ミリタリーをアウトドアや日常にMIX!キャンプ好きオーナーが営む東京・福生の新星【アウトドアギアさんぽvol.4】

 おでかけ

福生のミリタリーショップ「クラムジー」

アウトドア×ライフスタイルで使えそうなギアを求め、キャンパー視点で、お店を渡り歩く企画、「アウトドアギアさんぽ」。4回目は、米軍横田基地のある東京・福生の新しいミリタリーショップ「クラムジー」に、お邪魔しました。キャンプ好きのオーナーが営むお店で見つけた、ナイスなアイテムを紹介します!


 目次


ミリタリーの街、福生で、アウトドアギアを見つける

JR福生駅
今回の「アウトドアギアさんぽ」は、前回に引き続き、在日米軍横田基地を有する、東京一のミリタリー タウン、東京・福生を散歩。多くのミリタリーショップやアメリカン雑貨の店が軒を連ねるこの街で、アウトドアでも活躍しそうなギアや、アウトドア×ライフスタイルを彩るアイテムを発掘していきます。

前回のアウトドアギアさんぽはこちら

「福生にミリタリーショップを残したい」名店の意思を継ぐ期待の新店「クラムジー」

大きなプロペラが目印!昨年オープンした福生の新店

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
今回は、前回紹介の「グッドキングス」オーナーから紹介された新しいミリタリーショップ「クラムジー」にお邪魔しました。目に入ってきたのは、大きなプロペラが目印の、お洒落な店構え。店内には、たくさんのミリタリーウェアや、アイテムが綺麗に並んでいます。

名店「ファントム」で修行を積んだ、キャンプ好きオーナーの思い

福生のミリタリーショップ「クラムジー」

出典:Instagram(@oh_muccho)

今回取材に応じてくれたのは、オーナーの村田さん。村田さんは、2020年7月末に多くのファンに惜しまれ、実店舗を閉店してしまった、ミリタリーショップの名店「ファントム」の元スタッフでした。福生の街にミリタリーショップを残したいという強い思いから、2020年9月に、この「クラムジー」をオープンしました。
福生のミリタリーショップ「クラムジー」

出典:Instagram(@oh_muccho)

休日はキャンプを楽しむ、一児のお父さんキャンパーの一面もある村田さん。キャンプギアはマルチカムブラック迷彩のアイテムで統一している点にこだわりを感じます。

ミリタリーとアウトドアを日常にMIXする「クラムジー」のセレクト

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
「ミリタリー×アウトドア×日常」をテーマとして、枠にとらわれず自由なセレクトで集められたアイテムたち。その中でも、オーナー村田さんイチオシのアイテムをいくつか紹介します。

新品では出せない味。ブッシュクラフトで使いたいオールドナイフ

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
「クラムジー」の品ぞろえで、力を入れているアイテムのひとつがオールドミリタリーナイフ。人気の老舗ナイフファクトリー、ガーバーをはじめとして、さまざまなナイフがお店に並びます。新品のナイフにはない、オールドナイフならではの風格が魅力。お気に入りの一本を見つけて、さらに味を出しましょう。

意外に見つからない!キャンプモチーフのワッペン

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
こちらのデザイン豊富なワッペンは、カリフォルニア州を本拠地に、デザイナーや冒険家が集まったスペシャリスト集団「Prometheus Design Werx(プロメテウスデザインワークス)」の人気アイテム。

ベルクロ付きのワッペンは、ミリタリーものは多く見つかりますが、アウトドアやキャンプをモチーフにしたものは意外と少ないもの。中でも人気は、アメリカの山林火災を注意喚起する看板に描かれたクマがモチーフのキャラクター「デンジャーベア」ワッペンです。
福生のミリタリーショップ「クラムジー」
愛嬌あふれるタコの姿をしたオリジナルキャラクター「クラーケン」も完売しやすい人気ワッペンです。プロメテウスデザインワークスのワッペンは、一度作ったものは似たデザインや色違いはあれど、2度と作りません。ビビッと来たら迷わず手に入れましょう!

機動力抜群!「ミリタリー×釣り」がテーマのチェストバッグ

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
次のおすすめは、ミリタリーの要素を取り入れたアウトドアバッグを展開するブランドFULLCLIP(フルクリップ)のバッグ「タクティック」。ハーネスのように身に着ける、チェストバッグタイプのこちらは、釣り人目線で作られたこだわりのアイテムです。バッグのフロントには、レールテープが付いており、さまざまなアクセサリーを取り付けできます。
福生のミリタリーショップ「クラムジー」
ダブルジッパーを開くと、跳ね橋式のフラップが前方に開き、ちょっとした作業台に早変わり。釣りはもちろん、キャンプフェスなどで座る場所で食事をとりたいシチュエーションなどで活躍しそうです。車の座席への取り付けなど、使い方はあなた次第!

ストーリー溢れるスヌーピーのミリタリーTシャツ

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
こちらは、高品質なフライトジャケットにこだわりを見せるブランド、BUZZ RICKSON`S(バズリクソンズ)のスヌーピーTシャツ。名店「ファントム」で取り扱っていた人気アイテムでしたが、「クラムジー」で引き続き販売しています。

パイロット姿のスヌーピーが可愛らしいこちらは、「1961~1963年に横田基地で任務に就いていた米兵が帰国の際、記念のお土産に作った」という架空のストーリーで作られた遊び心あふれる一着。コットン生地の肌触りの良さも魅力です。
福生のミリタリーショップ「クラムジー」
スヌーピーとアメリカ空軍のつながりは深く、戦闘機に描かれるノーズアートやミリタリーワッペンのモチーフとして長く愛されてきました。諸説ありますが、スヌーピーが空軍パイロットに扮する、1950年代に描かれたイラスト「第一次世界大戦の撃墜王」が当時の兵士たちの心をつかみ、人気となったことに始まります。

歴史的な背景や、ストーリーが秘められている点も、ミリタリーアイテムの魅力です。

キャンプから日常まで活躍のミニLEDライト

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
最後は、単三電池ほどのサイズの小型LEDライト「GLO-TOOB(グローチューブ)」。タフなボディに、60m防水や高速で点滅モードなどを備える高機能さが魅力。オーナー村田さんのおすすめの使い方は、テントのガイロ―プへの吊り下げ。暗い場所で高い視認性を発揮するので、つまづき防止に最適です。
福生のミリタリーショップ「クラムジー」
別売りの専用アタッチメントを使用すれば、バッグやベルトへカッコよく取り付けも可能。夜間のサイクリングやランニング、ペットの散歩にも便利です。

ミリタリーの街、福生の新しい魅力を発見しよう

福生のミリタリーショップ「クラムジー」
店名の「クラムジー(Clumsy)」は英語で「不器用」という意味。不器用ながらも、お客さんとともにお店を成長させ、福生の街を盛り上げたいと語ってくれた、村田さんの言葉が印象でした。

みなさんもぜひ「クラムジー」に足を運び、お気に入りの逸品を見つけましょう!

次回のギアさんぽは、「クラムジー」オーナー村田さんに紹介していただいたお店、「ファイブイレブン」にお邪魔します。アウトドアショップでは、お目にかかれないコアなアイテムが目白押しですのでお楽しみに!
【基本情報】
店舗名:ミリタリーショップClumsy (クラムジー)
住所: 〒197-0011 東京都福生市福生2212
営業時間: 12:00〜19:00
定休日: 火曜日
電話番号: 070-8426-2212
オンラインストアでの購入はこちら:クラムジー公式サイト
公式Instagram: @clumsy_squad
※営業時間は新型コロナウイルスの影響で変わることがあります。

アウトドアギアさんぽ

アウトドア×ライフスタイルで使えそうなギアを求め、アウトドアショップの枠にとらわれずにお店を渡り歩く名品探し企画。

記事一覧へ
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ショップ アウトドアショップ

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪