おうちキャンプマイスターに学ぶ!インテリアコーディネート術【#JeepStayReady】

 ノウハウ

daikichi446さんのおうちキャンプスタイル

出典:instagrm(@daikichi446)

外出の自粛でキャンプも難しくなっている中、Jeepとhinataは自宅での「アウトドア」をテーマにした新連載を始動。合言葉は「#JeepStayReady」(さぁ、準備しよう)。2回目の今回は「おうちキャンプマイスターに学ぶ、インテリアコーディネート」です。今はキャンパーも家にいることに協力し、次のアウトドア体験をこれまでになく感動的なものにする準備期間にしていきましょう!


 目次


豪華プレゼントも多数の「#JeepStayReady」

キャンプサイトとJeep

出典:Instagram(akimotti_bbq)

新型コロナウイルスの感染が拡大している影響で、キャンプや登山などの多くのアウトドア活動も制限を余儀なくされています。そんな中で、今注目されているのが自宅でアウトドア気分を楽しむ「おうちキャンプ」。普段はアウトドアに行く人たちを応援するJeepとhinataも、読者の皆さんが早く外に遊びに行けることを願いながら、家で過ごすことを特集した新連載をスタートさせました。

連載企画では「#JeepStayReady」をテーマに、計10回にわたり、おうちキャンプの過ごし方のほか、家での時間がある今だからできるメンテンナンスやこだわりのキャンプ料理などを紹介。趣旨に賛同してくれたブランドの協力を得て、連載では毎回、記事の後半にテーマに合った豪華プレゼントを用意しています!

おうちキャンプマイスターのコーディネートに学ぶ!

おうちキャンプの魅力は、手軽にインテリアの配置を変え、家にいながらちょっとした非日常を楽しむこと。折りたたみできるアウトドアアイテムがあれば、気軽に模様替えを楽しみながら、気持ちよくキャンプに行ける日に備えられます。楽しむうちに、キャンプでのサイトコーディネートの引出しや、アイテムの新しい活用術が発見できるかもしれません。

Instagramのおうちキャンプマイスターたちの素敵なコーディネートを参考に、そのセンスやテクニックを学んでいきます。

【CASE 1: Naoさん】素材の統一と色のメリハリ

stepy88campさんのおうちキャンプスタイル

出典:Instagram(@steppy88camp)

まず最初のマイスターはナチュラルでシンプルなコーディネートが特徴のNaoさん。床に敷かれた赤いラグや、シェルフに並べた見せる収納が目を引きます。コットや寝袋も配置され、キャンプの雰囲気をアップさせています。

奥に配置されたシェルフは、なんとご自身でDIYされたアイテム。こちらは、天板と脚部の色を変えることでメリハリをつけた、センスの光る作品です。その他にも、スパイスラックやガス缶カバーも自作。「自分で作れるものは自分で作る」というNaoさんのこだわりが詰まった、おうちキャンプです。

【コーディネートのポイント①】アイテムの素材を揃えて統一感をUP!
Naoさんの場合は、テーブル、チェア、シェルフを色味の近いウッド製のものでそろえることで統一感を出しています。木材も、タモ材やオーク材のような明るい色の木材もあれば、ウォルナットのようなダークな色の木材もあります。まずは自分の好みに合わせて、色味を決めましょう。

【コーディネートのポイント②】メインカラーとアクセントカラーでメリハリをつける!
ベージュカラーのチェアとホワイトの壁をメインカラーに、赤いラグをアクセントカラーとすることで、メリハリのある空間を演出しています。色数を絞ることで、纏まりのある印象ににもなります。こういった配色のバランスは、おしゃれなキャンプサイト作りにも活かせます。

【CASE 2: Fumiharu Nakajimaさん】高さの変化と柄物の取り入れ

bluecolor0411さんのおうちキャンプスタイル

出典:instagram(@bluecolor0411)

次は、写真家キャンパーのFumiharu Nakajimaさんの作品。本職のフォトグラファーのNakajimaさんは、日没前に空の色が劇的にかわる「マジックアワー」の幻想的な写真もさることながら、おうちキャンプのレイアウトもセンスにあふれています。ウッドデッキに高さのあるチェアとテーブルでまとめ、ベランピングサイトのような雰囲気を演出。

ボヘミアン調のクロスが掛けられたテーブルに、スノーピークのハイチェアが絶妙にマッチ。明かりを灯された暖色のLEDランタンが、夕暮れ時のデッキを照らし、日常の中の贅沢な雰囲気を演出しています。

Nakajimaさんもその日の気分で、配置変えをして、おうちキャンプを楽しんでいます。

【コーディネートのポイント①】アイテムの高さに変化をつける!
Nakajimaさんの場合は、ハイテーブルとハイチェアをメインに、奥にはローチェアやスツールを配置。高いゾーンと低いゾーンを作っています。こうすることで空間が単調にならず、飽きのこない空間を演出できます。レイアウトにマンネリを感じている方はぜひお試しください!

【コーディネートのポイント②】柄物をアクセントに取り入れる!
手前のハイテーブルにかけられた柄物のクロスを引き、他のアイテムは、無地のシンプルなもので固めることで、小慣れた空間をつくりあげています。日によってクロスを変えることで、気分転換することもおすすめです。

【CASE 3: daikichi446さん】物と光の効果的な配置

daikichi446さんのおうちキャンプスタイル

出典:instagram(@daikichi446)

最後は、キャンプではカヌーも楽しむ外遊びの達人、daikichiさん。そんなdaikichiさんのおうちキャンプスタイルは、子供の秘密基地のような遊び心にあふれています。

ウッドテーブルに並んでいるのはキャンプ用の食器や小物で、天井からはLEDランタンが吊るされています。手前に置いてあるバケツには氷とともにキンキンに冷えたビールが入っています。クーラーボックスを使わずあえてバケツに入れることで生まれるワイルド感が達人のお気に入りポイント。いつものキャンプと違うことをしてみることで、新しい発見があります!

【コーディネートのポイント①】高さのあるものは奥に配置する
高さのあるものは、奥に配置することで、目線が天井に誘導され、空間を広く見せることができます。daikichiさんの場合は、大きさのあるテントを奥に配置することで圧迫感を軽減しています。さらに、テントもインナーテントだけを張ることで、ヌケ感を出している点もお手本にしたいテクニックです。

【コーディネートのポイント②】ランタンの光で非日常を演出!
いつもの空間もLEDランタンなどを使って、普段と違う角度や配置で照らすことで、雰囲気をガラリと変えることができます。光を直接当てる直接照明や、光の反射を利用した間接照明を駆使し、好みの雰囲気になるような配置を見つけましょう。明かりも高さの変化をつけると、空間を広く見せられます

【Jeep×hinata】今回の豪華プレゼントを紹介!

まだアウトドアアイテムがそろっていない人もご心配なく。多くのブランドから賛同を得て、おうちキャンプにぴったりの豪華アイテムが抽選で当たるキャンペーンを実施しています。キャンプはもちろん、家の中でも活躍するアイテムをセレクトしました。素敵なギアを手に入れ、おうちキャンプを楽しみながら、キャンプに駆け出す日に向けて準備をしておきましょう。

Hang Out(ハングアウト)のアペロウッドテーブル

ハングアウトのアペロウッドテーブル

出典:Hang Out

アウトドア、インドアどちらでも様になるハイクオリティな家具を提供するブランド、ハングアウトのアペロウッドテーブル。ロール式の天板の折りたたみテーブルで、素材は高級感のあるホワイトアッシュの木材を使用。天板の広さも100cm×700cmあり、4人での使用に最適です。あなたのおうちキャンプのメインテーブルになること間違いなし!収納時はコンパクトになるので、外に持ち出す際は車の荷台にもすっきり収まります。

カリタのミニミル

カリタのミニミル

出典:カリタ

言わずと知れたコーヒー用品のパイオニアブランド、カリタの手挽きのコーヒーミル。レトロなデザインも魅力ですが、軽い回し心地で、あっという間にコーヒー豆を挽くことができます。おうちキャンプの環境で、贅沢なコーヒーブレイクを味わうのも一興。家にいる時間にコーヒーの腕を磨き、キャンプコーヒーマスターを目指すのもいかがでしょうか。使わない時は、飾り棚に置いておくだけでも、充実した生活を感じられます。

NEMO(ニーモ)のスターゲイズリクライナーラグジュアリー

ニーモのスターゲイルリクライナーラグジュアリー

出典:NEMO EQUIPMENT

数々の革新的なギアを世に送り出しているアウトドアブランド、ニーモの折りたたみ式ハンモックチェア。そのハイグレードモデルがこちらです!独自構造の吊り下げ式の座面とリクライニング機能が、ハンモックライクな座り心地を提供します。通常のハンモックと違い、場所も取らず、壁への金具の取付けも不要なため、家の中やベランダで気軽にハンモック気分を味わえます。気軽に外出ができるようになったら、このチェアに揺られながら星空をながめにいきましょう!

※こちらの商品はスターゲイズキャンプチェアより変更となっております。

Platchamp(プラットチャンプ)のアイアンスツール

プラットチャンプのアイアンスツール

出典:Platchamp

職人技によって作られた味のあるアイテムに定評のあるアウトドアブランド、プラットチャンプのアイアンスツール。飾り棚としても使えますが、その名の通りスツールとしても使用できます。2段ある天板には、使い込まれた足場板の古材を使用しており、アイアン製の脚と合間って、あなたのおうちキャンプサイトの雰囲気をさらに引き上げます。お気に入りのギアを飾る棚や、玄関の腰掛け、テレビ台など、使い道豊富な味のあるアイテムです。

特設サイトでは豪華プレゼント多数

JeepStayReadyプレゼントキャンペーン

出典:JeepStayReady

今回紹介したアイテムは、ほんの一部!おうちキャンプギアをそろえたい方、他のプレゼントアイテムが気になる方は、記事最後のボタンからキャンペーン特設サイトをチェックしましょう。応募期間は6月4日(木)まで。次回のテーマは「燻製料理のいろはを徹底指南」です。豪華プレゼントも多くあるので、ご期待ください。

気持ちよく外出できる、そのときまで

おうちキャンプのコーディネートは、まずは実践あるのみ。マイスターたちのスタリングを参考に自宅の環境を変え、気分転換してみましょう。おうちキャンプのインテリアコーディネートのノウハウは、おしゃれなキャンプサイト作りにも必ず役立ちます。気持ちよく外出できるそのときに備え、今は家でキャンプ気分を楽しみましょう!

Jeep

sponsored by Jeep

Jeep Stay Readyの特設サイトはこちら!

プレゼントに応募する→

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪