hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアショップ

>

【キャンプトレンド最前線】人気セレクトショップ「パーヴェイヤーズ」。2021年ヒットギア予想!

【キャンプトレンド最前線】人気セレクトショップ「パーヴェイヤーズ」。2021年ヒットギア予想!

キャンプ用品

ゼインアーツ

群馬県桐生市にあり、全国的な知名度を誇るセレクトショップ「パーヴェイヤーズ」。希少なものやトレンドなものが集まるこのショップで、2020年に売れたアウトドアアイテム、2021年にトレンドになりそうなアイテムを教えてもらいました!キャンプのトレンドをしっかり押さえ、今年もアウトドアを満喫しましょう。

目 次

旅好きが集まる桐生のセレクトショップ「パーヴェイヤーズ」

パーヴェイヤーズの入り口
機織り職人の町・桐生にぽつりと立つセレクトショップ「パーヴェイヤーズ」。オーナーの小林宏明氏が世界中から集めた旅雑貨やアウトドア用品が所狭しと並びます。さまざまな分野のコレクターも「これは」と思わずうなる、逸品ぞろいなのがこのショップの人気の秘密。
パーヴェイヤーズのブルワリー

▲2021年2月にはブルワリーもオープン。ますますにぎわいそうです

アウトドア好きも多く集うこのショップならば、最先端を行く人々の間では一体どんなモノ・コトがトレンドになっているのかが手に取るように分かるはず。そこで、2020年に売り上げの良かったアイテムと、2021年にトレンドになりそうなアイテムをパーヴェイヤーズに教えてもらいました。

セレクトショップ広報担当者が語る、キャンプの行く末

鳥羽さん
回答してくれるのは、パーヴェイヤーズの広報を務める鳥羽理恵さん。地元、桐生市出身の鳥羽さんは、一度パーヴェイヤーズを離れたにもかかわらず、都内や海外での仕事を経て、再びパーヴェイヤーズに戻ってきた異色の経歴を持つスタッフ。「自身も旅が好き」という鳥羽さんが、2020年のトレンドと2021年のキャンプの行く末について語ります!

【2020年トレンド①】「ゼインアーツ」は玄人キャンパーから圧倒的支持!

ゼインアーツ
2020年を席巻したアウトドアブランドといえば、名前をあげずにはいられない「ゼインアーツ」。2018年末にブランドを立ち上げてからというもの、そのテントやタープはどれも絶大な人気を誇り、2020年のグッドデザイン賞も受賞。快進撃が続きます。昨年は店舗でゼインアーツのポップアップを開催するなど、現在は全商品を取り扱っているパーヴェイヤーズ。「ときどき初心者の方が買い求めに来ることには驚かせられます。周りのキャンパーからの助言で知ったそうです」。鳥羽さんも口コミの力とともに、上級者から初級者までを満足させるゼインアーツのこだわりにあらためて気付かされました。
ゼインアーツ
入荷後、すぐに完売してしまうゼインアーツの魅力は3つ。

・デザインの美しさ
・設営の簡単さ
・値段の手頃さ

そして、コレクターにとっては希少性も付加価値に。特に2020年は新型コロナウイルスの影響で、海外からの輸入遅延により、意図せずレアなアイテムとなりました。
ゼインアーツ
特に人気があるのは「ゼクーM」「ギギ2」の2つの幕。現在売り切れ中ですが、パーヴェイヤーズでは最速で2021年春頃の入荷を予定しています。どちらも店頭に展示されているので、購入を検討している方は、一度実物を確認するのがおすすめ。さらに、同時期に新作もラインナップされるとの噂も…!?

ゼインアーツをパーヴェイヤーズで見る

▼ゼインアーツについてはこちら

【2020トレンド②】家でも外でも使える!おうち需要拡大

アキヒロウッドワークス
2020年の大きなトピックスといえば、新型コロナウイルスの蔓延。これにより自宅で過ごす時間が長くなり、家で使うものにこだわる方が増えました。キャンパーの間では、自宅でキャンプ用品を使ってアウトドア気分を楽しむ「おうちキャンプ」が流行しました。使い心地の良さを追求した結果、人々がたどり着いたのはアキヒロウッドワークスの「ジンカップ」

鹿児島市で木の器を手がける同ブランドは、使用する木材に並々ならぬこだわりを持っています。鹿児島に多く自生するタブノキの塊をくり抜いてつくられており、木を乾燥させるのに5年もの歳月をかけています。一般的な木材の乾燥期間が半年から1年間であることを考えると、その長さが実感できるのではないでしょうか。
アキヒロウッドワークス
ジンカップは、とろけるようなさわり心地と、丈夫で軽く扱いやすいマグカップです。あらゆる木製マグを集めるとあるお客さんから「他の商品とは比べ物にならない口当たりの良さだ」と絶賛されたことも。「一つ一つ手作業で作っているために数が少ない上、オンラインに載せるとあまりの人気ぶりに一瞬で売り切れてしまいます。だから本当に欲しい方のために、店頭にだけ商品を展開しています」と鳥羽さん。

今回見せてくれた残り少ないジンカップは、新作のモデル「wasse(ワッセ)」。パーヴェイヤーズでは、定番のものも含め、1〜2月に再び入荷のめどが立っています。あのたまらない手触り感は、一度体感してほしいものです。

【2020トレンド③】ハンモックが台頭!

ハンモック
芸能人が次々と披露したこともあり、流行語大賞にもノミネートされた「ソロキャンプ」。ソーシャルディスタンスが叫ばれた今年は、ソロキャンパーのお客さんがパーヴェイヤーズに多く来店しました。なかでもとりわけ人気が高かったのは、ブッシュメン トラベル ギアのハンモック。道具の軽量化が進んだ2020年は、もはやテントさえ持たず、ハンモックを寝床とするキャンパーが増加。ブッシュメン トラベル ギアのハンモックは、専用のタープやアンダーキルトなどオプションパーツが多いのが特徴。カスタマイズが楽しめる仕様なので、ファンを増やしています。
ハンモック
キャンプ道具の軽量化が必須で、カスタム好きの多いバイクや自転車でツーリングキャンプを楽しむ人々から好評。地元の人々からも人気の高かったハンモック。広い庭を持つ家の多い桐生では、外出自粛中に庭で楽しめるアウトドアとして買い求めた方が多くいました。オプションがすべてセットになったものはすでに売り切れとなってしまいましたが、ハンモック単体はまだまだ店頭でもオンラインでも販売中です。

ブッシュメン トラベル ギアのハンモックをパーヴェイヤーズで見る

【2021トレンド①】進化を続ける韓国発ブランド

ミニライフ
コンパクトチェアの先駆者「ヘリノックス」を筆頭に、技術的にもデザイン的にもクオリティが高まりつつある韓国のアウトドアブランド。日本から波及したキャンプブームがさらなる盛り上がりを見せていることが伺えます。特にデザインの美しさに一目置かれるブランドが多く、2021年に日本へやってくる「ミニライフ」もその一つ。アウトドアと家をつなぐ、現代らしい洗練されたデザインが特徴です。
ミニライフ
素材は自然由来のものにこだわり、木組みには最高級の木材メーカーとして知られるNorth West Hardwoods社のなかでも、最高等級のホワイトオークを使用。また布地には張りと厚みのある韓国製のキャンバス地を使い、耐久性が高い上、型崩れしにくくなっています。これからますます勢いが増してきそうな韓国ブランドからは目が離せません!今回紹介したミニライフは、2021年3月ごろの入荷を予定しているので、乞うご期待。

ミニライフをパーヴェイヤーズで見る

【2021年トレンド②】広がるウチソト兼用アイテム

M&M新作
継続的な需要がありそうなのは、自宅でもアウトドアでも使えるアイテム。「使っていて心地の良い」「自分だけの」などがキーワードとなってきそうです。そんななか、パーヴェイヤーズのハウスブランド「MOUNTAIN MOUNTAIN」から、雑貨ブランド「&NUT」の別注アイテムとして、ボウルとスポーク、ランチボックスを発売します。自宅のインテリアともあわせやすい木製で、柔らかな質感が快いアイテム。シンプルなデザインで、使い手を飽きさせません。
M&M
ボウルは大小3つのセットとなっており、スタッキングが可能。スポークは4点セットで家族全員分がまかなえます。ランチボックスは、学校や仕事など普段使いはもちろん、ピクニックなどちょっとしたアウトドアにぴったり。取り入れるだけで自宅でもアウトドアでも、過ごす時間がちょっと上質になります。こちらのアイテムは2021年1月中に入荷予定。数量限定となるため、気になる方はお早めに。

2021年のトレンドアイテムを見つけよう

パーヴェイヤーズの外観
パーヴェイヤーズの1Fで現在展開中のFARCRY Brewing&Cafe(ファークライ ブルーイング & カフェ)では、食事やコーヒーが楽しめるため、購入に迷ったときや、じっくり考えたいときにぴったり。2021年2月には、オリジナルのクラフトビールがいよいよ完成予定。ますます楽しいショップになりそうです!

最先端のアイテムがずらりと並ぶパーヴェイヤーズ。ここでしか見られないものや、買えないものがたくさんです。お店でチェックして、2021年のトレンドをしっかり掴んでください!

【基本情報】
住所:群馬県桐生市仲町2-11-4
電話:0277-32-3446
営業時間:11:00〜22:00(※定休日:月・火)
※祝日の場合は営業。翌平日が振替となります。
公式はこちら:Purveyors

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事