お手入れや選び方が難しい白いギアのお悩み解決!あこがれのホワイトキャンプHOW TO

 ノウハウ

アスガルドのサイト

出典:Instagram(@yukapikotaro)

白で統一された、まるでグランピングのようなホワイトキャンプサイト。誰もが一度は憧れますが、白いギアはお手入れも統一するのも難しく、なかなか挑戦できませんよね。そこで今回は、白いギアできれいに統一されたキャンプを楽しむキャンパーに、お手入れのコツからおすすめのホワイトギアまで、たっぷりと伺いました!


 目次


やっぱり白で統一されたサイトは魅力的!

グランピングの様子

出典:PIXTA

コットンテントをはじめとした白いギアは、見た目がかわいらしく、おしゃれ。でも「お手入れが大変だから…」「統一するのが難しい!」と避けてきた方も多いのではないでしょうか。白いテントは泥や土汚れが特に目立つうえ、使っていくうちに黄ばんできてしまうことも。白いキャンプサイトを作ろうと思うと、他の色のギアとの兼ね合いが難しく、難易度が高く見えてしまいます。
白いテント

出典:PIXTA

しかし、まるでグランピングのように統一されたホワイトキャンプサイトを作るイケてるキャンパーはたくさんいます。そこで今回は、ホワイトキャンプを楽しむキャンパーさんたちに、白いギアのお手入れ方法からサイトを統一するコツ、おすすめの白いギアまで、ホワイトキャンプのHOW TOを聞いてきました!

TCルーテントを愛用する@reo_outdoor_onlyさんのホワイトキャンプ

白テントのお手入れのコツ、教えて!

TCルーテントのサイト

出典:Instagram(@reo_outdoor_only)

ビジョンピークスのTCルーテントを使う@reo_outdoor_onlyさん。TCルーテントは、TC素材でありながらリーズナブルな値段と軽さが魅力。慣れれば約5分で設営もできる、初心者にもおすすめのテントです。

@reo_outdoor_onlyさんが教えてくれた白いギアのお手入れのコツは、防水スプレーをかけてからテントを使用すること。撥水効果もあるテント用防水スプレーは、水だけでなく汚れもはじいてくれます。テントの撥水・防水性能は使っているうちに落ちてくるので、スプレーでこまめにお手入れしてあげることが大切です。

プチプラ雑貨で手軽にサイト統一!

白で統一されたサイト

出典:Instagram(@reo_outdoor_only)

@reo_outdoor_onlyさんのテントの中は、小物までホワイトベージュでそろえられており、ふんわりとした女性らしさにあふれています。実はこれらの雑貨の多くは、300円ショップやハンドメイドブランドなどで集めたプチプラ雑貨。白い布や淡色のキッチン雑貨など、できるだけ近い色のアイテムを選んで、手軽におしゃれなサイトを作っています。

そんな@reo_outdoor_onlyさんのおすすめのホワイトギアは、ネイチャーハイクの軽量アルミフォールディングチェア。軽くて女性でも持ち運びが楽なことに加え、ホワイトベージュの雑貨と相性抜群な木目調のデザインがお気に入りなのだと教えてくれました!

アスガルドを愛用する@yukapikotaroさんのホワイトキャンプ

白テントのお手入れのコツ、教えて!

アスガルドで作った白いサイト

出典:Instagram(@yukapikotaro)

白テントといえば誰もが一度はあこがれる、ノルディスクのアスガルドを愛用する@yukapikotaroさん。お手入れのコツは撤収時に必ず乾燥させること。テントに残った水分はカビや臭いの原因になります。さらに白テントでは黒ずみ、黄ばみを引き起こしてしまう可能性も…。タオルで拭いてから組み立てた状態で置いておくと乾きやすいので、使用したあとの乾燥はしっかりと行いましょう!

ごみ箱などの細かいところまで統一感を忘れずに!

テントの中から見える景色

出典:PIXTA

@yukapikotaroさんの教えてくれた白でサイトを統一させるコツは、サイトに合うおしゃれなごみ箱を使うこと。ごみ箱は重要度も低く、ついつい袋でそのまま置いてしまいがちですが、どんなに統一されたサイトでもごみが見えてしまうと一気にごちゃっとした印象になります。白いサイトになじむおしゃれなごみ箱を使うことでサイトが統一されるので、おすすめです!

そんな@yukapikotaroさんのおすすめのホワイトギアは、スノーピークのテイクチェアロング。手すりが木目のデザインでサイトになじむことに加え、まるでソファのような抜群の座り心地がお気に入り。「キャンプではいつも重宝している」と語ってくれました。

テンマクデザインを愛用する@kori_design_miyuさんのホワイトキャンプ

白テントのお手入れのコツ、教えて!

テンマクデザインのサイト

出典:Instagram(@kori_design_miyu)

ワンポールテントの中でも人気の高いテンマクデザインのサーカスコットンバージョンを使用しているのは、@kori_design_miyuさん。お手入れでは、まず汚れないように気をつけながら、なるべく地面につかないように設営に気を遣っています。しかし、どれだけ気をつけていてもいつのまにか汚れがついていることもあるので、帰宅してからもテントを広げて中身をしっかりと確認し、家で洗っているという徹底ぶり。

白テントを扱うときは、他のテントよりも気を遣って丁寧に扱ってあげることが何より大切です。

ブランケットやバンダナなど、布製品で統一感を!

バックパック型のソフトクーラー『BAREBONES LIVING ランブラー』

出典:Instagram(@kori_design_miyu)

@kori_design_miyuさんは、ブランケットやバンダナなどの布製品を使用するとサイトの雰囲気を統一できると教えてくれました。かごの中身やギア、コットやテーブルに布をかければ、広い面積が同じような色味になり、統一感が簡単に出せます。寒いときの羽織や、散らかって見えがちな小物類を隠す役目も果たしてくれるので、ブランケットなどの布製品は持っておくと便利です。

そんな@kori_design_miyuのおすすめのギアは、ベアボーンズリビングのソフトクーラー。白で統一されたサイトになじむグレーのカラーと、普段使いもできるデザインとコンパクトさが魅力です。

あこがれのホワイトキャンプも夢じゃない!

キャンパーさんたちは、少しの工夫でホワイトキャンプを楽しんでいます。いつものキャンプにほんのひと手間を加えれば、あこがれのホワイトキャンプも夢ではありません!これを機に白いギアの購入を考えてみてはいかがですか?

今回紹介したアイテム

商品画像 コールマン(Coleman) テント撥水剤 170TA0062 ベアボーンズ(Barebones) ソフトクーラー ランブラー グレー 20231004003000
商品名 コールマン テント撥水剤 ベアボーンズ ソフトクーラー
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪