「誰も知らない冬のサンダル」が進化を遂げた!覆ったり、たためたりするSUBUの新作

 ファッション

「誰も知らない冬のサンダル」をうたいながら、寒い時期に素足で履けるサンダルとして着実にアウトドア愛好家の認知を高めているSUBU。そんなSUBUの展示会にお邪魔してきたので、2020年秋冬の新作情報を一足お先にお届けします!


 目次


「誰も知らない」は、もうウソ?

冬用サンダル“SUBU”の存在

防寒対策の必須な秋冬に、裸足でも履けるサンダルとしてその認知度を高め続けているSUBU。起毛加工の内側の生地と4層構造のラバーソールとが絶妙なバランスを保っており、足全体に抜群のフィット感と優しい履き心地を与えてくれる優れたサンダルです。

出典:PIXTA

「ファッションとしての日用品を追求することに情熱を傾け、人々の暮らしにフィットするサンダルを作りたかった」というSUBU製作チーム。

出典:PIXTA

古来から日本では、風通しをよくするために床が地面より高くなるよう住宅設計されています。そのため、家の中で靴を脱がない欧米スタイルとは異なり、家の中では靴を脱いで過ごすことが当たり前。夏ならまだしも、冬に屋外へ出ようと思った時、素足でサンダル履くことも、わざわざスニーカーを履くこともためらわれてしまいます。

そんな寒い冬でも、暖かく優しく足を包んでくれ、素足のままでも外に出ることのできるサンダルが、まさにSUBUなのです。4層のインソールは裸足で過ごす以上のリラックスを感じられる履き心地を実現しています。

クシュっとした質感がかわいい

Concept collectionシリーズ

表面の凹凸を味わいとした新しいSUBUが、Concept collection。凹凸が生み出す光と影の濃淡は、視点や角度を変えるたびに変化して見えます。

歩くたびに表情の変わるSUBUは、これまでとは違う一面を見せてくれるかも…。カラーラインナップも刷新され、履いて出かけるのが楽しみになる1足です。

折りたたんで持ち運べる!?

SUBU PACKABLEシリーズ

ありそうでなかった、冬のサンダル、パッカブル版。SUBU同様の快適な履き心地を保有していながら、コンパクトに折りたためます。収納方法はとても簡単で、ご覧のようにつま先とかかとを合わせるように折りたたみ、専用のバンドで固定するだけ。

アッパーには、アウトドア製品に多く採用されているリップストップナイロンを起用。軽くて丈夫な生地にもかかわらず撥水性に優れ、耐久性も兼ね備えています。フライト中やキャンプ中などにも最適な、新しいSUBUです!

え、靴になっちゃった?!

SUBU ampシリーズ

2018年に誕生したプレミアムレーベル、SUBU amp。ampとは、増幅や興奮を意味する単語です。「履いた時の興奮」や「靴箱に入れた時の所有感の増幅」といった“日々の生活の中で一味違ったモノを手にしたときの喜び”や“自分たちが欲しいモノ”を提案してくれています。

今回編集部が気になったのは、エアーの入った新作SUBU amp。ただでさえ特別感のあったSUBU ampに歩く快適さをプラスし、今まで以上のデザイン・素材・機能を備えた、プレミアムな1足でした。

1人1足は欲しい「冬のサンダル」

今回お邪魔したSUBUの新作展示会で編集部が目にしたのは、これまでのSUBUのイメージを覆すツワモノばかりでした。コンパクトに持ち運べる、シューズとしても履けるようになったSUBUの秋冬新作。お値段も手頃な冬のサンダルは、公式ページで詳細を確認できます。

公式はこちら:SUBU


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪