キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプにおすすめ!ザ・ノース・フェイスのファイヤーフライシリーズ6選

岩の上で佇んでいる男性の写真

出典: ARTindividual / ゲッティ−イメージズ

「ザ ノースフェイス」はアメリカ生まれの人気アウトドアブランドですが、焚き火や調理で火を扱うキャンプ用に開発されたのが「ファイヤーフライ」シリーズです。難燃性の素材を使っているので、万一の時の火傷のリスクを低減。ジャケットやパンツなど、キャンプ用のアイテムを紹介します。

ファイヤーフライ・シリーズの特徴は難燃性の素材

ファイヤーフライのキャップの写真

出典: ARTindividual / ゲッティーイメージズ

アウトドアの楽しみの1つがキャンプファイアです。焚き火を囲みながら調理をして、自然のふところに包まれる感覚はキャンプならではの楽しみ方でしょう。しかし、焚き火や調理は火を取り扱うので、危険が伴います。焚き火の火の粉が着衣に降りかかるかもしれません。 ファイヤーフライ・シリーズの特徴は、難燃素材を使っているという点です。火の粉が飛んできてウェアに付着しても、瞬時に消化されるようになっています。もしも炎が上がっても、その部分がすぐに炭化するので火傷のリスクを極力軽減できるのです。 ファイヤーフライ・シリーズは機能性に優れているだけでなく、ノースフェイスブランドのデザイン性を受け継いでいるため、ジャケットやパンツなどはタウンユースにも着用できます。

アンチフレイム素材のウェアは焚き火や薪ストーブ、BBQなど火を使うシーンで重宝します。というか、火に弱いナイロンやポリエステル製のウェアは場合によっては穴だらけになってしって着られなくなってしまいます。そんな事態をまねかないよう、アンチフレイム素材のウェアは必要ですね。

火を扱うキャンプではやっぱりファイヤーフライの製品が安心ですね。

ファイヤーフライ・シリーズの魅力は幅広いラインアップ

難燃性の素材を使用しているファイヤーフライ・シリーズには、キャンプライフで必要とされる製品がたくさんあります。定番のジャケットやパンツをはじめとする幅広いラインアップが魅力です。特にファミリー層にはキッズサイズに人気が集まっています。 定番のジャケットやパンツは燃えにくいというだけでなく、ポケットが多いので収納力にも優れています。パンツにはヒップに大きなフラップポケットがあり、貴重品などを入れておけば移動時にも安心です。 その他にも、リラックスできるオーバーオールやブランケットといったアイテムもラインアップされています。オーバーオールのポケットにはループがついており、テント設営や撤収に便利です。寒さ対策のブランケットは表地が難燃性の生地を、裏地には起毛トリコット素材を使用しているので快適です。

自己消火機能を持ったファイヤーレジスタントリップストップクロスを使用しています。火の粉が落ちると微量のガスが燃焼部分の酸素を奪い、無酸素状態にします。これで燃え広がることを防ぐ、という生地ですね。ポケット類も豊富に採用され、焚き火だけでなくアウトドアシーンでのジャケットとして重宝しますよ。

ファイヤーフライのジャケットなら火傷の心配がなくなりますね。

大人から子どもまでキャンプに便利なファイヤーフライのアイテム6選

まとめ

キャンプライフにふさわしいノースフェイスのファイヤーフライシリーズのジャケットやハットを紹介しました。ファイヤーフライの最大の特徴は難燃性の素材を使っている点であり、多くの人に支持されている理由でもあります。少しでも安全なキャンプライフを過ごすには、最適のブランドでしょう。 ノースフェイスブランドの特徴でもありますが、シンプルなデザインはアウトドアだけでなくタウンユースとしても着用できるのがうれしいですね。

今回紹介したアイテム

商品画像ファイヤーフライジャケット メンズファイヤーフライ ベイカー パンツ NB31831ファイヤーフライハット ユニセックス NN01915キッズ ファイヤーフライジャケット ロコグリーン NPJ21862 RGファイヤーフライシャツジャケット レディース NPW21935 ファイヤーフライキャンプベスト メンズ NP21936
商品名ファイヤーフライジャケット メンズファイヤーフライ ベイカー パンツ NB31831ファイヤーフライハット ユニセックス NN01915キッズ ファイヤーフライジャケット ロコグリーン NPJ21862 RGファイヤーフライシャツジャケット レディース NPW21935 ファイヤーフライキャンプベスト メンズ NP21936
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事