強火でさまざまな料理を作ろう!スノーピークのおすすめコンロ5選

キャンプ用品

卓上のスノーピークのコンロ

出典:Amazon

キャンプをするうえで、料理は大きなイベントの一つです。なかでもバーナーなどのコンロは、人数や用途に合わせて使いやすいものを選ぶ必要があります。スノーピークのコンロは、おしゃれなだけではなく、さまざまなタイプのアイテムがあり、自分にぴったりのものを選べます。


 目次


スノーピークのコンロが人気の理由を口コミと一緒に紹介!

火がついているガスバーナー

出典:Amazon

スノーピークは、日本が世界に誇るキャンプギアブランドの一つであり、非常に多くの愛用家が存在しています。スノーピークのコンロは、比較的値段設定が高いにもかかわらず、これだけ人気なのは、やはり品質の高さが理由の一つです。スノーピークでは、古くからさまざまなコンロやバーナーを展開しているため、十分なノウハウを有しています。

また、トラブル時のサポートも手厚いのでベテランキャンパーはもちろんのこと、初心者キャンパーでも使いやすいです。

単体でも自立することから、カセットコンロのように卓上コンロとしても使用できます。
余計な機能をそぎ落とし、極限までシンプルに仕上げられたバーナーです。

キャンピングカーと雪山と
スノーピークのコンロはデザイン性でも高い評価を得ています。全体を通してシンプルなデザインのものが多く、スタイリッシュに仕上がっていることから、高い人気を集めています。

スノーピークのコンロは火力が魅力!

風にも負けない強い火力

スノーピークのコンロは、火力が強いタイプのコンロが多いです。特に『ギガパワーシリーズ』については、3,000kcal以上の火力を有するものが多く、風が強い日でも安心してコンロを使用できます。あまり火力が弱いと、そもそも火がつかないといったリスクもあるため、火力はとても重要です。

また、火力が強いことによって料理のバリエーションもかなり増えます。強火でサッと火を通す料理もあるため、火力が強いコンロを使うことで、よりおいしい料理が作れるようになります。

グォ~~~~っと音を立てて
燃えてますw
3000kcalという事ですが
メッチャ火力強いっすね!
これなら外で使うのも十分な気がします

...ING 2nd
実際に購入した方も、スノーピークのコンロの火力に驚きながらも満足しているようです。コンロを選ぶ際には、出力がどれくらい高いのかについても注目しましょう!

用途に合わせて選べるスノーピークのコンロ5選

まとめ

スノーピークのコンロは、さまざまなタイプのものが展開されているので、目的やキャンプスタイル、用途によって選択肢が広いという特徴があります。特に、今回ご紹介したコンロやバーナーは、どれも使用者が多く人気のアイテムばかりです。コンロの購入を検討している場合は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

▼コンロ以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 スノーピーク(snow peak) フラットバーナー GS-450 スノーピーク(snow peak) ギガパワー プレートバーナーLI GS-400 スノーピーク(snow peak) ギガパワー ツーバーナースタンダード GS220 スノーピーク(snow peak) ヤエン ストーブ レギ GS-370 スノーピーク(snow peak) ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000
商品名 スノーピーク フラットバーナー GS-450 スノーピーク ギガパワー プレートバーナー スノーピーク ギガパワー ツーバーナースタンダード ヤエン ストーブ レギ GS-370 スノーピーク ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪