キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

4/1にオープンした「DOD CAMP PARK KYOTO」はキャンプデビューに最適な"楽園"だった!?

vivit

京都市街から車で約60分。南丹市の「道の駅 スプリングスひよし」に、2022年4月、「DOD CAMP PARK KYOTO」がオープンしました。アウトドアブランド「DOD」のキャンプアイテムをレンタル体験できる新施設は、GWも大盛況!hinata編集部が手ぶらプラン「DOD CAMPへのサソイ」を体験してみました。

野菜直売所のすぐ横。天然温泉も併設するトータルキャンプリゾート

「道の駅 スプリングひよし」とは

vivit
桂川をまたぎ、日吉ダムに隣接した「道の駅 スプリングひよし」には、道の駅の野菜直売所、キャンプ場、天然温泉、プール、岩盤浴、レストラン、体育館などが併設。豊かな自然の中で、充実の施設を楽しめるトータルキャンプリゾートです。キャンプフィールドにはオートサイト・フリーサイトなどがあり、2022年4月に「DOD CAMP PARK KYOTO」がオープンしました。

テント・調理器具・寝具まで「DOD」アイテムを体験!

vivit
「DOD CAMPへのサソイ」は、DODのテント・チェアやテーブル・寝具・焚き火セット・調理器具が全て含まれた手ぶらプラン。DODこだわりのアイテムを体験しながら、キャンプを楽しめます。夕食は丹波赤鶏や日吉産のお米など、地域の新鮮食材を使ったBBQ。2日間入り放題の温泉入浴券も付いており、まさに至れり尽くせりなプランです。

DODのカマボコテントで過ごしてみた

vivit
テントは、夏は涼しく、冬は温かく過ごせるよう設計されたDODの人気商品「カマボコテント3」。大人が最大10名でくつろげる広さ、立って歩ける高さで、初心者キャンパーでも快適に過ごせます。
vivit
テント内の設備もほぼDOD尽くし。リビングスペースでは「キャナリーテーブル」「ローローバーチェア」でリラックス。インナーテント内には寝心地抜群のマット「ソトネノキワミ」が敷かれ、屋外であることを感じさせないほど快適空間となっています。 【プラン詳細】 プラン名:DOD CAMPへのサソイ 宿泊料金(税込・大人): 2名1室 13,000円〜19,000円 3名1室 11,000円〜17,000円 4名1室 9,000円〜15,000円 ※シーズンによって変動 ※小学生以上は大人料金から1,500円オフ

DOD CAMPへのサソイwith DOG

愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい方には、「DOD CAMPへのサソイwith DOG」プランが用意されています。料金は税込み9,000円〜税込。1組あたり2匹まで一緒に連れて行けます。

食事の用意も超簡単!丹波の味覚を味わい尽くす、こだわりのメニュー

「焼くだけ」「混ぜて加熱するだけ」の食材が人数分用意されている感動

DOD CAMP PARK
「DOD CAMPへのサソイ」プランは、夕・朝食の2食つき。道の駅らしく、地元食材をふんだんに使った夕食バーベキューと、新鮮野菜のサラダなどが味わえる朝食で、お腹も心も満たされます。 食材は予約した人数分に小分けされ、チェックイン時に受付で調理用具や食器類と合わせて受け取ります。野菜などもカット済み。各サイトにあらかじめ用意されているバーベキューグリルや、「放浪ヒトリガマ」「アシュラノゴトク」などDODの人気調理ギアを使って、自分たちの手で仕上げるシステムです。
バーベキューの食材
▲夕食バーベキューは、丹波赤鶏や黒毛和牛の肩ロース、「焼き野菜の山椒味噌チーズフォンデュ」など豪華絢爛
「焼くだけ」「加熱するだけ」とはいえ、シンプルだからこそ火入れの時間やちょっとした火力調整が肝心。「キャンプは全くの初心者」という人でもおいしく調理できるように、受付時に渡される「DOD CAMP PARKの楽しみ方」というしおりには、火おこしのコツなどが分かりやすく書かれています。
夕食バーベキュー
▲「サーモンの杉板焼き」は、アルミホイルに包まれたまま、グリルで焼くだけであっという間に完成
キャンプの醍醐味であるご飯作りが満喫できる…というだけではなく、もちろんお味も絶品。「DOD CAMP PARK KYOTO」を運営する「カトープレジャーグループ」は、うどん店「つるとんたん」など、こだわりのメニューを提供する飲食店を多数運営しているので、キャンプを楽しみながら、ご当地の新鮮食材を使って、手間なくプロの味を再現できます。

京都の豊かな自然を満喫するアクティビティ

3種のウィーターアクティビティ

施設内を縦断するように流れる桂川で楽しめるのは、ラフティング、SUP、カヤック。犬も一緒に楽しめるコースも用意されており、家族全員で楽しめます。約1時間、京都の大自然をたっぷりと満喫できるアクティビティです。

DODの人気アイテムでアクティビティ!

簡単に玉入れができる「キャンプタマイーレ」や、専用ネットでバドミントンが楽しめる「ソトバドセット」も用意。ここまでそろっていれば、“することがなくて飽きた”なんてことはまずないでしょう。

売店で丹波ワインや新鮮野菜を購入しよう

売店「里の市」と彩花菜園

vivit
キャンプではお土産を買えないことも多いですが、ここは道の駅。日吉の名産品が揃っています。丹波ワイン、地元のお漬物、工芸品など地域の文化を感じられる商品がずらり。
vivit
彩花菜園は地元農家と提携しており、朝採れ新鮮野菜や農産加工品を販売。新鮮な野菜をそのままBBQで食べる、なんてぜいたくな体験もできますよ。

「食」「住」「遊」が充実。全ての初心者にキャンプの「楽しさ」を伝える「DOD CAMP PARK KYOTO」

DODキャンプパーク
広大な自然の中で、初心者でも手ぶらでキャンプが楽しめる「DOD CAMP PARK」。「とりあえず一度キャンプをしてみたい!」という人はもちろん、「DODの気になるギアを使ってみたい」という人は、お店ではわからないリアルな使い心地を試しながらキャンプができるので、かなりおすすめです。 関西エリアでキャンプを楽しむなら、一度は立ち寄る価値アリです!

2022年4月にオープンしたばかりの「DOD CAMP」を体験しにいこう!

施設&プランの詳細を見る
 最終更新日:

あわせて読みたい記事