hinata

>

キャンプ用品

>

コールマン

>

【新作】コレさえあればキャンプが始められる!コールマンから使い方自由な2種類のテントが発売

【新作】コレさえあればキャンプが始められる!コールマンから使い方自由な2種類のテントが発売

キャンプ用品

コールマンのテント

たくさんの道具をそろえなければならず、キャンプデビューにハードルを感じている方へ!コールマンから、車と連結できるカーサイドテントと、タープも兼ねた新構造のテントが発売されました。一つ持っていれば、気軽にキャンプへ行けるようになるこのアイテム。これから道具をそろえていく初心者の方も、テントの設営に時間をかけたくない人も注目の新作です。

目 次

超手軽にキャンプデビューしたい方へ、朗報!

コールマンのテント
2021年にさらに人気が高まっているキャンプ。最近興味が出てきた、という方も多いのではないでしょうか。ただネックとなるのが、そろえなければいけないキャンプ用品の多さ。一からすべて集めるのは、ちょっとハードルが高いものです。

そう感じている方に朗報!コールマンから、車と連結できる「カーサイドテント/3025」、一幕で二役を担ってくれる「パーティーキャビン/3025」が発売されました。これらのテントがあれば、キャンプがサクッと始められます!

コールマンが提案する「コンビニエンスキャンプ」とは?

人混みを避けられるキャンプは、コロナ渦において世間的に注目度の高いアクティビティ。そのため、今、新たにキャンプを始める方が急増しています。キャンプスタイルも多様化しており、冬でもキャンプに行きやすい車中泊は人気です!

そんな中で「もっとお手軽で便利にキャンプができないか」と考えたコールマン。さまざまな活用方法がある「カーサイドテント/3025」「パーティーキャビン/3025」を開発し、新スタイル「コンビニエンスキャンプ」を提案しました。

リビングも寝室もこれ一つ!カーサイドテント/3025

コールマンのテント
車と連結できるカーサイドテント/3025。日中はリビングとして、テーブルやチェアなどを設置して食事をしたりゆったり過ごしたり、また荷物置き場としても使えます。
コールマンのテント
夜はインナーテントを吊るせば、寝室に早変わり。
コールマンのテント
車内とテントを活用して、広々とした空間を展開できます。さらに別売りのキャノピーポールを使えば、ひさしをつくってより開放感のあるスタイルにもできます。

日よけにもテントにもなる!?パーティーキャビン/3025

コールマンのテント
家族や友人とバーベキューを楽しんだり、子どもの運動会を見るときは日よけとして、アウトドアシーンではインナーを吊り下げてテントとして、活用方法が2パターンあるパーティーキャビン/3025。
コールマンのテント
フレームを広げると垂直に立ち上がって簡単に設営できます。
コールマンのテント
横窓が大きいため通気性が高く、夏場の使用でも快適。
コールマンのテント
さらに天井のベンチレーションがこもった熱を放出してくれます。テントとタープを購入せずにキャンプを始められるため、初心者のお財布に優しい仕様。収納スペースも減って便利です!

基本情報

コールマンのテント
使用サイズ:
[本体]約330×300×250(h)cm
[インナーテント]約300×250×215(h)cm
収納サイズ:約直径24×21×100cm
重さ:約16.5kg
耐水圧:約1,500mm(フロア約2,000mm)
定員:4~5人
付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース
価格:29,819円(税抜)

コールマンの新作テントでサクッとキャンプデビュー!

コールマンのテント
今回は、コールマンから使い勝手の良い2種類のテントが発売されました。初心者の方にとって、キャンプデビューのハードルがぐっと下がったのではないでしょうか。ぜひ手に入れ、初めてのキャンプに挑戦してみてください!

公式はこちら:コールマン

今回紹介したアイテム

商品画像 コールマン(Coleman) テント カーサイドテント 3025 コールマン(Coleman) テント パーティーキャビン 3025
商品名 カーサイドテント/3025 パーティーキャビン/3025
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード