パタゴニアのパンツおすすめ4選!アウトドアでも街でも使える便利アイテム!

 ファッション

パタゴニアのパンツ

出典:楽天市場

おしゃれなアウトドアウェアを多く製造販売しているパタゴニア。アメリカ生まれの老舗ブランドです。デザイン性ばかりでなく、高機能でアウトドアの利用シーンに耐えうる品質の良さも持ち合わせています。今回は、そんなパタゴニアのアウトドアウェアより、パンツを厳選してご紹介します。


 目次


斬新な新商品を次々に投入!チャレンジャーのパタゴニア

パタゴニアのロゴ    

出典:Amazon

元々は、クライマーとサーファーが集まり、アウトドア用のアイテムを製造販売していたパタゴニア。ロゴマークやステッカーのデザインにもアルゼンチンのパタゴニアにあるフィッツロイ山脈と、サーファーが乗る波が取り入れられています。

1973年に衣料品部門として「パタゴニア」ブランドを立ち上げて以降、数々の斬新な新製品を発表してきました。フリース素材の元となるシンチラ素材も、パタゴニアが開発して世に広まったのです。シンチラ素材は、毛玉ができない起毛素材で、アウトドア向けの防寒着に用いられるようになりました。

パタゴニアのフリースは、当時としては珍しいカラフルなデザインで、多くの若者から指示を受け、アウトドアウェアブランドとしての地位を獲得して今日に至ります。現代でも、パタゴニアが開発した新しいコンセプトのウェアが発表されると、他社もその流れに乗って同様の商品を作るという流れができていて、パタゴニアの先進性にひかれる人も少なくありません。

ユーザーが好みや使用環境に応じたレイヤリング(ウェアの組み合わせ)が考えやすいような商品展開がされていることがパタゴニアの魅力。

のぼるひと

「レイヤリング」という考え方もパタゴニア発。保温力別にラインナップしてあったり、同じ素材でもジッパーの違いを出して利用シーンで選べるようにしているので、山の環境に合わせた服選びができるようになっています。そのレイヤリングが便利で、この方のように魅力を感じている人は多いのではないでしょうか。

パタゴニアのパンツを選ぶポイントは利用シーンと機能性

パタゴニア パンツ    

出典: KristinaJovanovic / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

先進的な製品ラインナップのパタゴニア。パンツも、さまざまなバリエーションが売られていますが、選び方のポイントは、どのような使い方をするかにかかっています。アウトドアで使うなら、「寒い場所に行くのか」「夏山なのか」「タウンユースとしても使いたいのか」という観点で、利用シーンを明確にしてから、その使い方で必要となる機能に着目します。

ウインドブレーカーやレインウェアとセットで使うなら、撥水性のある長めのパンツを選びましょう。夏場のタウンユースなら、丈の短いハーフパンツやショートパンツが、涼しくておすすめです。身体運動の多いアウトドア活動で使いたいなら身体にフィットしつつも伸縮性のある素材が良いでしょう。

基本的に、パタゴニアの製品はアウトドア活動前提で作られていますが、使用されている素材の機能を確認して、より自分にぴったりあったパンツを探してみてください。

僕がパタゴニアを好きな理由はデザイン性と機能性のバランスがいいから。

デザイン性は完全に自分の好みですが、色使いや形・シルエットが好きです。

山が好きなので

もちろん、機能性だけでなく、自分の好きなデザインかどうかも、選択するポイントのひとつです。カラーリングやシルエットなど、この方にとって、パタゴニアのウェアは、機能性とデザイン性のバランスの良く、心ひかれるのだそうです。このように感じている方は、他にも多くいるでしょう。

アウトドアにもタウンユースにも!パタゴニアの定番パンツ6選

まとめ

パタゴニアのパンツは、デザイン性と機能性の両方に置いて高いレベルでバランスの良い商品が多くあります。どの商品もキャンプやトレッキングといったアウトドア活動に申し分ない機能がありますので、後は季節やデザイン性などの要素を加味して選ぶと良いでしょう。

撥水性の高いパンツは、ジャケットと合わせてレインウェアとしても使えます。コンパクトに折りたたんで、荷物の中に忍ばせておき、必要になったら使いましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪