キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ロマンだらけの軍幕の世界。武骨でワイルドなだけが魅力じゃない!【僕たち「軍幕」キャンパーです】

アイキャッチ

他とは違う、「尖ったスタイル」でアウトドアを満喫するキャンパーを紹介する連載企画「僕たち○○キャンパーです」。2回目となる今回は、世界各国の軍隊が野営で使う「軍幕」でキャンプを楽しむ女子ソロキャンパー、haruさんを取材しました。一見、上級者向けに見えますが、実は設営も簡単で過ごしやすい!デザインのバリエーションも幅広い、そんな軍幕テントの楽しみ方を紹介します。

独自のスタイルを極めた人を深掘り。連載企画「僕たち○○キャンパーです」

キャンパーの数だけ、独自のキャンプスタイルがあります。そんな個性にあふれたキャンプスタイルの中でも、特に「尖った」スタイルでアウトドアを楽しむキャンパーを紹介する連載企画「僕たち○○キャンパーです」。毎回1組のキャンパーに密着し、気になる「実際どうなの?」や、ユニークなキャンプの深い魅力を探ります。 「自分とは違うスタイルだけど、楽しそう!」そんな誰かのキャンプを知ることが、まだ見ぬ新しい世界への入り口かも!?あなただけのキャンプスタイル、教えてください!

軍幕テントを愛するキャンパーを発見

今回紹介するのは、軍幕キャンパーのharuさん。子どもの頃からキャンプ好きという、生粋のキャンパーです。そんな彼女が軍幕テントに目を付けたのは2年ほど前から。今では、キャンプ嫌いだった旦那さんも魅力に憑りつかれ、夫婦で楽しんでいます!

出会いのきっかけは「柄」

インスタでハンガリー軍幕にひとめ惚れ

――軍幕に出会ったきっかけを教えてください! haruさん:数年前から存在は知っていたものの、インスタでハンガリー軍幕の柄を初めて見た時に一目惚れし、一気に軍幕沼に足を踏み入れました(笑)。

張り方は自由自在!

――柄に一目惚れ、素敵ですね!使ってみて感じる軍幕の魅力はどんな点ですか? haruさん:1番は他のテントにはない武骨さ。拡張性があって飽きないところも気に入っています。張り方は自由なので、毎回「今日はどうやって張ろう」と考えることが楽しいです。より武骨なカッコいい雰囲気にするにはと、いつも研究しています。

1番のお気に入りは「ハンガリー軍幕」

――バリエーション豊富な軍幕テント。haruさんが持っている中で、1番のお気に入りを教えてください! haruさん:ハンガリー軍幕です!ぐるぐるした渦巻きのような「ハリケーンカモ」と呼ばれる迷彩柄にひとめ惚れしました。一般的に出回っているものに比べてデッドストックのものはより色が濃く、カーキのベースに、ブラウンとベージュの組み合わせが最高にカッコいい!と思って選びました。

実は、設営が簡単なんです!

5分で設営完了!?

――軍幕というと、設営が難しそうなイメージを持っている人も多いと思うのですが…。 haruさん:「ガイロープを張らないシェルター」のようなものなので、設営はとても簡単ですよ。角にペグを打ってポールを入れて立ち上げるだけなので、慣れてしまえば5分くらいで完成します!

雨に弱いのが弱点

――思ったよりも簡単!では、使っていて困った点はありますか? haruさん:ハンガリー軍幕は雨に弱い点です。生地表面に「パラフィン加工」と呼ばれる、グリーンランドワックスを塗ってアイロン掛けをする作業を施して、自分で撥水にしています。あと、ポールはハトメ穴から飛び出すタイプなので、どうしても天井に隙間が空いてしまうのもちょっと不便ですね…(笑)。 濡れてしまうと手入れも大変ですし、テントの劣化も早くなってしまうので、基本的に「雨予報の時には使わない」「降りそうな時は上にタープを張る」というのを徹底しています!

使い勝手を重視するなら「ジッパー付き」が必須条件

――お気に入りのテントにはこだわりが詰まってそうですね! haruさん:はい!ジッパー加工済みのものを購入したのですが、このジッパーが2枚張りでも跳ね上げできるようになっているところが特に気に入っています!ジッパーが無いとボタンで留めるのですが、軍幕は生地が厚く、ボタン留めが大変なので、使う頻度が高いならジッパー化は必須かと思います。 4枚使ってパップテントのように跳ね上げることもあります!余裕がある時は、現地で拾った枝を使って跳ね上げるのがこだわりです。武骨な雰囲気が一気に増します。

これから軍幕テントを買う人へ

購入先をきちんと確認すべし!

――最後に、これから軍幕テントを買う人へのアドバイスをお願いします! haruさん:私は最初にヤフオクで2枚購入したのですが、家で届いたものを広げてみると、サイズが合わずボタンがかけられない、ということがありました。ポンチョ型軍幕なので、使う人の体型に合わせてさまざまなサイズがあるのですが、サイズが異なるものが組み合わせられてしまっていたようです。 幸い使用前に気づけたのですぐに出品者様にご連絡し、ご対応いただくことができました。軍幕は基本的に新品ではないので、こういった失敗もあることを頭にいれて、購入先を選ばれるのが大切だと思います!

一度知れば確実に「沼る」、軍幕の世界

ひとくちに軍幕と言っても、ハンガリー軍幕やスウェーデン軍幕など、そのバリエーションはさまざま。張り方だって、アイデア次第で自由自在です。お気に入りの軍幕テントを見つけて、ぜひチャレンジしてみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事