれはそれは文句なしな感じです。 が、お魚が釣れるのは僕だけ…。正直今回、僕は釣れなくていいんですが、なぜか父絶好調です。ここまででたいして投げてないのに6匹。(こんなこと今までにありません…)

午後の部スタート!仲間たちが続々集結するも、結果は無念

つり
家族全員で真剣に釣りをしていると、救世主参上。 記事上部でも紹介したエキスパートのショータ君、撮影終わりで合流してくれました。 いつもYouTube上で見ている憧れのお兄ちゃんが来てくれて、なんとマンツーマンでレクチャーを受けて、少し緊張しているタイガ。
釣り仲間
その後は、当日釣りをしに来ていた釣り仲間たちも全員集合。全員で並んで日が暮れるまでキャストを繰り返しましたが、18:00のタイムアップを迎えてしまいました。(現在は19:00まで釣りができます。)
子供
完全にやり切ったチビ達2人。よく頑張りました! レイクトラウトチャレンジは次回に持ち越しですね。きれいな夕日を見て次回再戦を誓うサイトウ家でした。
パレット
頑張って釣りをした後はご褒美のおいしいごはん。 いろは坂を降った先、今市市にあるおいしい洋食レストラン「パレット」さんへ。
ハンバーグ
ハンバーグ
ここに来たら絶対に食べてほしいのがこちら、 牛タタキステーキ。最高においしい、レアで食べられるハンバーグです。ご飯がお代わり自由なのも子どもたちにはうれしいポイント。 最高においしい夕食を食べて、魚は釣れなかったけど楽しい一日でした。
爆睡するこども
帰宅時にはもちろん子どもたちは爆睡。でも、よく頑張ったね。 次こそ釣るぞ!と心の中で思いながら、チビ達をベッドまで運んだ父母でした。 中禅寺湖、さすがに家族で釣り!はなかなか大変ですが、素晴らしく気持ちのいい場所です。 ぜひぜひ皆さんもキャンプなどのアウトドア遊びで訪れてみてはいかがでしょうか? 紅葉の季節など、きれいな湖を眺めながら最高の一日を送れるはずですよ。 という感じで今回はこの辺で。 みなさまよいアウトドアライフを!!
series top img

職業「初心者を釣り好きにする人」という釣りコーディネーター、サイトウリュウヤ氏が、アウトドアライフとその血を受け継ぐ長男・次男の成長について紹介する連載「サイトウ家の身近アウトドア」。四季折々の...

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事