hinata

>

キャンプ用品

>

ファミリーキャンプ

>

親子で冬キャンプ!ひみつ道具はお手製こたつ【プロ店長のみっちりキャンプ講座】

親子で冬キャンプ!ひみつ道具はお手製こたつ【プロ店長のみっちりキャンプ講座】

キャンプ用品

PR

ゼビオ浜松宮竹店の高橋さん

冬からキャンプを始めたい初心者のため、スーパースポーツゼビオのプロ店長たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は浜松宮竹店(静岡県浜松市)の清水店長推薦!ベテランキャンパーのスタッフに「お父さんと息子が初めて挑戦する冬キャンプ!」を伝授してもらいました!今回はキャンプ道具選び編です。

目 次

親子2人、冬キャンプに挑戦できる?

冬キャンプ

出典:PIXTA

オンシーズンのキャンプを何度か経験すると、挑戦したくなるのが冬キャンプ。ですが寒さ対策や楽しみ方など、経験しないと分からないようなことがたくさん…。特に子どもと一緒に行く場合は「ハードルが高そう」「子どもが楽しめるものだろうか」と感じるのではないでしょうか。そんな親子のために、初めての冬キャンプのやり方を教えます!

浜松宮竹店も、負けじとイチオシスタッフ・高橋さんを推薦!

ゼビオの高橋さん
カラフルタウン岐阜店に続き、今回のスーパースポーツゼビオ 浜松宮竹店でも、店長の清水さんがスタッフを熱烈推薦!若きベテランキャンパー・高橋祐樹さんに、親子で冬キャンプに行く方法を教えてもらいました。

▼歴史×キャンプ!?カラフルタウン岐阜店・福田さんのキャンプスタイルはこちら

【ここがポイント】冬キャンプはストレスゼロで挑む!

高橋さん

高橋さん

ただでさえ寒い冬に野外で過ごすことになりますから、暖かさは万全にしていきましょう。荷物を減らしたり、設営の手間を少なくしたりと、当日なるべく楽できるように工夫するのがポイントです。

コタツにストーブであったか武装「親子で初めての冬キャンプセット」

ホールアース アーストリッパー

テントが広い様子
高橋さん

高橋さん

こたつキャンプでは、地面でゆったりくつろぐために広々とした前室が不可欠。ただ前室が広いと、その分テントのサイズも大きくなってしまい、持ち運びが大変になることもしばしば。

ですがこのアーストリッパーは、コンパクトさと前室の広さをどちらも兼ね備えています!
ホールアースのテント
高橋さん

高橋さん

前室はもちろん、親子2人なら寝室も十分な広さ。設営もとても簡単で、ポールとスリーブの色を合わせながら組み立てていけばお父さんでもお母さんでも、5分から10分あれば1人で楽に設営できます。
コンパクトなテント
高橋さん

高橋さん

収納するとこんなにコンパクトに。子どもでも荷運びのお手伝いができそうです!

ホールアース コラテージ リビングテーブル 60/2

コタツづくり
高橋さん

高橋さん

さて、お待ちかねのこたつの作り方です。実はこれ、二つのテーブルとシュラフで作っています。まずホールアースのコラテージリビングテーブル60/2を置き、シュラフのLARGO0を被せます。
コタツづくり
高橋さん

高橋さん

そして上から、足は畳んだままでもう一台のコラテージテーブルを置けば、こたつの完成!コラテージテーブル60/2は、60×60cmで親子2人で使うのにちょうどいいサイズ感です。しかも6,380円と価格がお手頃なので、2台購入しても一般的なテーブルの一台分ほどです。

ホールアース LARGO 0

コタツ
高橋さん

高橋さん

そしてこたつに使っているシュラフは、寝床も兼ねられるため、こたつによって荷物が増えてしまうということがありません。
ホールアースのシュラフ
高橋さん

高橋さん

快適温度は0度と、冬キャンプに必要な性能は十分に備えています。シュラフ同士を連結できるので、親子でつなげて広々使ってもいいですね。
ホールアースのシュラフ
高橋さん

高橋さん

収納時はクッションになってくれるので、車に積んで置いたり自宅に置いておいても使えます。キャンプだけでなく、災害時などでも役立ちますね。

アラジン ポータブルガスヒーター

アラジンのストーブ
高橋さん

高橋さん

特に子どもがいる冬キャンプで、欠かせないのはしっかり暖をとること!中でもストーブは、テントの幕内を暖めるのに欠かせません。
アラジンのガスストーブ
高橋さん

高橋さん

アラジンのポータブルガスヒーターは、見た目のかわいさだけでなく、ガスを燃料としている点がポイント。灯油だと外での持ち運びや補給にハードルの高さがありますが、こちらはOD缶を設置するだけなので簡単です。

大人数用タープの中だとちょっと暖かさが物足りないかもしれませんが、アーストリッパーなら十分。
アラジンのガスストーブ
高橋さん

高橋さん

こんなふうにヤカンを置いたりするのもオツですね…。

バンドック 焚火スタンド ハンディ

焚き火台
高橋さん

高橋さん

ストーブがあるとはいえ、冬キャンプの醍醐味である焚き火は外せません。バンドックの焚き火台スタンド ハンディは、火をながめたり、いじったり、遊びに特化した焚き火台。ダッチオーブンをのせたり、バーベキューをしたりと調理には向きませんが、コンパクトで軽量。
焚き火
高橋さん

高橋さん

メッシュ素材の火床で通気性が良いため、着火がとても早いです!炭火とは違い、炎も豪快なので、子どもを飽きさせません。

ホールアース ヒートレジスタントサイドテーブル

テーブル
高橋さん

高橋さん

これは個人的にお父さんたちにおすすめしたい!ホールアースのヒートレジスタントサイドテーブルです。
ホールアースのテーブル
高橋さん

高橋さん

このテーブルの良さは、熱いものや重いものをドン!と乗せても心配ない丈夫さと耐熱性。ダッチオーブンなどをちょっとがさつに扱っても、このテーブルが受け止めてくれます!

日曜大工好きパパ、注目!マキタ製品がキャンプで熱い

マキタのライト
高橋さん

高橋さん

キャンプをするお父さんの中には、休日にDIYを楽しんでいる方も多いのでは?実は今、工具メーカーとして有名な「マキタ」にキャンプに使えるアイテムがあると注目が集まっているんです。

たとえばこの充電式LEDスタンドは、これひとつで他のランタンがいらなくなるほどキャンプサイトが明るくなり、またスマホなども充電もできます。

他にも電気毛布や電気湯たんぽなど、冬の時期に使えるものも盛りだくさん。ゼビオでも取りそろえているので、ぜひ一度チェックしてみてください!

次回、おこたでまったり親子キャンプ!

ゼビオの看板
今回は高橋さんに、親子で冬キャンプデビューするための道具を紹介してもらいました。でもキャンプ本番ではどのように過ごせば良いのでしょうか?そこで次回は、高橋さんに親子で冬キャンプをする理想のスケジュールを教えてもらいます!キャンプ激戦区・静岡の穴場キャンプ場情報も…!?お楽しみに!

【店舗情報】
住所:静岡県浜松市東区上西町1020-1
電話:053-466-3030
営業時間:10:00〜20:00

\ 親子で冬キャンプをしよう /

スーパースポーツゼビオ 浜松宮竹店を見る

▼スケジュール編はこちら!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ