キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

サーモスコップで夏も冬も飲み物を美味しく楽しめる!おすすめ7選

サーモスのコップ

出典:Amazon

キャンプなどのアウトドアで悩ましいのが飲み物の温度。夏はどれだけ冷やしていても、すぐにぬるくなってしまい、冬はどれだけ熱々のものでもすぐに冷めてしまいます。そんな時にはサーモスのコップが保温効果があっておすすめ!ここでは、サーモスのおすすめのコップをご紹介します。

サーモスのコップは真空断熱構造で春夏秋冬大活躍

紅茶を入れたサーモスのコップとお菓子の写真

出典:Amazon

サーモスのコップの魅力は、保温能力と保冷能力が非常に高いこと。サーモスのコップの多くは真空断熱構造になっているため、外気による飲み物の温度変化が起こりにくい点が大きな魅力です。もちろん、時間がたつと温度変化が起こってしまいますが、通常のコップに比べるとコップに入れた時の温度を保ちやすいんです。

口コミをチェック!

イイっ!!(゚∀゚)!
外側は二重真空なのでまったく冷たくなく、結露もしない。
その感じで中の飲み物をのむと…。
予想だにしないくらい、冷たッ!!っとなります^^;;

実際に購入した方もサーモスのコップの保冷力を評価しています。屋外での使用に最適なコップといえますね。

蓋つきのものにすれば虫や灰が入りにくい

サーモスの蓋つきコップ

出典:Amazon

サーモスのコップのもう1つの魅力は、蓋ができるものが多いこと。最初から蓋つきものものあれば、別売りで蓋を購入できるものもあります。蓋があることで、蓋なしで使うよりもさらに飲み物の温度が一定に保てます。 さらに蓋があればは、コップにゴミがはいりにくいのも嬉しいポイント。キャンプなどのアウトドアの際に屋外で飲み物を飲んでいると、虫が入ってしまったり焚き火の灰が入ってしまったりすることがよくあり、せっかくの飲み物が台なしになってしまいます。蓋があることでそういった事態を防げます。

口コミをチェック!

ちょっと席を外す時に
蓋をしとくと虫が入りません
とゆう考えで購入してみましたー
夜のキャンプで呑んでいると
ランタンの明かりに誘われて
コップに虫がライドオン!しちゃう事があり
とても切ない気持ちになった事が多々ありました

実際に購入した方も、蓋があることで虫が入りにくいことを高く評価しています。

ビールもコーヒーも美味しく楽しめるおすすめサーモスコップ7選

サーモスのコップは名入れ可能!

サーモスのマグカップは購入時に、名入れすることも可能。受け取り主の名前を入れて誕生日や記念日などに贈れば、素敵なプレゼントに!アウトドア好きさんへのプレゼントを探す時の為に、ぜひ覚えておいてくださいね。

長時間のアウトドアではサーモスのコップを使おう♪

サーモスのコップは、保冷力・保温力に優れているタイプが多く、屋外で過ごしていても長時間飲み物の温度を保てます。比較的コスパが良いものも多いので、ぜひキャンプやバーベキューをする際にはサーモスのコップを使ってみてはいかがでしょうか。 ▼サーモスの真空断熱タンブラーもあわせてチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像サーモス 真空断熱タンブラー 400ml JDI-400サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420サーモス 保温マグカップ 350ml JDC-351サーモス 真空断熱カップ 300ml JDD-301サーモス 保冷ストローカップ ホワイト 300ml JDJ-300サーモス 真空断熱マグ 280ml クリアブラウン JCP-280C CBWサーモス 真空断熱カップ ステンレス 280ml JDH-280 S保温マグカップ 350ml
商品名サーモス 真空断熱タンブラー 400ml JDI-400サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420サーモス 保温マグカップ 350ml JDC-351サーモス 真空断熱カップ 300ml JDD-301サーモス 保冷ストローカップ ホワイト 300ml JDJ-300サーモス 真空断熱マグ 280ml クリアブラウン JCP-280C CBWサーモス 真空断熱カップ ステンレス 280ml JDH-280 S保温マグカップ 350ml
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事