サバティカルは売り切れ続出でキャンパーから大注目!その魅力からおすすめアイテムをご紹介

 キャンプ用品

サバティカルのテント

出典:サバティカル

2019年から販売をスタートしたアウトドアブランドの「サバティカル」。販売と同時に完売となるモデルも出るほどの人気ぶりで、今後発売されるギアにも注目が集まっています。今回はサバティカルが販売するアイテムの魅力から特徴まで、詳しく解説していきます。


 目次


サバティカルとは?

サバティカルは40年以上もの間アウトドア用品の輸入販売を行ってきたA&Fが、自ら立ち上げた自社ブランドです。2019年夏のブランド立ち上げ時に発売された第一弾アイテムは即完売するほどの人気ぶりで、ブランドに対する注目度の高さがうかがえます。人気の理由は、国内各地の店舗から集まるアウトドアの知見を生かしていることで、「機能」「コスト」「デザイン」のどれもがハイレベルであるところにあり、今後販売される新商品アイテムにも注目が集まります。

サバティカルのテント2選

シェルターなら最大10人のグルキャンに対応!「アルニカ 」

出典:サバティカル

リビングスペースと寝室を一つのテントで対応できるように設計された2ルームテントです。インナーテントを外してシェルターとして使用することもできます。2ルームテントの場合、大人2人、子供2〜3人のファミリーがゆったり過ごすことのできる広さで、シェルターで使用する場合は、8〜10人まで収容できるため、グループキャンプでの使用に最適です。

テントとシェルターの両方で使える!「ギリア」

出典:サバティカル

2人用と5人用のインナーテントがセットになっている革新的なテントで、キャンプに行く際の人数によってインナーテントを使い分けることができます。2人用のインナーテントの時は全体を2ルームテントとして使用できますし、5人用インナーテントの場合でも、前室に空間を作ることができます。またインナーテントを取り外すとシェルターとして使用できます。キャンプの人数や使用目的に対応できる、大変使い勝手の良いテントです。
※2020年4月末〜5月頃に発売予定

サバティカルのシェルター2選

ポール3本で作る広い入口が特徴!「モーニンググローリー TC」

出典:サバティカル

大胆に開口した入口が特徴の2〜4人用シェルターです。3本のポールを使用することで、ワイドな入口を作り出しています。オプションのインナーテントを使用すると2ルームシェルターとして活用でき、非常に汎用性の高いテントとなっています。テントの生地に採用されているTC素材は、火の粉がかかっても穴の開きにくい仕様となっています。

サブポールの活用でデッドスペースの解消!「スカイパイロット TC」

出典:サバティカル

サバティカルが最も力を入れて開発したフラッグシップモデルのシェルター。サブポールを使用することで空間を最大限に有効活用しています。また、サイドを1ヶ所を跳ね上げてオープンタープのような仕様にすると、より開放感のあるリビング空間ができあがります。バリーション豊かな設営ができるので、キャンプスタイルに応じて形状を変えてみると良いでしょう。

サバティカルのタープ2選

初心者でも美しく張れるタープ「マリポサTC(M、L)」

出典:サバティカル

スクエア型のタープで、力がかかる方向に縫い目を合わせていることで、キャンプ初心者でも簡単に美しく張ることができます。各辺にポールを立てるタイプのタープで、この形状は見た目が美しいだけでなく、雨の侵入を効果的に軽減してくれるという実用性も兼ね備えています。Mサイズが4人、Lサイズが6人利用できます。

耐風性に優れて風に強い!「ルピネ(M、L)」

出典:サバティカル

美しい曲線美が特徴的なタープ。耐風性に優れた形状で、風の強い日でも倒れることなく耐えられる仕様となっています。Mサイズであれば4人、Lサイズであれば6人がタープ内で快適に過ごすことができます。
※2020年4月末〜5月頃に発売予定です。

サバティカルのアイテムの口コミをチェック

モーニンググローリーTCの口コミ

サバティカルモーニンググローリーTCで初めて1泊してきました!今回は慣れないところがありましたが、これだけで十分快適に過ごせそうな予感がとってもしました!冬なんかストーブを入れて(もちろん換気して)、ぬくぬく過ごすこともできそうです。

ぷかぷかキャンプ

スカイパイロットTCの口コミ

北海道の秋、外気温は12〜20℃の日に、スカイパイロットTCを初使用しました。トヨトミレインボーストーブを夕方から幕内で使用。点火後も、センターはメッシュパネルにして外の景色も見ていたので、あまり室内温度は上がりませんでしたが、外気が12℃でも14〜18℃くらいをキープしていました。一晩焚き続けていたのですが、夜も寒いと感じることなく寝ることができました。

Possibility.Labo

サバティカルのアイテムをGETしてキャンプに行こう!

出典:サバティカル

美しいシルエットのみならず、人数に応じてモデルチェンジできる仕様など、機能性にも優れているサバティカルのアイテム。人気の高さからGETすることが難しい状況ですが、手に入れた際はぜひ今年のキャンプで使ってみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

アウトドアブランド

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪