鉄板でジュージュー!手軽な岐阜のキャンプ飯とは?【ゼビオの#ひなたごはんチャレンジVol.8】

 キャンプ料理

全国のご当地キャンプ飯を紹介するフリーペーパーと雑誌の「ひなたごはん」。そこで紹介した料理に各地のスーパースポーツゼビオのスタッフが挑戦する人気企画の第8弾は岐阜県から!実際に料理して気づいたポイントや使ったギアを紹介します。


 目次


今回のチャレンジャーは?

ゼビオ岐阜店の福田さん

   

【プロフィール】
勤務店:岐阜店
名前:福田さん
キャンプ歴:3年
お気に入りのクッキングアイテム:SOTOのレギュレーター2バーナー「GRID」
アウトドアでよく作る料理:ホイル焼き

キャンプ歴3年という福田さん。今回の意気込みを聞いてみたところ「キャンプでご飯は作りますが、みんなで一緒の料理を作ることは無いので、楽しんで作りたいです!」とのこと。グループで料理を作るとご飯がより一層美味しく感じられそうですね。それでは、さっそくチャレンジしていただきましょう!

岐阜県の鶏ちゃんにチャレンジ!

必要な食材はこれ!

   

【材料一覧】
[鶏ちゃん] (材料4人分)
・鶏もも 250g
・鶏胸 250g
・キャベツ 1/4玉
・玉ねぎ 1個
・ニンジン 1/2本
・もやし 1/2袋
・ニラ1/2束
[調味料]
・ほんだし 
・みそ 
・料理酒 
・しょうゆ 
・砂糖 
・にんにく

福田さん:鶏ちゃん丼が好きで、スノーボードで岐阜に行ってた時にはよく食べていたので懐かしいです!

どこのスーパーでも手頃に手に入る食材だらけ!これなら、食材が手に入らないから作るメニューを急きょ変更するという心配なくプラン通りにキャンプが進みますね。キャンプ飯で懐かしの味を作るのも思い出を振り返る良い機会!今から完成が楽しみです!

必要なキャンプギアはこれ!

   

福田さんが愛用しているのは、キャンプ向けのガスコンロ「SOTO2バーナーGRID」です。

福田さん:風防が外せるので、2人で使うときは前後にわかれて使えます。ダッチオーブンも乗るのでローストビーフなどを作るのにもいいと思います。

SOTOの独自機構である「マイクロレギュレーター」で火力が安定するのも使いやすいポイント。天板を完全にフラットにでき、グループでワイワイご飯を作るにはもってこいの調理ギアです。ステンレス製で見た目もシンプルなのもかっこいい!

レッツ!#ひなたごはんチャンレンジ!

調理スタート

   

まずは材料を切る下準備から紹介します。

福田さん:1人で作ると大変ですが、みんなで分担すれば楽ですね!自然と会話もできるので楽しく作れます!

ソロキャンプなら、家で仕込んでキャンプ場で焼くだけという形にするのがおすすめ。グループならサクサク作業が進むので、当日にみんなで準備というのが楽です。

   

食材をカットした後は、みそダレに鶏肉を入れ、ジップロックなどに入れて軽くもみ込み味を馴染ませます。もみ込んでから1時間ほどクーラーボックスに入れて漬け込みます。自宅で仕込んでおくと手間が省けていいかもしれません。1時間たったらバーベキュープレートで焼き始めます。順を追って全ての食材を焼き終えたら、みそダレを均一になるよう馴染ませて完成です。

   

「鶏じゃん」を作るにあたって難しかったことを福田さんにうかがったところ、「たれのみその調整が難しかった」とのこと。キャンプ場に計量器具を持っていかない場合には工夫する必要があります。

ここで1つキャンプで使える豆知識♪

   

ペットボトルのふたで大さじ、小さじが計れます!ペットボトルのふたの規格は1杯が7.5cc。2杯でちょうど大さじ1杯分です。キャップの内側にあるスクリューの一番上の線(写真の紫の線)までが2/3の量なので、ちょうど小さじ1杯分になります。計量スプーンを忘れたり、家から持ち出すのが面倒な場合、ちゃんと計量したいと思っている方は是非お試しください。

ただ今回の福田さんのように、ワイルドに目分量で調味料を入れ、味のバランスを見ながら作るのもキャンプ飯の面白いところ。外のご飯は、そんなに神経を尖らせないでも美味しく感じられます♪

完成がこちら!

   

福田さんからは「みんなで楽しく作れました!」とのコメントをいただきました。準備から片付けまでみんなでワイワイやると、何でも楽しくなってしまうのがグループ調理のスパイスですね。

鶏じゃんの甘辛の味噌ダレはご飯とお酒の相性は抜群。調理も混ぜるだけなので、ぜひ挑戦してみてください!

「別冊ひなたごはん」は全国のゼビオで展開中

   

今回チャレンジしていただいたレシピは、「ご当地グルメをアウトドアで」をコンセプトに、気軽に作れるローカルフードをご紹介するフリーペーパー「ひなたごはん」と雑誌「別冊ひなたごはん」(1,200円)に掲載されています。フリーペーパーはゼビオ各店舗で配布中!調理器具の購入と一緒に手に取ってみてくださいね♪地元料理のキャンプ飯が紹介されているかもしれません!

まとめ

「ゼビオの#ひなたごはんチャレンジ」。第8回目は、鶏肉を切って炒めるだけの「岐阜名物 鶏ちゃん」をお届けしました。キャンプでご飯作りに慣れていない初心者でも気軽に作れ、大人も子供も満足の一品!みなさんも、「ひなたごはん」を手に取り、気軽にキャンプ飯作りにチャレンジしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪