東海最大規模の体験型アウトドアショップに突撃!関東関西からも遠征したくなる!?

 おでかけ

東海地方で最大規模を誇る体験型アウトドアショップ「アルペンアウトドアーズ春日井店」(愛知県春日井市)。160ブランドの5万アイテムを取り扱う実力派の店舗とあって、県外からも多くの人が訪れています。そんなお店の全貌を探りに、hinata編集部が突撃取材してきました!

LINEの友だちを追加

 目次


テーマは「見て、触れて、試して」

キャンプをしている自分が想像できる

「アルペンアウトドアーズ春日井店」は名古屋市の北東にある春日井市に立地。「LIVing」(住)「DINing」(食)「SLEEPing」(寝)の3コーナーに加え、さらにブランド専用ショップやアパレル、キッズ、テント、雑貨の区画に分かれています。“体験型ショップ“をテーマにしており、見て、触れて、試しながら、キャンプ場にいる自分を想像してグッズを選べるのが最大の魅力。

さらに、キャンプ初心者を主な対象とした「テントのたて方のコツ」「ストーブに薪をくべてみよう」といったイベントも多数企画しています。キャンプ料理を一緒に作るイベントの開催も検討中。多くのアウトドアファンを増やす取り組みを強化しています。

まずは訪れたいLIVingコーナー

「ここにないキャンプチェアはない」

「LIVing」のコーナーには、約450点のチェアを展示。「ここにないキャンプチェアはないですよ!」。佐藤康範店長が自信たっぷりに言うほどの充実ぶりです。

数多くのチェアの中でも、やはり定番のヘリノックスは根強い人気。サイズ展開が豊富なので、家族でおそろいのコーディネートをするのにもぴったりです。

今年の売れ筋は、カーミットチェアのシリーズ。コンパクトだけど安定感があるので、焚き火好きを中心として、リラックスする時間を楽しみたい方から支持されています。チェアカバーも5種類と豊富なので、気分によって使い分けても楽しそうです。

DINingでよりおいしいキャンプ料理を

キャンプ気分を盛り上げる小物たち

「DINing」のコーナーには、キッチン用品にコンロ、焚き火台にクーラーボックスなど、料理にまつわるあらゆるグッズが並んでいます。

このコーナーで不動の人気を誇るのは、米国の大手鋳鉄メーカーLODGE(ロッジ)の定番スキレット。これがあるだけでキャンプ気分が一気に高まるアイテムです。コンパクトサイズからフライパンサイズまで、豊富なサイズ・形のものが展示されているので、実際に持って比べてみると良さそうです。

SLEEPingは玄人好みのアイテムも多数

ランタンは驚きの展示数

「SLEEPing」は寝袋やマット、ランタンなどがずらりと並んだコーナー。人気ブランド・コールマンのランタンを始め、玄人好みのペトロマックスも展示されています。常設しているランタンの点数はなんと200種類以上!

ブランドブースの専属スタッフが優しく対応

大手ブランドのスノーピークとコールマン、ロゴスの専門ブースも発見。それぞれに専属スタッフが常駐しているので、初心者でも気軽に相談できる頼もしい存在です。季節ごとのおすすめアイテムや、アルペンの店員さんも知らないブランドの新情報、グッズの使い方まで丁寧に教えてくれます。

調理系小物が充実するスノーピーク

スノーピークのブースは、調理系小物が特に充実。キャンパーなら一度は使いたい憧れのマグ、コーヒードリッパーなどを実際に持って、見比べることができます。そして、今1番人気だというアイテムがこちら!

HOME&CAMPバーナー。2019年に発表された最新アイテムです。「2019年グッドデザイン賞」を受賞しており、一時は欠品になることも。こんろを丸ごと中に収納することができ、すっきりとした円筒に。コンパクトかつ軽量、持ち運びやすくインテリアにもなる最強アイテムです。

コールマンの2ルームテントはどこでも人気

こちらがコールマンのコーナー。世界でもトップレベルのシェアを誇るブランドだけあって、キャンプに必要なグッズが一通りそろいます。中央に張り出され存在感のある2ルームテントは、日本で1番売れているテントとされているだけあって、多目的にキャンプを楽しみたいファミリキャンパーの注目を集めていました。

ロゴスは空気で設営するテントが人気

ロゴスはキャンプ初心者〜中級者をメインターゲットにしたブランド。“これからキャンプを始めよう”と考えている人にはぴったりのメーカーです。看板商品のテント「AIR MAGIC」は、ポールがアルミ製ではなく、空気を入れて立てられます。ポンプで空気を入れる力は少し必要ですが、短時間で手軽に立てられるところが魅力!

アパレルウェアも大充実

男女向けに幅広いウェアを展開

店舗の4分の1は、アパレルウェアで埋め尽くされています。アパレルだけでも1万点以上の取り扱い。ザ・ノースフェイス、パタゴニア、コロンビアを中心に、男女向けの幅広いアイテムが置かれています。

チャムスのコーナーも発見!親子コーデやカップルコーデをしたら、かわいさ倍増です。

キッズ&ベビーコーナーも大充実

ファミリー層が多い春日井だけあって、キッズ&ベビーコーナーも充実。ブランドによっては、親子おそろいで着られるアイテムもあります。自分用に欲しくなってしまうくらい、かわいらしいアイテムが所狭しと並んでいます。

店内にはキッズスペースも!男の子は滑り台やハンモックで遊んだり、女の子はキャンプグッズを使っておままごとをしたりして過ごすそうです。お子さんのいるママも安心してお買い物が楽しめます。

テントコーナーは大規模店ならではの品ぞろえ

店内の中央には、存在感を放つテントコーナー。まるでキャンプ場にいるかのように、トータルコーディネートされたテントが複数並んでいます。約2週間に1回は張り替えられ、常に話題のテントを展示。奥にはテントの試し張りができる場所も設けられ、体験型ショップらしいコーナーになっていました。

オープンから1年半でも進化

スタッフレベルが向上した理由とは

オープン当初から話題を呼んでいたアルペンアウトドアーズ春日井店も、開店からはや1年半。佐藤店長が実感する1番の変化は「働くスタッフのレベルが格段に向上したことです」。怪我をするリスクにさらされる可能性も潜んでいるのがキャンプ。安心安全にキャンプを楽しめるグッズの提案ができるように、週に1回はスタッフ同士で研修会を行っているそうです。

「キャンプのあれこれでお悩みの方に、頼りにされる存在になりたいです」と口をそろえて語るスタッフのみなさん。キラキラの笑顔にパワーをいただきました!

初心者から上級者まで楽しめる

「アルペンアウトドアーズ春日井店」は東海地方で最大規模のキャンプギアの品ぞろえはもちろんですが、随所から伝わるキャンプ愛に圧倒されました。これからキャンプを始める初心者さんも、ギアに凝り出したキャンプ上級者さんも、豊富なラインナップとわかりやすい接客に満足することでしょう!



[アルペンアウトドアーズ春日井店]
住所:愛知県春日井市東野新町2丁目1-21(東名春日井インター西900m)
営業時間:午前10時~午後8時
電話:0568-56-7261

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪