hinata

>

キャンプ用品

>

DIY

>

トランクカーゴテーブルを徹底活用!みんなのおしゃれなDIYアイデア5選&公式マニュアルが登場!?

トランクカーゴテーブルを徹底活用!みんなのおしゃれなDIYアイデア5選&公式マニュアルが登場!?

キャンプ用品

トランクカーゴDIY

収納性と使い勝手に優れ、キャンプに無くてはならないトランクカーゴ。いまでは多くのキャンパーが天板をDIYし、バージョンアップして愛用しています。そこで、Instagramで自作のテーブルやスツール、ラックなどを公開しているDIYキャンパーに、おしゃれに活用できるアイデアを直接聞き取り。高まるDIY熱を受け、製造メーカーのリスが公開した説明書と型紙データとともに紹介します。

目 次

天面がフラットになった新型「トランクカーゴスタッキングタイプ」

トランクカーゴDIY
持ち運びやすさと収納性を兼ね備えたトランクカーゴ。フタをひっくり返して天板をはめ込み、テーブルとするDIYが盛り上がりをみせています。

これをきっかけに、製造メーカーのリスは、フタをひっくり返さなくても天板をはめられる「新型スタッキングタイプ」を発売。最近では、新型に対応したDIYアイデアもInstagramで続々と登場。木材だけでなく、コルクボードや鉄板などセンスが光るものばかりです。

おしゃれなアイデア満載!みんなのDIYアイデア

トランクカーゴ天板は、DIY初心者でも簡単にオリジナルを作れるのが魅力。InstagramからおしゃれなDIYアイデアをピックアップし、製作者に作り方や使い方、こだわりポイントを聞きました。

①ナチュラルで重厚感あふれるDIYアレンジ

トランクカーゴDIY

出典:Instagram(@crosscountryman)

ホームセンターの端切れコーナーから、ちょうどよさそうなサイズのパイン生成材を見つけ、重厚感のある天板をDIY。フタをひっくり返してはめるタイプなので、縁と板に段差ができないように厚めのものをチョイスしています。

作り方は、フタで型をマーキングして、まずは電動ノコギリでカット。その後細かくカットしながら最後は金ヤスリで整えます。仕上げにダイソーの濃いニスを薄く、その上から薄いメイプルカラーのニスを全体にぼかしながら塗り、ナチュラル感を演出。

折りたためるのでトランク内に収納して、持ち運びを便利にしています。基本は荷物の収納に使っていますが、棚やテーブルとして使うことも。デザイン性が高いだけではなく、汎用性も高いとてもおしゃれな天板です。

作成工程は動画でも公開。初心者でもわかりやすい内容で、チャレンジしたくなります。

②ワックスを使い無骨でかっこいい仕上がりに

トランクカーゴDIY

出典:Instagram(@noncolife)

かっこいいサイト作りに一役買ってくれる無骨でおしゃれな天板。100円均一ショップのセリアで、桐すのこ33cm×37cmを5枚とゴム製でマジックテープ式になっている「べんりーベルト」2本を購入し、材料費を抑えたDIYです。

ノコヤスリを使い角を加工。板はべんりーベルトで連結すれば、伸縮性があるのでくるっとまとまり収納もgood!塗装はワックスを使用しています。テーブルやキッチン、ランタン置きなど、さまざまな場面で使え、持っていくラックが一つ減りました。

③トランクカーゴでおしゃれなキッチンレイアウト

トランクカーゴDIY

出典:Instagram(@_chiiiico_camp_)

フタがフラットになったスタッキングタイプのトランクカーゴなら、そのままキッチンテーブルとしても使えます。その隣にあるのは、フタをひっくり返して天板を置いたDIYアレンジ。ランタンやオブジェをディスプレイしてとてもおしゃれな雰囲気です。

材料は、すのこ33cm×37cmとウォールナットの水性ニス、ボンド、紙ヤスリ。いずれもセリアでそろいます。角はノコギリで斜めに切り落とし、ヤスリで削って加工します。幕内のメインテーブルや、サイドテーブル、コンパクトキッチンにもなり、ギアの軽量化にもなりました。子どもが触れても安全なように全てヤスリがけをして仕上げています。

④バーナー焼き入れで唯一無二のテーブルをDIY

トランクカーゴDIY

出典:Instagram(@camping_of_q)

バーナーで焼き入れをすることで、アンティークでおしゃれな天板に。材料はホームセンターで購入。角はノコギリとヤスリで削って加工。バーナーで焼き入れ、ブラシで灰を落とし、ニス塗とヤスリで整える作業を3回ほど繰り返します。

塗料ではなくバーナーを使ったことで、色に深みがでて唯一無二のテーブルが完成。キャンプでは、コンテナとテーブルと2役でトランクカーゴを活用しています。

⑤斬新でかっこいいヘキサゴン天板

トランクカーゴDIY

出典:Instagram(@satoshi_1254)

モザイクみたいでとってもおしゃれなヘキサゴン天板。材料は、ホームセンターで購入したコルク板とヘキサゴンタイルです。角はヤスリがけをして調整。ポイントは模様が左右対称になるように一部タイルを切り分けて貼っていることです。キャンプでは、ギアの収納として、テーブルとして大活躍。斬新でかっこいいアイデアと細やかな加工の天板は真似したくなります。

トランクカーゴテーブルを作ろう!メーカーよりDIYマニュアルが公開

トランクカーゴDIY
製造メーカーのリスが公開したスタッキングタイプ用の説明書。天板の角度や寸法などの詳細から、フタにぴったりフィットする型紙も配信しています。完成した天板は分割できるので、トランクカーゴの中にしまえて便利です。

用意するもの

トランクカーゴDIY
・製作するサイズの説明書(メーカーサイトからダウンロード)
・製作するサイズの上板、下板型紙(メーカーサイトからダウンロード)
・木材板(4mm厚)
・木工用接着剤
・ヤスリ
・紙ヤスリ

テーブル製作用説明書と型紙

トランクカーゴ
トランクカーゴDIY
トランクカーゴのサイズによって説明書と型紙をダウンロード可能。サイズは、TC-20S、TC-30S、TC-50S、TC-50S LOW、TC-70Sから選べます。必要な木材板のサイズまで詳しく記載がありますので手順に従って作れば驚くほど簡単。

トランクカーゴDIY
型紙は厚めの紙で作るのがベター。厚紙で印刷するか、印刷した型紙を厚紙に貼り合わせましょう。
説明書と型紙のダウンロードはこちら:リス公式サイト「トランクカーゴテーブルを作ろう!」を見る

簡単にできるDIYでサイトをおしゃれにアレンジ

トランクカーゴDIY
トランクカーゴのDIYは、ポイントをおさえれば簡単に作れ、木材やコルクなどの材料によってさまざまなイメージにアレンジできます。キッチンにしたり、テーブルやスツールにしたりと使い方も無限大。オリジナルの天板を作って、サイトにかっこよくディスプレイしてみてください。

新型スタッキングタイプトランクカーゴ基本情報

商品画像トランクカーゴTC-20S
型番TC-20S
TC-30STC-50S LOWTC-50STC-70S
サイズ(約)W392×D294×H357mm 
インナーサイズ
(約)W309×D217×H289mm
容量22L
(約)W400×D390×H357mm
インナーサイズ
(約)W304×D306×H293mm
容量30L
(約)W600×D390×H240mm
インナーサイズ (約)W535×D350×H192mm
容量30L
(約)W600×D390×H357mm
インナーサイズ (約)W504×D306×H293mm
容量50L
(約)W780×D390×H357mm
インナーサイズ (約)W680×D305×H292mm
容量70L

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事