とことん山キャンプ場を解説!天然温泉の露天風呂が人気!

 キャンプ場

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

秋田県湯沢市にある「とことん山キャンプ場」は冬でも閉鎖しない通年営業のキャンプ場。風情ある露天風呂が人気で、テントサイトのほか、ツリーハウスやコテージで快適に宿泊できます。今回はそんな「とことん山キャンプ場」の魅力をたっぷり紹介していきます。

LINEの友だちを追加

 目次


とことん山キャンプ場

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

湯沢ICから車で約50分。秋田県湯沢市にある「とことん山キャンプ場」は、通年楽しめる人気のキャンプ場。雪が少ないわけでは無く、スタッフが除雪してしっかりと対応。テントサイトには多くの桜の木があり、春にはお花見目当てのキャンパーであふれます。

一番の魅力は場内の露天風呂。天然温泉の露天風呂を3つも有し、ほとんどの宿泊客は無料で24時間いつでも利用できる素晴らしさ。テントサイトは大人1泊830円で利用できる格安ぶりで、リピーターの多い人気のキャンプ場でもあります。

バイクキャンプでも人気!

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

「とことん山キャンプ場」はテントサイトなら予約不要。日帰りの露天風呂も利用できます。ふらっと立ち寄るのに条件の良いキャンプ場ということもあり、バイクキャンパーにも人気。風を受けて冷えた体を温泉で暖められるのは最高です。「とことん山キャンプ場」の温泉は露天風呂ですから、ロケーションも言うことなしです。

ブログの口コミレビューをチェック!

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

このキャンプ場は、AM10:00~AM8:00まで入れる温泉が付いていることで有名なんです。。温泉の質もいいっすよ。。

おっつ!いい場所があいてる。今回はここに張ろうかな。。。しかーーし、スキー場の方のサイトは車で乗り入れができることが判明!!急遽、車中泊に変更!だって、今夜の天気予報も雨なんだもん!!まずは、場所の確保ができたんで、かんぱーい!!!#あ、この時にはすでに一風呂浴びてですよ!もちろん。。

おっさんの週末

露天風呂で有名な「とことん山キャンプ場」。宿泊客はいつでも入り放題なのもうれしく、さらにはロケーションも抜群。お風呂そのものの雰囲気も素敵です。上記のブロガーさんは車の横付けが出来るサイトも確保し、上々のキャンプを満喫しています。

岩手は冬キャン出来るところが無いのでほぼ此処一択

三日目夜・・・寒い~雨じゃない?雪か?
四日目朝~10センチぐらい積もった?う~ん油断大敵・・春の雪

白パピ☆レオンちゃんとひめチャンのSOTO遊び「新世紀編」

通年営業の「とことん山キャンプ場」は雪中キャンプを楽しみたいキャンパーにおすすめのスポット。特に東北地方では冬季は雪の影響で休業するキャンプ場も多く、外せない場所となっています。

とことん山キャンプ場の宿泊施設

テントサイト

とことん山キャンプ場

出典:とことん山キャンプ場

メインの林間サイトや第2サイトは満員。人がたくさんいるのが苦手な僕らは誰もテントを張っていない、テントサイトIIIの一番奥の一番上に離れて張ることにする。僕らがテントを張った後も次から次へとキャンパーがやってきて混んでてもう無理だろうと思う林間サイトにも小さな間に入り込むようにテントが張られ人口密度がどんどん上がっていく。入りきれないキャンパーが僕らのまわりにも次々とテントを張っていく。

風もなく良い夜だ。それに300人を越す大人数がキャンプしているとは思えない静けさだ。家族連れで子供も多いし騒ぐことが多い男のグループも多いのにみんなマナーが良い。良いキャンプ場だなぁ。

stone::tamaki

「林間テントサイト」「グラスサイト」「オートサイト」の3種類のサイトがあり、「手ぶらキャンプ」でなければ予約不要で利用できます。露天風呂やトイレ、炊事場が近く、利便性の高い人気の「林間サイト」は車の乗入れができないのでご注意。区画サイトとフリーサイトがあり、フリーサイトでは通路以外好きな場所にテントを張れます。

春に桜を楽しめる「グラスサイト」と、元スキー場のゲレンデだった「オートサイト」は一部車の乗入れ可能。場所は限られますが、愛車の近くでキャンプを楽しみたい場合はこちらがおすすめです。またテントサイトはペットOKなのもうれしいポイント。「とことん山キャンプ場」は愛犬家に人気のキャンプ場です。

バンガロー

とことん山キャンプ場

出典:とことん山キャンプ場

一番最初はツリーハウスという一番小さい小屋に泊まりましたが、大人3人+荷物でギュウギュウ詰めという広さだったので、2回目はバンガローを借りてみたらこれが超快適な使い心地?寝床は2段ベッドが完備されていて4人まで宿泊が可能。食器、ポット、電気コンロ、カセットコンロ、炊飯器鍋が一通りそろっており、テレビとトイレも完備というもはや立派なお宿!食事だけ自炊すればいいだけ!(^^)

お風呂も立派な露天風呂があり、入り放題なのも魅力の一つです(^▽^)普段のツーリングはテント住まいが当たり前でしたが、バンガローの良さに感動して毎年ここにツーリングに来るようになりました。

雑ぜ(まぜ)ごはん。

リビング、キッチン、二段ベッド(寝具付き)、トイレ、洗面所、エアコン、ストーブ、テラス付きの高規格バンガローです。お風呂はありませんが、入り放題の露天風呂も近いため問題なし。「楓」「楢」のバンガローは敷地のスペースにテントを張れ、テント泊の仲間と共有も可能。快適で楽しいキャンプを体験できます。

コテージ

とことん山キャンプ場

出典:とことん山キャンプ場

本来であればテント泊の我が家でしたが、今回はスノボやジッフィー等で車の積載量120% 妥協してコテージ泊だったのです。う~雪の積もるコテージも雰囲気イイじゃないっすか~周囲の積雪約2mです。コテージに荷物を下ろしたあとは、皆でスキーやらスノボやらジッフィーやらで冬のとことん山を満喫しました。

ゆんずろう家のキャンプ事情☆

バンガローの設備にさらにお風呂がプラス。まさに「別荘」という趣のコテージは5棟あります。和風、洋風、ロッジ風などタイプもさまざま。6名まで収容できるので、大人数のファミリー層やグループキャンパーにおすすめです。夏でも冬でも快適にキャンプを楽しめます。

ツリーハウス

とことん山キャンプ場

出典:とことん山キャンプ場

とことん山キャンプ場のツリーハウスです。かわいい 部屋の広さは、家族用ドームテントより少し狭いくらい。部屋の下に、テーブルがあるので、雨を気にせず、ごはんを作ることが出来ます。すぐ隣に炊事場もあります。

栗駒山に登る為の前泊です。真湯のコテージに泊まれたらいいかな、と思っていたのですが、なんと満室。それはそうですね、紅葉シーズンです。で、見つけたこの「とことん山」は、とっても居心地が良かったです。すごく賑わっていました。そのまんま雑誌に載れそうなテントやら焚き火やらがいっぱい。テントじゃ寒いかなと暖房付きのツリーハウスにしたのですが、この夜は(9月21日)、過ごしやすい気持ちの良い夜でした。

山のなかのいけのそばに

螺旋階段を上って入る、高床式のツリーハウス。建物の下にはイス付き木製テーブル備え付けで、バーベキューや焚き火を楽しめる場所があります。約2畳半のスペースで収容可能人数は4名まで(大人2人子ども2人が目安)。照明、コンセント、扇風機、パネルヒーター完備で、テントより断然快適に過ごせます。テント泊は苦手だけどコテージは敷居が高いな、と考えるキャンパーにおすすめです。

交流センター

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

15~50名まで宿泊可能な施設(15名未満は使用不可)。合宿などにおすすめです。調理室、研修室、トイレ、浴室、寝室完備。入湯税150円を人数分支払えば場内の露天風呂も利用できます。講習会や説明会などの日帰り利用も可能。交流センター前の駐車場でバーベキューを楽しめます。

とことん山キャンプ場の魅力

天然温泉の露天風呂

とことん山キャンプ場

出典:とことん山キャンプ場

テントサイト、コテージ、バンガロー、ツリーハウスの宿泊客なら24時間無料で入り放題!半内湯の木製の風呂と、2つの岩風呂があり、山肌の傾斜を活かした3段で配置されています。交流センターの利用客も入湯税を払えば入浴でき、10:00~16:00の間は大人360円、子ども160円の料金で日帰り入浴も可能。風情のある露天風呂はこの「とことん山キャンプ場」の人気の施設です。

春には桜でお花見キャンプ

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

テントサイトの中でも「グラスサイト」は桜の木が多く、花見の時期にはキャンパーの場所取りが激戦になります。テントサイトは常設サイト以外予約制ではないので早い者勝ち。ベストポジションをキープしたいキャンパーは、早めに現地に到着しましょう。

冬には雪中キャンプが体験できる

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

雪の降る時期は閉鎖するキャンプ場が多い中で「とことん山キャンプ場」は通年利用できる貴重なスポットです。冬季はかなりの大雪に見舞われる「とことん山キャンプ場」ですが、除雪・雪かきが徹底され、車での乗り入れも苦労しません。冬の露天風呂もまた格別。雪中キャンプを楽しみたいキャンパーにはまさにおすすめです。

手ぶらでキャンプ可能

とことん山キャンプ場

出典:とことん山キャンプ場

テントからグリルテーブル、シュラフまで、キャンプに必要なアイテムがすべててセットになった「手ぶらキャンプ」プランが用意されています。スノーピークの人気テント・ランドロックなど、一式を自前でそろえると高価なキャンプギアを、1泊45,000円(5名定員想定)で利用できます。持ち込む必要があるのは、食材と飲み物だけ。気軽で手軽でスタイリッシュなキャンプをぜひどうぞ。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

薪や炭の販売はある?

薪

出典:Eiji Saito / flickr

管理棟の売店では薪や炭はもちろん、電池や着火剤、ガスボンベも販売しています。うっかり切らしても安心。歯ブラシ、洗剤などの日用品や、カップ麺、スナック菓子なども取り扱っています。露天風呂の利用で石鹸を忘れてしまった時や、ご飯でちょっと物足りない時などにも助かります。

犬や猫など、ペットの同伴は可能?

ペット

出典:Toshihiro Gamo / flickr

ペットは、テントサイトでの同伴はOK。常設テントは室内にペットを入れるのはNGです。その他の宿泊施設(コテージなど)はペット不可なのでご注意を。「とことん山キャンプ場」は、通年利用できるだけでなく、ペットOKのキャンプ場として知る人ぞ知るスポットです。マナーを守って愛犬と楽しい思い出を作りましょう。

冬季の積雪量は?

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

「とことん山キャンプ場」は秋田県にあり、すぐそばにスキーゲレンデがあることからも分かるように、大雪に見舞われる地域。1mの積雪を記録することもあるほど。スタッフが丁寧な雪かきで対応していますが、キャンパーも雪に対応した準備はしっかりとしましょう。

とことん山キャンプ場周辺の天気や気温をチェック!

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

「とことん山キャンプ場」は山深い場所にあります。現地はもとより、道中も天候の影響を受けやすいので天気予報はしっかりとチェックしましょう。雨はもちろん、冬季の雪の対策も忘れずに。キャンプ場でも天気は常に気にかけておきましょう。

こちらをチェック:とことん山キャンプ場の天気

とことん山キャンプ場の基本情報

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

住所:秋田県湯沢市皆瀬字新処106
電話:0183-47-5241
営業期間:通年
料金:
[テントサイト] 830円 / 人
[バンガロー] 10,180円~ / 泊
[コテージ] 16,290円~ / 泊
[ツリーハウス] 5,090円~ / 泊
チェックイン / チェックアウト:
[テントサイト] 8:30 / 12:00
[その他宿泊施設] 15:00 / 10:00
公式はこちら:とことん山キャンプ場

とことん山キャンプ場で四季の自然を満喫

とことん山キャンプ場

出典:皆瀬村活性化センター・かえで庵・とことん山 / Facebook

四季それぞれの魅力を満喫できる「とことん山キャンプ場」。人気の露天風呂は絶対に外せない魅力的なスポットです。東北でたっぷり温泉を味わえるキャンプを楽しみたいなら、ぜひ「とことん山キャンプ場」に足を運んでください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪