キャンプギアの収納を楽しむ!お出かけに備えて整理整頓【#JeepStayReady】

 ノウハウ

外出の自粛でキャンプも難しくなっている中、Jeepとhinataが自宅での「アウトドア」をテーマに始動した連載企画「#JeepStayReady」(さぁ、明日に向けて、準備しよう)。5回目は、キャンパーの悩みで一番多い、増えゆくキャンプ用品の収納を特集します。キャンプ用品を上手に整理整頓し、次のお出かけに備えましょう。


 目次


記事の最後には豪華プレゼント!

新型コロナウイルスの影響で、キャンプや登山などの多くのアウトドア活動も制限を余儀なくされています。そんな中で、今注目されているのが自宅でアウトドア気分を楽しむ「おうちキャンプ」。普段はアウトドアに行く人たちを応援するJeepとhinataも、読者の皆さんが早く外に遊びに行けることを願いながら、家で過ごすことを特集した新連載をスタートさせました。

連載企画では「#JeepStayReady」をテーマに、計10回にわたり、おうちキャンプの過ごし方のほか、家での時間がある今だからできるメンテンナンスやこだわりのキャンプ料理などを紹介。趣旨に賛同してくれたブランドの協力を得て、連載では毎回、記事の後半にテーマに合った豪華プレゼントを用意しています!

キャンプギアを楽しくおしゃれに収納したい!

今回のテーマは、キャンプと切っても切り離せないアイテムの収納。「外出が難しいこの機会に、ごちゃついたキャンプ道具を整理したいけど、片付けはどうも苦手」。そんな読者に送る、アウトドアアイテム収納のノウハウと楽しみ方を4つ紹介します。

①ジャンル分け収納を楽しむ!

アモ缶とコーヒーセット

まず最初の収納のコツは、アイテムをジャンルごとにまとめること。例えば、キャンプ用のコーヒーグッズ。こちらも、ひとつのボックスに収納しておくことで、コーヒーを楽しむ際に、アイテムを探す手間がなくなります。同時に箱の大きさという制限があるので、無駄なものが次々と増えてしまうことへのブレーキにもなります。余計なものは入れない収納の「五七五」を楽しみ、箱に収まるベストな組み合わせを見つけましょう。

アモ缶に収納されたコーヒーセット

上の写真で使用している箱は、通称「アモ缶」という金属製の収納ボックス。本来は弾丸を入れるためのミリタリーアイテムです。こういったボックスを複数そろえて、箱ごとに小物を用途別にまとめることもおすすめ!ボックスごとにステッカーやラベルを貼ってアレンジすれば、収納をより楽しめます。

②調味料ケースにこだわってみる!

ごちゃつきがちな調味料

次は、ごちゃつきがちな調味料。容器のサイズやラベルがまばらなため、そのまま家やキャンプのキッチンにおいておくと生活感があふれてしまい、キャンプの雰囲気を演出できません。

さまざまなケースに詰め替えた調味料

そんなときは、別の容器への詰め替えがおすすめです。コツは容器の素材やテイストをそろえ、統一感を出すこと。こうすることで、スッキリした印象になります。容器に詰め替え、残りの調味料をパントリー(食品庫)など、所定の場所にしまっておくことで、調味料のダブりを防ぐ効果もあります。まずは、テイストを決め、自分のイメージに合う容器を探してみましょう。

③シンデレラフィットを楽しむ!

スノーピークのシェルフコンテナ

キャンプの必需品が、収納ボックス。最近はさまざまなアウトドアブランドから、おしゃれで機能的な収納ボックスが、展開されています。そんな収納ボックスに別のブランドのアイテムが、まるで示し合わせたかのように、ぴったり収まってしまうことがあります。それが通称「シンデレラフィット」。相性抜群の組み合わせの発見も、キャンプ収納を楽しむひとつの要素です。

スノーピークのシェルフコンテナ

例えば、こちらのスノーピークの人気収納ボックス、「シェルフコンテナ50」と、無印良品のステンレス製のかご「ワイヤーバスケット」の組み合わせ。コンテナにバスケットが2つぴったり入ります。大きなコンテナに小物を入れると、取り出す際に、物が迷子になってしまいがちですが、バスケットが仕切りの役目を果たし、収納の効率がアップします。他にも、「シンデレラフィット」するアイテムがたくさんあるので、キャンプグッズに限らず探してみましょう!

④収納ラックを楽しむ!

メタルシステムの収納ラック

キャンプグッズを収納ボックスに収納できたなら、それらをまとめておく場所を家の中で決めましょう。おすすめは、棚板の高さが自由に変えられる収納ラック。収納ボックスの高さに応じて棚板を調整すれば、空間の無駄がなく、スッキリと収納できます。棚への収納をさらに楽しむ方法が、「見せる収納」と「隠す収納」の使い分けです。

見せる収納

見せる収納

まずは「見せる収納」。棚いっぱいに、箱を詰めると空間の圧迫感が出てしまうので、棚の一部にランタンなど、お気に入りのキャンプギアを飾ることで、ゆとりと遊び心のある収納になります。棚の機能は物を収納するだけでなく、物を飾っておく場所としての役割もあります。

隠す収納

隠す収納

記事の最初に紹介した、収納ボックスにアイテムを小分けにするテクニックも、ここで活きてきます。小物がたくさん目に見える場所にあると、乱雑にみえてしまいがち。そういった小物はボックスに入れて隠すことで、スッキリとした収納になります。同じボックスを複数そろえて棚に収納すると、統一感が出てさらに整理された印象になります。

車は走る収納ボックス。ワクワクを積んで走り出すその日に備えて

車にキャンプギアを収納した様子。

収納にこだわれば、車への荷物の積み込みもスムーズになります。車への収納は知恵を使うテトリス。外出ができない日が続きますが、気持ちよくキャンプに行ける日がきた際は、車への収納も楽しみましょう!

【Jeep×hinata】今回の豪華プレゼントを紹介!

まだアウトドアアイテムがそろっていない人もご心配なく。多くのブランドから賛同を得て、おうちキャンプにぴったりの豪華アイテムが抽選で当たるキャンペーンを実施しています。キャンプはもちろん、家の中でも活躍するアイテムをセレクトしました。素敵なギアを手に入れ、おうちキャンプを楽しみながら、キャンプに駆け出す日に向けて準備をしておきましょう。

Snow Peak(スノーピーク)のシェルフコンテナ50

スノーピークのシェルフコンテナ50

出典:Snow Peak

機能とデザインを兼ね備えたアイテムを供給する人気アウトドアブランド、スノーピーク。そんなスノーピークのベストセラー収納ボックスが、シェルフコンテナです。中心をガバッと開いて、物が取り出しやすくなるギミックが最大の特徴で、複数のコンテナを積み重ねて棚のように使えます。

DEWALT(デウォルト)のツールボックス

DEWALTのツールボックス

出典:DEWALT

来年で創業80年になるアメリカの老舗工具ブランド、デウォルト。その製品は世界の現場で使用されています。そんなデウォルトのツールボックスがこちら。無骨なデザインとタフな作りは、アウトドアでの使用にもマッチ!お気に入りのギアの収納を楽しみましょう!

WEEKEND(ER)(ウィークエンダー)のZIP TENTE CORDURA

WEEKEND(ER)のティッシュケース

出典:WEEKEND(ER)

特別な週末を演出するライフスタイルブランド「ウィークエンダー」。その人気アイテムの一つが、質感の良いコーデュラナイロンを使用したティッシュケース。そのまま置いておくと、生活感がにじんでしまいがちなボックスティッシュも、おしゃれなティシュケースに収納すれば、部屋やキャンプサイトの雰囲気がさらにアップします。

HERMOSA(ハモサ)のグランプサプライ・スリムキャビネット

HERMOSAのグランプサプライスリムキャビネット

出典:HERMOSA

インダストリアルや西海岸など人気のインテリアスタイルにマッチするアイテムを展開するブランド、ハモサのキャビネット。こちらはフランス軍などで使用されていた、折りたたみ式キャビネットを再現したアイテム。コンパクトに収納できるので、引越しの際にも便利!ジッパーで前面をクローズできるので、見せる収納にも隠す収納にも対応します。サイドポケットも設けられ収納もたっぷりです。

特設サイトでは豪華プレゼント多数

今回紹介したアイテムは、ほんの一部。おうちキャンプギアをそろえたい方、他のプレゼントアイテムが気になる方は、記事最後のボタンからキャンペーン特設サイトをチェックしましょう。応募期間は6月4日(木)まで。次回のテーマは「お庭キャンプ」。豪華プレゼントの第2弾も同時に始まるので、ご期待ください。

JeepStayReadyプレゼントキャンペーン

出典:JeepStayReady

sponsored by Jeep

Jeep Stay Readyの特設サイトはこちら!

プレゼントに応募する→

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪