アディダス渾身のウィンタージャケット登場!アウトドアテクノロジー満載で冬でも快適!?

 ファッション

アウトドアテクノロジーとアーバンスタイルを融合させたアディダスのジャケットシリーズ「MYSHELTER(マイシェルター)」。第2弾となるアウターの「MYSHELTER CLIMAHEAT PARKA(マイシェルター クライマヒート パーカー)」は、機能性と保温性を両立させたモデルです。街でもアウトドアでも活躍するデザインから機能までを、余すところなく紹介します!


 目次


あのアディダスが展開する「MYSHELTER」って?

言わずと知れたスポーツアパレルブランドのアディダスが手掛ける「MYSHELTER」は、都市で暮らすクリエイターのために、その声を集めてデザインされています。天候に左右されず、その人の実力を発揮させる新シリーズウェアとして、2019年9月に1作目となるレインジャケットを発売。アウトドアのテクノロジーを搭載した高い性能とファッション性が話題を呼びました。

そんなMYSHELTERが2作目に打ち出すのは、若きクリエイターが冷え込む街に出向き楽しむためのウィンタージャケット。1作目から変わらないファッション性に加え、冬の寒さもへっちゃらな最新アウトドアテクノロジーが満載です。

機能性×ファッションを叶える「MY SHELTER CLIMAHEAT PARKA」

ハイブリッド設計のインシュレーションでとにかく暖かい

冬用のアウター選びで、第一に考えるのは暖かさ。MYSHELTER CLIMAHEAT PARKAなら、そのハードルは難なくクリア。最新のアウトドアテクノロジーが、今までにない快適さをもたらしてくれます。

ジャケットには、外気からの耐水性と保温性を兼ね備えた、PrimaLoftゴールド・HyperDryグースダウンをそれぞれ内外に搭載。どんな天気でも身体をドライに保ちます。水分を弾き、軽さを保つのもうれしいポイントです。

キャリーストラップで蒸し暑さゼロに!

都市部で移動する際に、必ず利用する公共交通機関。夏は涼しくてうれしい電車の車内も、暖房のきいている冬は着込んでいると汗ばみがち。かさばるアウターは、暑くて脱いでも手に持っているのが大変です。でも、MYSHELTER CLIMAHEAT PARKAなら、その心配はありません。

実は、独自のハンズフリーキャリーストラップで、写真のように肩にかけた状態で持ち運びが可能。着たい時はさっと羽織れ、温度差がある環境での利便性はばっちりです!

ストリートシーンに映えるデザイン

アウトドアラインとは思えない妥協のないデザインで、アーバンアウトドア派ならきっと気に入る一品に仕上がっています。バックの3本線とサイドのロゴでさりげなくアディダスをアピールしつつ、リフレクターとしての実用性もあります。

カラーは、メンズ2色(カーキ/ブラック)、レディース1色(カーキ)の展開。どれもコーディネートしやすいシックなカラーです。

MYSHELTER CLIMAHEAT PARKAはここで買える!

MYSHELTER CLIMAHEAT PARKAは、2019年11月1日(金)から販売が始まっています。実店舗での取り扱いは、アディダス ブランドコア ストア(渋谷・新宿・大阪・仙台・名古屋・福岡)その他のアディダスアウトドア取扱店舗にて。一部店舗では取扱商品が異なりますので、電話で確認してから行くのがおすすめです!

公式はこちら:adidas

まとめ

注目のアディダスアウトドア新作ジャケット「MYSHELTER CLIMAHEAT PARKA」。シティファッションにアウトドアテクノロジーの暖かさと機能性を取り入れ、いつもより快適な冬を過ごしてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ウェア アウター 速報 特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪