キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【ブランドラブ】成長を続ける「チャムス」が多くのキャンパーから愛される理由

アウトドアブランドに勤める方に、ブランド愛をうかがう連載企画「ブランドラブ」。第6弾は、ポップでかわいいデザインのアイテムを扱い、フェスやSNSで見かけることが多い「チャムス」にフォーカス!今回はブランドの成長を間近で見てきた、チャムス勤務歴17年の広報・渡部さんに、ブランドへの愛をうかがいました!

かわいいだけじゃないアウトドアブランド

CHUMS CAMP 2017のゲート付近のCHUMSのロゴ
チャムスといえば、カラフルでポップなデザインや、向かって右を見がちなブービーバードが可愛くて印象的ですよね。「楽しい!クオリティ!シンプル!」をコンセプトに掲げ、“チャムスで働く自分自身が楽しまないと楽しさを伝えられない”と、自分の楽しいをみんなの楽しいに広げることに情熱を傾けている、かわいいだけでなく、楽しいことに貪欲なアウトドアブランドです! 今回は、そんなチャムスの広報部で日々楽しいを体感し、その楽しいを広げることを仕事ととしている、この道17年の渡部(わたのべ)さんに、チャムスへの愛とブランドの成長秘話をうかがいました!

間近で見てきた、チャムスの成長

━━━ 取材の件でご連絡した際、即座に渡部さんのお名前が上がり、どんな方なのだろう?と色々思いを巡らせていたのですが、この道17年の方とお聞きして、とても驚きました!(笑) 渡部:そうですよね、私も気づけば早何年…という感じで、我ながらビックリです(笑)。 ━━━ 17年も勤めていると、チャムスの成長を間近でずっと見て来られたわけですよね…。詳しくは、この後お聞きしていこうと思うのですが、ここ最近で一番楽しかったor楽しみなお仕事があれば教えてください! 渡部:うーん、フェスやイベントへの出展協力系かなぁ。趣味と実益を兼ねているというか、なんというか(笑)。
━━━ そういえば、確かにチャムスは様々なフェスに参加されていますよね!昔からフェスへの参加には積極的だったのですか? 渡部:そうですね。フジロックへの協力が一番初めでした。今ではキャンプインフェスが非常に多く増えてきているので、そういったフェスには出展させていただき「フェスと言えば、キャンプと言えば、チャムス!」と伝えられたらいいなと思っています。 ━━━ なるほど、それは素敵な想いですが、大変そうでもありますね…! 渡部:チャムスのキャッチフレーズが「Hang with your Chums♪」でして、そこには仲間と一緒に楽しもうというメッセージが含まれています。チャムスの創始者がリバーガイドということもあり、チャムス=アウトドアブランドということを、仲間で楽しむキャンプインフェスを通して、多くの方に知ってもらいたい!という想いがありました。それがきっかけでありモチベーションに繋がっていますね。 ━━━ なるほど!フェスへの参加もあり、今やチャムス=アウトドアブランドという認識度は、とても高いものとなっていますよね!ちなみに、フェスではどのようなアイテムが人気なのでしょうか? 渡部:フェスではチャムスらしさが詰まったアイテムが人気ですね。例えば、ブービースリーピングバッグというシュラフとか...。
━━━ ブービーバードの形をしたシュラフ!まるで着ぐるみのようですね。これはかわいいもの好きのキャンパーにはたまらない...! 渡部:そうなんです!実はこのシュラフ、両羽にジップがついていて手を出すことができます。しかも着たまま歩くことも可能なんです! ━━━ シュラフを着たまま歩ける、といいますと?
━━━ なるほど!これはすごくかわいいですね!子どもたちも喜びそうです。 渡部:ありがとうございます!下から足を出せるので、着たまま歩けるんです。さらに、コードストッパーが付いているので、丈の調整もできます。子どもたちがこぞって着てくれて、「早く写真撮ってー!」という風景もよく見ますね(笑)。 ━━━ すごくチャムスらしさがたっぷりと詰まったアイテムですね!チャムスのアイテムがキャンパーの心を掴むワケは、デザインだけでなく、遊び心満載であるからだとよくわかります。

チャムスとの出会い

入社前から知っていた&好きだったブランド

━━━ 遊び心満載なシュラフをはじめ、チャムスでは現在、アパレルやキャンプギアなど幅広いランナップを展開していますよね。 渡部:ありがたいことに、おかげさまでたくさんのアイテムを皆さんのお手元に届けられています。それこそ、17年前には考えられなかったほどに…。 ━━━ 渡部さんがチャムスに入社した、17年前のチャムスはどのような感じだったのですか? 渡部:入社した時は社長、営業、経理、私の4人しかいなかったんですよ。店舗がなかったので、本当に4人だけで。しかも当時は、「チャムス」というブランドを誰も知らないような状態だったので、ここまでチャムスが多くの人に知れ渡るなんて、全く想像できませんでした。 ━━━ 4人!とても少ない人数からのスタートだったのですね。渡部さんは、世の中誰も知らない状態のチャムスと、どうやって出会ったのでしょう? 渡部:出会いはチャムスの前に勤めていた会社がきっかけでした。前社がアメリカ最大級のアウトドアショップだったためチャムスを扱っていて、ブランドの存在は知っていましたし、そこでチャムスが好きになりました。ある日前社が日本から撤退することになってしまったので、就職雑誌を見ていたところ、チャムスのロゴが目に留まりました。
━━━なるほど!前社もアウトドア関係ということは、昔からアウトドアが好きだったのですか? 渡部:そうですね。中学校で行った林間学校がきっかけで、アウトドアが好きになりました。若い頃、自転車に荷物をくくりつけて、友達とキャンプをしに行ったこともありました。フェリーで伊豆諸島の神津島に行って、荷物を積んだ自転車で旅をするみたいな(笑)。 ━━━自転車のツーリングキャンプ!すごく楽しそうですね! 渡部:当時、バックパッカーがすごく流行っていた時代で、バックパッキングの旅で友達と一緒に北海道をぐるってまわったり、ヒッチハイクしながらということもありました。 ━━━なるほど。では、旅好き&アウトドアな渡部さんおすすめのチャムスアイテムをぜひ教えてください!
渡部:「ホットサンドウィッチメーカー」です!これ、ちょっと語っても良いですか?(笑) ━━━はい、もちろんです!むしろお願いします(笑)。 渡部:これ、実は新潟県燕三条の職人さんにお願いして作ってもらったクッカーなんです!開いたときに、ぐらついたり、パタンと倒れない絶妙なバランス感を保つ設計になっていて、職人さんは「これがベストだ」と自慢気に話してくれたアイテムなんですよ。 ━━━確かに!ブランドによっては開ききってしまうもの、不意にパタンと閉じてしまうものもありますもんね。 渡部:さらに上と下の部分は別々に使用できるので、1つで目玉焼き、もう一つでソーセージといった使い方もできます。やっぱり日本のものはいいなぁと実感したアイテムです!
━━━ チャムスのアイテムは、どんな風にアイデアが生まれ、商品化されているのですか? 渡部:トレンドももちろん意識しますが、どちらかというと、自分たちが必要に思うものや、お客様からの堅実な声を元に商品開発を進めることが多い、といった感じでしょうか。 ━━━ なるほど、それが可愛さと実用性を兼ね備えたアイテム誕生までの根幹なんですね! 渡部:そうなのかも(笑)。チャムスは社長自ら商品開発を手がけていたりするので、その点も実用性に繋がっているんだと思います。

アウトドアブランド「チャムス」にできること

自然を大切にしていきたい

━━━ 社長さん自ら開発を手がけているとは、そのこだわりぶりに感服です…!他にも、チャムスとして熱量高く取り組んでいること、力を入れていることがあれば教えてください! 渡部:チャムスは、環境に配慮したモノづくりにも力を入れています。レジ袋を有料化したり、アウトドアフィールドの環境保護活動をしている団体に活動資金の援助を行う「コンサベーション・アライアンス・ジャパン」へ参加したりしています。 ━━━ そうだったんですね!ちなみに、環境に配慮して作られたアイテムもありますか?
渡部:あります!この製品は、ペットボトルのリサイクル糸を使用した「コーデュラエコメイド」という生地を使用したものです。あと、この「g」というマークは、バイオマス発電で作られたグリーンエネルギーで生産されいていることを表しています。 ━━━ リサイクルで作られている製品は目にしますが、製品作りに使用するエネルギーまでこだわるといった話は、あまり耳にしません!そこまで環境に配慮されているんですね。 渡部:そうなんですよ。同じような取り組みをしている企業がもっと増えるといいな、と思っています。これからも、チャムスはアウトドアブランドとして、自然を大切に守る活動をしていきたいです。

奮ってご応募を!チャムスの読者プレゼント

記事内でも紹介したチャムスの人気シュラフ「ブービースリーピングバッグ」を抽選で1名の読者にプレゼント!応募方法は、SNSで記事をシェアするだけ。プレゼントに応募して、チャムスのかわいいシュラフをゲットしてくださいね♪ <応募方法> Facebook、あるいはTwitterで、この記事をシェアするだけ。(対象のSNSは、Facebook、Twitterに限ります。) <応募期間> 2019年7月24日(水)~8月15日(木) <注意事項> ・対象のSNSは、FacebookかTwitterに限ります。Instagramなどのその他のSNSは対象外となります。 ・SNSアカウントが鍵付き、限定公開で、応募が確認できない場合、当選できないのでご注意ください。 ・当選者へのプレゼントの発送は8月下旬予定となります。 ・当選は、発送をもって代えさせていただきます。

応募はこちらから!

Facebookでシェアする →

応募はこちらから!

twitterでシェアする →

まとめ

成長を続ける人気ブランド「チャムス」は、製品のデザインだけでなく高いスペックが人々の心を掴んでいる理由であることを知ることができました。また、環境に対する取組みにも力をいれていることを、ブランド愛が溢れる渡部さんからうかがうことができました!チャムスが今後の成長にも大注目です!第7弾のブランドラブもお楽しみに。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事