イギリス生まれの「COBMASTER」が再始動!初のプレス展におジャマしてきた!

 ファッション

イギリス生まれの「COBMASTER(コブマスター)」を知っていますか?最近になって再始動し出した、通称「コブくん」と呼ばれているアイコンが目印のアウトドアブランドです。アウトドア界でも目を引く、コブマスター2019A/Wアイテムが揃う、初のプレス展にお邪魔して来ました!


 目次


テーマは「遊びを詰めて出かけよう」

イギリス生まれのアウトドアブランド

   

出典:コブマスター

コブマスターは、1971年にイギリスのロンドンで誕生しました。「A PAC IN LEISURE(遊びを詰めて出かけよう)」をテーマに掲げ、遊びを詰めて出かけるために最適なバックパックなどを扱っています。コブベアーのコブくんが、いろいろなアクティビティにチャレンジしているデザインがとてもかわいくて魅力的!コブくんと一緒に出かけたくなるようなアイテムが揃う、アウトドアにもってこいなブランドです。

初のプレス展開催に至るまで

   

出典:コブマスター

1971年に誕生し、バッグや帽子、キャンプギア、アパレル、ミリタリーアイテムなど数々のアイテムを開発・販売したのち、一度表舞台からその姿を消したコブマスター。当時の資料や詳細がほとんど残されていない中、イギリス生まれながら日本や韓国で製作されていたことを知ったディレクターの斉藤さんが、数少ないヴィンテージをかき集め、その世界観を元に再始動を果たしました。

斉藤さん曰く「多岐にわたる展開を見せながら、かわいいクマのアイコンというギャップに加え、あまりその存在は知られていないという“知る人ぞ知る感”に魅力を感じ、再始動を決意した。」とのこと。その魅力を今の日本に届けるべく、初のプレス展開催に至ったのだそうです!

   

そして今回が、初のプレス展開催。かき集めたヴィンテージの中でも特に存在感を放っていたテントをはじめ、当時のアイデンティティを残しながら、現代に合うよう新たな要素が取り入れられたバックパックなどが並ぶ、とても素敵な空間になっていました!

hinata編集部が気になったアイテム

その1:COB_GEM_PACK

   

もともと、バックパックに強いこだわりを持っていたコブマスター。ヴィンテージを元に誕生したCOB_GEM_PACKは、当時の世界観・機能美をそのままに、現代向きのバックパックへとブラッシュアップされています。クライミングロープをワンタッチで開閉できるよう工夫されています。サイドジッパーがついており、荷物へのアクセスが容易なのも◎

その2:COB_BOOTSY_SHOULDERBAG

   

こちらのCOB_BOOTSY_SHOULDERBAGは、付属のベルトが取り外し可能。極端な長さ調節が適うため、長くすることでショルダーバッグとして持ち歩くことができます。表のバックルを外せば、中にはポケットがたくさん!キャンプ需要に対応できるショルダーバッグです!

   

さらに、ベルトを短くすることで、カーミットチェアなどの手すりに取り付け可能です。背面にはマチ付きのポケットがあり、ビールなどをさせます。極端な長さ調節ができるからこその、アイデアが光る一品です。

その3:COB_XPAC-CAN KOOZIE COIN CASE

   

首や肩から下げることができ、手ぶらスタイルで、キャンプ場やフェス会場を歩き回ることができるCOB_XPAC-CAN KOOZIE COIN CASE。ネックポーチ、コインケース、カンクージーという、3つの機能が一つになったアイテムです!飲み切るまでなかなか手元から離せない缶を、気軽に開けて持ち歩くことができるというのは嬉しいですよね♪実際にフェスで持ち歩いていると、欲しいという声が後を絶たないほど!

   

新色もあわせ、全部で7色のカラー展開!単色でも十分かわいいですが、絶妙な配色の2色タイプもイチオシなのだとか!イベント出店の際は、あっという間に完売してしまうほど人気のアイテムです♪

その4:COB_IRIS_SHOULDER

   

メッシュを前面に使用し、“あえて見せる収納”を確保した、この夏トレンドのアイテムです。パッカブル仕様になっており、メッシュ部分にしまい込むことでコンパクトに持ち運びが可能。ジッパー開閉式の開口部を、開けっ放しにして巾着開閉にすることもできます。2トーンの明るい色が、持ち手の気持ちも明るくしてくれるパッカブルショルダーバッグです!

お聞きしたところによると、キャンプだけでなく釣りや水遊びの際に持っていっても活躍してくれるのだとか!濡れた荷物をメッシュのポケットに入れておけば、中の荷物を濡らさずに持ち歩くことができます。これからの季節、ひとつ手に入れたいですね!

その5:COB_PHAT_WALE_5P_CAP

   

温かみのあるコーデュロイを使用したCOB_PHAT_WALE_5P_CAP。バックパックを背負ったコブくんの、釣りをしている刺繍がかわいいですよね!

   

実際に着用してもらった様子が、こちら。トレンドでもあるレトロなデザインと色褪せたカラーのバランスが絶妙で、アウトドアシーンだけでなくタウンユースにも取り入れやすいアイテムです!

アイテムをもっと見たい!知りたい!

「コブマスターWEB SHOP」を見る →

まとめ

いかがでしたか?今回お邪魔したコブマスターの展示会には、他にも気になるアイテムがたくさん並んでおり、紹介しきれないのが心苦しいほど!店舗はまだないながらも、イベント会場にて販売を行なっています。オンラインショップでの取り扱いもこれから徐々にその数を増やして行くそうなので、ますます期待に胸が高鳴りますね!最新情報が気になる方は、コブマスター公式ホームページ「NEWS」で要チェックしてみてください♪

公式はこちら:コブマスター


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪