grn outdoorから新作登場!今までなかった眠りと遊びをつなぐ寝袋

 キャンプ用品

アメリカンカジュアルのアパレルブランドから派生した「grn outdoor(ジーアールエヌ・アウトドア)」から、今までになかった新しい寝袋がリリースされました!その名も「OFF to ON JACKET」。眠り(OFF)とアソビ(ON)が両立した冬のアソビを一層楽しませてくれるアイテムです。


 目次


着る寝袋「OFF to ON JACKET」

独創的なアウトドアのアパレルやギアを生み続けているgrn outdoorが、今回も期待を裏切らないアイテムを投入。新しい寝袋「OFF to ON JACKET」は、「OFF to ON=お布団」の名前の通り、寒い冬でも保温性を確保しながら、すぐに快適に寝られるアイデアが詰まった一品です。

冬の寒さにも対応した高品質な800FPダウン

ダウンジャケットの暖かさの表記でよく見られるFP(フィルパワー)とは、ダウンの反発力と復元力のこと。数値の高いほうがたくさんの空気を含み、保温力が高くなることで暖かさを確保できます。街で着用して十分に暖かいダウンは600FPが多く、今回の「OFF to ON JACKET」は高品質な800FPの超本格ダウンフェザーを使用。ダウンの反発力が減らないだけでなく、湿気や濡れにも強いのが特長です。ボディはナイロン、コットン、ポリエステル素材の生地をベースに、格子状にナイロン繊維が縫い込こまれたリップストップ生地を採用。撥水加工が施されているので、冬のキャンプに売ってつけのアイテムです!

背面に仕込まれた寝袋でOFFを過ごそう

「そろそろ眠ろうとか」と寝袋を用意する必要はありません!なんと、このダウンジャケットには寝袋が備え付けられているのです。さて、どのようにしてダウンが寝袋に変化していくのか見てみましょう

まずダウンの背面を見ると、山のようなアーチのZIPがあります。

このZIPを開いてみると・・・・

なんとダウンから寝袋に早変わり!ZIPはYKKのQUICKFREE(ワンタッチファスナー)を使用しているため、着たままワンタッチで足が出てきます。

これで寒いなか寝袋を準備することなく、簡単にアソビから眠りに切り替えることができます。また次の日も足を背中にしまうことで片付けの時間も短縮できます。

そして極めつけはこのアイマスク!目元が温まり、冬のキャンプ中でも心地良い睡眠をとれます。アイマスクはフード内に折りたためるので持ち歩く必要もありません。

ウェアと持ち運べる寝袋「NETALI シリーズ」

機能性抜群!独自開発のスタイリッシュ防寒ウェア

次に紹介するのは、スタイリッシ ュな防寒ウェア「NETALI シリーズ」。素材は近年、秋冬のトレンドになっているフリースを採用。独自開発の完全防風フリースのため温かく、肌触り、透湿性にこだわっています。また肘と膝がきりかえのデザインになっており、キャンプ場で一段と目立つお洒落なデザインです。

背中に付けて持ち運ぶ付属ボトム

こちらも「OFF to ON JACKET」と同様に、寝袋に変身する大胆な仕様!付属されている袋型のボトムをウェアと合体させることで寝袋に変身します。

ボトムは丸めて背面に止められるため持ち歩きも簡単!寒い時にすぐ着用できるのでひざ掛け代わりにもなり便利ですね。

デザイン性の高いジャケットは2種類ご用意

シンプルなデザインに斜めにZIPが入っている「NETALI HOODY」。細部にもこだわり袖口はマジックテープで止められるため、冷たい風に対しても完全防備ができます。

次に胸に大きなポケットがついた「NETALI JACKET」。胸の立体ポケットには財布・携帯が収納でき、多くのアイテムをすぐに取り出せるようにしたキャンプで便利なウェアです。

令和元年の冬はgrn outdoorの寝袋で楽しもう

機能面はもちろん、デザインにこだわったgrn outdoorの新アイテム。新年の冬キャンプは一風変わった寝袋でぜひ楽しんでみてください!

▶︎公式はページはこちら

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪