都市型アウトドアスタイルの魅力!「コロンビア ブラックレーベル」4選

 ファッション

アウトドア コロンビア ブラックレーベル

出典: Everste / ゲッティーイメージズ

アウトドアウェアブランドの第一人者コロンビアの「BLACK LABEL」は、日本独自のブランドラインです。高品質でタフなアウトドアウェアに、都会的なセンスを加味したアイテの魅力をご紹介します。


 目次


機能性と快適さが魅力のアーバンアウトドアウェア

コロンビア ブラックレーベル    

出典:Amazon

コロンビアは、世界中にファンがいるアウトドアウェアブランドです。アウトドアで着るウェアといえば、機能性は高いけれどデザインは垢ぬけないという印象が強いのですが、コロンビアは別格。ファッションにもこだわる参加者が多い野外音楽フェスでも人気のブランドです。

そのコロンビアが、アーバンウェアとして展開しているブランドラインが「COLOMBIA BLACK LABEL」です。ブラックレーベルの展開は日本国内のみ。街中で日常使いできるアイテムがそろっています。

ブラックレーベルの売りは、機能性と快適さ、そしてアイテムの耐久性です。すぐれたアウトドアウェアを作り続けてきたコロンビアが、そのノウハウを集めてアーバンアウトドアスタイルを完成させました。それぞれのアイテムに、雨に負けない防水機能、コンパクトにたたんでもしわになりにくい素材、汗をかいても快適な透湿性と速乾性などなど、生活の質を向上させてくれる機能性が備わっています。
そこにシックな色合いとシンプルなデザインが加わり、洗練された大人のブランドラインに仕上がっているところが最大の魅力だといえるでしょう。

コロンビアブラックレーベルと言うスポーツウェアブランドのCMナレーションして来ました( ´ ▽ ` )ノ
カッチョいいCMになっております!!
是非見て欲しい!!

ナレーター狭川尚紀の○○好きが止まらねぇ!!

かっこいいCMはウェアがかっこいいからではないでしょうか!

コロンビアを牽引した「マザー」ガート・ボイルの物語

コロンビアは、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドに本拠地を置いています。始まりは小さな帽子問屋。そこから事業を拡大し、1960年に自社製品の生産を始めました。ところが、創始者と跡を継いだ社長が相次いで急死し、寡婦となった創始者の娘には多額の借金が残されました。失意のなか、夫の拡大路線を受け継ぎ、会社を育てていったこの女性が、コロンビアの母と呼ばれる現会長ガート・ボイルです。

ガート・ボイルは、コロンビアの原点ともいえる「マルチポケットフィッシングベスト」を生み出したデザイナーでもあります。彼女は、夫と友人たちのためにミシンを踏んでベストを仕上げました。ユーザーの希望が反映されたフィッシングベストは、いまでは釣り人の必需品です。

コロンビアブラックレーベルでは、このフィッシングベストを発展させた代表作「HENRY'S FORK VEST」をアップデートしたアイテムを発表しています。これはアウトドアブランドのマウンテンリサーチとコラボした製品で、より都会的なスタイルに仕上がっています。

フライフィッシングというと、多くの方が、あの独特の「ベスト」を着用しているのを想像すると思います。
映画「リバー・ランズ・スルー・イット」の時代はそんなものは無かったのですが、Columbiaの会長、ガート・ボイルさんが夫の為に作ったマルチポケットベストがその起源と言われています。

とりあえずKON BROG

フィッシャーマンズベストといえば、誰もがあの形を思い出しますね。

コロンビア ブラックレーベルのおすすめアイテム4選

まとめ

コロンビアブラックレーベルのアイテムは、シンプルで色合いもシックです。そのため一見アウトドアブランドの製品には見えないかもしれませんね。しかし、機能性は高く、耐久性も申し分ありません。アウトドアブランドのなかでは比較的手に取りやすい価格帯なところもありがたいですね。タウンユースにおすすめ!とはいえ、もちろんアウトドアで使ってもOKです。シーズン毎の新作にもぜひ注目してみてください。

▼ブラックレーベル以外にも、コロンビアの人気アイテムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪