ogawaの2020年新作が登場!名作オーナーロッジシリーズやティエラ5-EXなどが進化

 キャンプ用品

常に挑戦し続ける老舗アウトドアブランド「ogawa」が、2020年の新作情報を公開しました。人気モデルのアップグレードにとどまらず、キャンパーの多様化に対応した新モデルまで、注目のアイテムを一挙に解説します。


 目次


2020新作のためにogawaが頑張っていること

前回のおさらい「カタログ撮影」

   

2020年のテーマに「挑戦」を掲げるogawa。老舗という地位に満足はせず、多様化するキャンパーのニーズに応えるべく、新たなギアを展開しています。

hinata編集部は2019年秋に2020年新作ギアのカタログ撮影現場にお邪魔。ブランドの顔ともなるカタログ撮影の現場は和気あいあいとした笑顔いっぱいの空間でした。新作にかける思いなどを聞いてきたこちらの記事も参考に読み進めてみてください。

THE いいものづくし!ogawaの新作ギア

Owner Lodge Type52R

   

1980年代に絶大な人気を誇ったオーナーロッジシリーズ。特に人気を博していたのがタイプ52です。「復刻」や「レトロ」ではなく、今の時代だからこそを意識して誕生しました。

   

全方向にメッシュが完備され、インナーテントにはT/C素材を採用。そのため、テント内は予想を超える大空間と快適性を実現しました。カタログの撮影中にも子供たちが楽しそうに過ごしていたのが印象的でした。

【基本情報】
使用サイズ:260×310×210cm (5人用)
収納サイズ:82×24×36cm
重量:16.9kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:93,500円

Stacy ST-II

   

バイク乗りやソロキャンパーから支持を得ているogawaのロングセラーモデル「ステイシー」。カーキとサンドベージュが新色として登場しました。どちらも自然になじむ色なので、どこへでも一緒に行きたくなってしまいます。

   

コンパクトに収納できながら、ゆとりのある前室空間が設けられ、開放的な気持ちで過ごせます。大柄な男性陣も難なく出入りしていたところに、その広さを感じました。

【基本情報】
使用サイズ:300×230×130cm (2.5人用)
収納サイズ:52×19×19cm
重量:3.9kg
カラー:ダークブラウン×サンドベージュ、カーキ×レッド
価格:46,200円

Tasso

   

ユーザーの発想次第で変幻自在に変化するモノポールテントの「タッソ」。センターポールのラチェット機能&両サイドのファスナー開閉により、多彩なスタイルを展開してくれる驚きの新作です!ちなみに画像は、別売りの張り出しポールを使用して、展開している様子。閉め切らずに開放的な空間に仕上げることもできます。

   

六角形、七角形、八角形、そして変形張りなどなど、個々の発想力が試されるタッソは、設営を簡単にしてくれるガイドシートがセットされているので、キャンプ場に行く度に違う形で設営してみても楽しそうです。

【基本情報】
使用サイズ:
[六角形] 250×370cm
[七角形] 220×430cm
[八角形] 195×480cm
収納サイズ:74×22×22cm
重量:4.1kg
カラー:ダークブラウン
価格:43,780円

Tierra5-EX II

   

ogawaの「粋」を結集し、2003年の発売からこれまでずっと人気を博してきたティエラ5-EX。そこからさらに進化して今回登場したのが、2020年に発売が開始されるティエラ5-EX IIです。

   

フライシートは耐候性抜群で、インナー壁面にはT/Cを、床面には完全防水素材PVCを採用した仕様になっています。まさにogawaの旗艦(フラッグシップ)と呼べるテントで、強度、使い勝手のよさも兼ね備えたところが魅力的。フルメッシュにしてシェルターとしても活躍してくれます。

【基本情報】
使用サイズ:555×310×205cm(5人用)
収納サイズ:76×40×40cm
重量:21.1kg
カラー:ダークブラウン×サンドベージュ
価格:167,200円

TwinPilzFork L

   

ユーザーの感性を刺激してくれる新しいツインピルツフォーク。待望のサイズアップとサイドウォールの追加装備だけでなく、張り出し部分への左右分割を可能にしたセンターファスナーを搭載。大家族で使っても、大宴会の会場になっても、難なく大人数を収容してくれる大型シェルターです。

   

開放感にあふれる湖畔サイトでご覧のように張り出して設営すれば、湖を楽しむ家族や友人の様子をゆったり眺められる空間に!タッソとはまた違った、多様な使い方が楽しめます!

【基本情報】
使用サイズ:700×400×225cm
収納サイズ:75×28×28cm
重量:8.2kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:99,000円

TwinCresta

   

ツインポールシェルターの最新系、ツインクレスタ。ポール上部をY字にしたことで、空間に驚きの広さを確保した画期的なシェルターです。天井部をシェイプさせゆるやかな曲線を実現したことで、雨流れの問題も解決されています!

   

別売りのインナーテントを取り付けることもでき、テントとしても活用できます。テントとしてもタープとしても使えるため、初心者から上級者まで幅広い層に満足してもらえるシェルターです。実際に入ってみると、Y字ポールを使用しているため、頭上の空間使いが絶妙で、デッドスペースのなさに驚きます。コンパクトな外見をいい意味で裏切ってくれることがわかりました。

【基本情報】
使用サイズ:570×220×200cm
収納サイズ:72×26×26cm
重量:6.9kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:74,800円

LodgeShelter II

   

発売から13年経った今でも多くの人に愛されているロッジシェルターが、新色に加えトリプルファスナーを搭載してバージョンアップ!堅牢性の高さによる安心感はもちろん、汎用性の高さも人気の理由のひとつです。設営もしやすく、絵になるogawaの代表格のシェルターです。

   

ロッジシェルターにも、別売りインナーテントが存在します。2人用、5人用と選べるため、一緒に行く人数に応じて手に入れたいインナーテントです。シェルターの出入り口上部も開閉でき、換気にも役立ってくれます。細部まで考え尽くされた設計は、さすが老舗のogawaとしか言いようがありません。

【基本情報】
使用サイズ:460×350×210cm
収納サイズ:92×36×54cm
重量:26.1kg
カラー:ダークブラウン×サンドベージュ
価格: 159,500円

System Tarp Recta

   

セッティングテープが付属した、使い勝手のよいサイズ感のシステムタープ レクタ。複数ハトメを設けているため、レイアウトは自由自在になります。オーナーロッジ タイプ 52Rとの連携もでき、小川張りも可能な1枚です。好みのスタイルに合わせて設営できます。1枚持っていて損はない、ポテンシャルの高いタープです!

【基本情報】
使用サイズ:295×350cm
収納サイズ:58×11×12cm
重量:2.2kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格: 16,280円

System Tarp Penta 4×4 T/C

   

レクタタープと同様に、セッティングテープが標準装備されいてるシステムタープ ペンタ。グロッケ12T/Cとの接続相性が良好です。別売りのALアップライトポールを購入すれば、定番とは異なる張り方で楽しめます。

【基本情報】
使用サイズ:400(245)×400cm
収納サイズ:36×16cm
重量:2.7kg
カラー:オフホワイト×ブラウン
価格: 25,080円

やっぱりどれも最高だった!

   

ogawaの2020年新作は、どれもバージョンアップや新しいカラーが展開されており、良い物がさらに進化しているのを身をもって感じました。どのギアも販売開始は2020年2月の予定。気になるギアを発見した人は、逃さず新着情報をチェックしてみてください。

公式ページはこちら:ogawa ONLINE STORE


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪