圧倒的な機能性!「ECWCS」のパーカー&ジャケットおすすめ6選

 ファッション

ECWCSのウェアを着用した男性とバイク

出典:楽天

「ECWCS」とは、1980年代にアメリカ陸軍が開発した保護服システムの略語。近年は「ECWCS」の並み外れた機能性が多くの人に知られ、アウトドアウエアとしても活用されています。今回は「ECWCS」仕様のなかでもスタイリッシュなパーカーとジャケットを6品ご紹介しています。


 目次


「ECWCS」がアウトドアウエアとしても人気が高い理由!

ECWCSのウェア    

出典:Amazon

「ECWCS」をブランド名と勘違いする方もいるようですが、「ECWCS」はブランド名ではありません。「ECWCS」は、拡張式寒冷地被服システム(Extra Cold Weather Clothing System)の頭文字を取って名づけられた、アメリカ軍が開発した戦闘用衣類の総称。もともと過酷な環境下で兵士が着用する軍事用衣服として開発されたシステムで、耐久性、機能性が完璧です。

戦闘用の衣服でありながら、アウトドアウエアのメーカーであるパタゴニアやワイルドシングスが開発と製造に携わっているのが「ECWCS」の大きな特徴。そのため、「ECWCS」は、アウトドアウエアとして着用できる製品だといえるでしょう。ゴアテックスの採用で水に濡れても保温性を失わない抜群の透湿防水効果など、クオリティの高さが「ECWCS」の魅力です。

最近はミリタリーウェアが高品質でコストパフォーマンスが良いことはよく知られています。また、多くの国のファッションデザイナーがミリタリーの中にファッションの可能性を認め注目しているのです。

何度洗濯を繰り返しても機能性や生地の風合い損ないません!!
洗濯機洗濯可能!!
しかもまじてすぐ乾きます。
暖房付けた室内で、小一時間で乾きます

夕陽のTシャツBLOG

どんな過酷な環境下でも耐える「ECWCS」らしい口コミです。

「ECWCS」の知っておくと鼻が高い豆知識

ECWCSのウェアの詳細画    

出典:Amazon

「ECWCS」がブランド名でないことはすでに記しましたが、「ECWCS」は3世代に分けられます。商品紹介ページでよく目にする「gen2」「gen3」とは、2、3世代(generation)という意味。3つの世代間で、製品に大きな違いはなく、1985年に登場した第1世代と2006年以降の第2世代はほぼ変化がありません。

現在、一番流通しているのは第3世代=「gen3」の製品。2008年以降の第3世代に入ると、レベル1~レベル7まで分類されます。上半身7種類と下半身5種類のアイテムを組み合わせ、さらに、レベル1~レベル7までの製品と組み合わせて着用します。そうすることで、あらゆる環境に順応できるように考えられたシステムです。

人気俳優の坂口健太郎さんや菅田将暉さんが、第3世代のレベル7・中綿入りパーカーを着用したことで「ECWCS」の人気と知名度が上がりました。

「ECWCS」パーカー&ジャケットおすすめの6品

まとめ

近年は、機能性にファッション性が加味され、おしゃれでスタイリッシュなアウトドアウエアが多くなっていますね。「ECWCS」はアメリカ国軍が過酷な環境下を想定し開発した被服システムですから、耐久性と機能性は抜群。「ECWCS」の誕生の経緯からも「ECWCS」はアウトドアウエアには最適なシステムだとわかりますね。ファッション性が高いものもあるのでぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ウェア

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪