最先端のギアが集合!フィールドスタイル2020で気になる逸品を発見【取材】

キャンプ用品

フィールドスタイル

日本最大級の外遊びの祭典「フィールドスタイル 2020」が今年も開催されました。普段は見られないようなコアなキャンプギアやアウトドアブランドが大集合!気になるものがたくさんありました。中でも特に注目の集まっていたアイテムを一挙に紹介します。


 目次


トントン切ってそのままシェラカップへ / ナチュラルマウンテンモンキーズ

NMMのまな板
カーミットチェアのオプションアイテムなど、さまざまなアウトドアギアを製作するブランド「ナチュラルマウンテンモンキーズ」。今回は、次に発売される新作まな板「シェラトン(仮)」がお目見えです。食材をトントン切って、そのままシェラカップに流し込める優れもの。
NMMのまな板
裏側は料理をのせるプレートになっており、くぼみにはラージメスティンがぴたりとはまります。お料理好きのキャンパーにはたまらない一品。2021年に発売を予定しているため、気になる方はブランドサイトを随時チェックしてみてください。

公式はこちら:ナチュラルマウンテンモンキーズ

今、持ちたいミニウォレット / ハーフトラックプロダクツ

ハーフトラックプロダクツのウォレット
「あったらうれしい」を実現するアウトドアブランド「ハーフトラックプロダクツ」。新作ウォレット「hiking ticket」は、カード類がぴったり入るサイズです。カード決済がメインの方にはもちろん、現金を使っている方は、Suicaなどの交通系ICカードや小銭、鍵などを入れてサブ的に使うのもおすすめ。

すでに発売されている一回り大きいウォレット「BANK」を使っている方は、2個持ちもアリ…!?

公式はこちら:ハーフトラックプロダクツ

▼ちょっとお茶目で深い、ハーフトラックプロダクツのブランドストーリーはこちら

ホーローシェラの優しい味わい / POMEL

ポッシュリビングのブース
使い勝手が良くおしゃれなホーロー製品を手がける「POMEL」。ホーローは、消耗に強く匂いがつきにくいのが特徴。自宅だけでなくキャンプでも使いやすい製品です。
ホーローのシェラカップ
特に人気だったのはホーロー製シェラカップ 。カーキやイエローはすでに売り切れとなっていました。キャンプサイトに置いてあるだけで写真映えするこのアイテム、人気の理由が伺えます。

公式はこちら:POMEL

誰でも肉がおいしく焼ける魔法の板 / 匠製作所

匠製作所の鉄板
調理に特化したクッキング焚き火台をはじめ、さまざまなキャンプギアやアイアン家具を手がける「匠製作所」。今回用意していたのは、調理用鉄板「6mm鉄板」です。この厚い鉄板があれば、簡単においしく肉が焼けます。
匠製作所の鉄板
熱くなった鉄板を移動させるためのS字フックがついており、1880gの鉄板が小指でも持ち運べるようになっています。これなら誰でも楽に扱えるため、料理をするのがより一層楽しくなりそうです。

公式はこちら:匠製作所

ポータブルな火鉢!? / プラスマニア

プラスマニアの囲炉裏
精密板金メーカー・アイザワ(愛知県岡崎市)のキャンプ向けのアイテムブランド「プラスマニア」。クラウドファンディングサイト・Makuakeで発表したミニコンロ「can+ro」で一躍有名になりました。

今回のイベントでは、持ち運びが可能な「HI+BACHI(ヒバチ)」を発表。ちょっと手を暖めたいとき、ちょっとおつまみを炙りたいとき、そんなちょっとしたときを彩るキュートなアイテムです。

公式はこちら:プラスマニア

▼アイテム第一弾「can+ro」も会場で大好評!

高機能なアウトドアマスク / ウィークエンダー

weekenderのマスク
週末に外に出掛けたくなる、アウトドアなウォレットやバッグを作るブランド「ウィークエンダー」。まだまだ需要の高い、オリジナルマスクを先行発売していました。
マスク
抗菌・抗ウイルス加工技術「クレンゼ」を施した高機能マスクで、ウィークエンダーらしい豊富なデザインが特徴的です。外出時の必需品として、一つ手に入れたいアイテム。

公式はこちら:WEEKEND(ER)

あなたのそばに、ちょっとビッグな「腰巾着」 / MANIKA

MANIKAのバッグ
「マニアックな何か」をモットーに、楽しい旅道具を作る「MANIKA FACTORY(マニカファクトリー)」。以前から発売されていた、使い勝手抜群のバッグ「KOSHI-GINCHAKU」が、ひとまわり大きくなって登場です!

約9リットルの容量を持つこのバッグは、500mlのペットボトルもピタッと収まり、あれもこれもと荷物を欲張るタイプの旅人にもってこい。生地はバリスティックナイロンで、通常のナイロンより強度が高く、アウトドアシーンでも難なく使えます。
マニカのペイント

出典:Instagram(@manikafactory)

今回はアイテムの販売だけでなく、手持ちのギアやアイテムにカスタムペイントを行う企画も実施。MANIKA FACTORYでは、イベント時だけでなく、高円寺にある直営店舗でもさまざまな企画を行っています。近くの方はこちらも要チェック!

公式はこちら:MANIKA

幻のストーブが降臨!? / アウトプットライフ

ネイバーフッドとトヨトミのストーブ
アウトドアシーンで使いたくなるファニチャーを手掛ける「アウトプットライフ」のブースには、思いがけない商品が!発売当時、一瞬で完売してしまったネイバーフッド別注のトヨトミストーブ「NH.ODE/S-HEATER」がありました。ミリタリー感あふれるデザインに、キャンパーたちはクラクラ。思いがけずお宝を手に入れた方も多そうです。

公式はこちら:OUTPUT LIFE

▼家具を外に持ち出すような感覚で使えるアウトドアブランド「アウトプットライフ」についてはこちら

白く輝くレアなテント / THE FREE SPIRITS

自由魂のテント
知る人ぞ知る中国のテントブランド「THE FREE SPIRITS」。四半世紀にわたってテントのデザイナーをつとめる王吉剛氏が2011年に立ち上げたブランドです。
自由魂のテント
自由魂のテント
特徴は、なんと言っても真っ白なボディと美しいシルエット。そして、自社工場でベテランの縫製師が作り上げた信頼感のあるテントです。今回展示されていたのは、家族やグループキャンプ向けのYOTO PLUSと、4人用のSKYDOME。
自由魂のテント
そして宴会幕として最適な、10人用のROBOTECHがありました。中はゆったりとして居心地の良い仕様。これから新進気鋭のアウトドアブランドとして、進出してきそうな予感です。

正規取扱店である滋賀県のアウトドアショップ「Burn Freely」では、次回入荷の2021年5月上旬頃に向けて、THE FREE SPIRITSのテントを店頭・オンラインショップで予約受付中。予約数に達すると受け付けが終了してしまうため、気になる方はお早めに!商品の詳細が知りたいという方も、Burn Freelyに問い合わせてみてください。

公式はこちら:THE FREE SPIRITS
正規取扱店はこちら:Burn Freely

あれもこれも!目移りするアイテムだらけなフィールドスタイル

フィールドスタイル2020
角度の高いアイテムばかりがそろったフィールドスタイルジャンボリー2020。店舗やオンランショップで販売中のものも多いため、気になる方はお早めに公式ページへ。

イベントの公式はこちら: FIELD STYLE
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

イベント アウトドアブランド

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪