hinata

>

キャンプ場

>

ライジングフィールド軽井沢で焚き火”だけ”を楽しむぜいたく時間。平日限定の「TAKIBI BASE」とは?

ライジングフィールド軽井沢で焚き火”だけ”を楽しむぜいたく時間。平日限定の「TAKIBI BASE」とは?

キャンプ場

TAKIBI BASE,ライジングフィールド軽井沢,軽井沢,焚き火

軽井沢の大自然を堪能できるアウトドアリゾート「ライジングフィールド軽井沢」に、焚き火をじっくりと味わえる「TAKIBI BASE」が平日限定でオープン。薪のはじける音やスモークの香りを感じながらただ炎を見つめ、仲間と語らうためだけのぜいたくな空間となっています。予約はWEBでサクッと、かつ手ぶらでOKなので、ふらりと癒やされに行くという楽しみ方も可能。焚き火"だけ"をしに行く極上体験、一度味わってみてはいかがでしょうか。

目 次

焚き火を囲んで語らう至福の空間「TAKIBI BASE」

TAKIBI BASE,ライジングフィールド軽井沢,軽井沢,焚き火
食事やイベントではなく、焚き火を囲んでじっくりと語らうことをコンセプトにした空間「TAKIBI BASE」が、長野県軽井沢町のキャンプ場「ライジングフィールド軽井沢」にオープン。2021年10月24日に予約を開始し、さっそく話題になっています。

ライジングフィールド軽井沢は、軽井沢駅北口から車で約10分の上信越国立公園内にある自然豊かなアウトドアリゾート。オートキャンプやフリーサイト、オリジナルテントの常設サイトなど多彩なエリアがあり、キャンプと様々なアクティビティが同時に楽しめます。

WEB上で事前予約をすれば、手ぶらで気軽に焚き火を楽しめます。「直前でも空いていれば予約OK!」という手軽さも嬉しいポイント。トナカイの毛皮に座って焚き火をする「TAKIBI BASE ーラップランドスタイルー」などのオプションサービスや、ファイヤーメイキング、フェザースティックづくり、バトニング、薪割りといった焚き火に関する様々なオプションプログラムの用意も。

焚き火を楽しむために生まれた、「TAKIBI BASE」の4つのバリュー

TAKIBI BASE,ライジングフィールド軽井沢,軽井沢,焚き火
「TAKIBI BASE」が何よりも大事にしているのは、仲間やパートナーとの「語らい」ができる空間であること。そのため、大声での会話やBBQ、食事はNG。

・静かにじっくりと語らおう
・火と自然に敬意をもって接しよう
・来たときよりも美しく
・今、この瞬間を感じよう

この4つのバリューがあるからこそ、全ての利用者が心ゆくまで焚き火を楽しめる空間となっています。

軽井沢の大自然で過ごす、おだやかな焚き火の時間

TAKIBI BASE,ライジングフィールド軽井沢,軽井沢,焚き火
「焚き火をしたくてもできるスペースがない」「静かに焚き火を楽しみたい」という思いを持つ人のために作られた安らぎの空間が「TAKIBI BASE」。空気の冷たさや火の温もり、薪がパチパチと爆ぜる音、スモークの香りなど、五感をフルに使って軽井沢の大自然を味わえる極上体験ができます。

【基本情報】
施設名:TAKIBI BASE
営業日:月・火・金(年末年始や繁忙期の連休は除く)
営業時間:9:00 / 20:00 (最終入場16:00)
料金:2名で4時間5,000円(税込)・3人目以降、1人追加ごとに2,500円(税込)
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉山国有林2129 (ライジングフィールド軽井沢 ブッシュクラフトフィールド内)
TEL:0267-41-6889
予約はこちら:TAKIBI BASE
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事