かわいすぎる!普段使いできるマーモットの「yamatabi30」に新色登場

 ファッション

岩の上に座っている女性の写真

出典:マーモット

「こんな機能があったらいいのに」をたくさん詰め込んだ、マーモット×四角友里さんの「Ymanatabi30」に新色が6色も追加されました。中でも今回は、そのバックパックの機能性の高さに加え、普段使いに嬉しい特徴や、四角友里さんならではの工夫について着目しました。


 目次


普段も使えるかわいいバックパックが欲しい

マーモットのリュック    

出典:楽天

バックパックに妥協したくない!

「アウトドアに興味はあるけど、がっつりバックパックには抵抗が…」「普段使いできる、タフでかわいいバックパックが欲しい!」と一度は考えたことがありませんか?バックパックに妥協したくない女性のために、どんなシーンでも大活躍間違いなしのとっておきバックパックをご紹介します!

四角コラボバックパック「Yamatabi30」に新色登場!

待望の新色は全部で6つ!

2018春夏に四角コラボ初のバックパックとして販売された「Yamatabi30」が、2019春夏でアップデートされました。これまで好評だった2色に加え、今回は新たに3色もラインアップ!さらに、別注でL-Breath限定とランドネ限定の新色を合わせ、合計6色も展開されています。

四角友里さんって?

四角友里さんといえば、マーモットで数々の四角コラボウェアを展開してきたアウトドアスタイル・クリエイター。山スカートを世に広めた登山ブームの火付け役とも言われています。マーモットコラボ企画は今年で10周年を迎え、豊富な経験とセンスあふれるアイテムで多くの女性登山家の評価を得ています。

普段使いに嬉しい機能

普段使いにも山旅にも、万能サイズの30L!

マーモットの30Lリュック    

出典:マーモット

バックパックの中でも人気度が高い30L。通勤通学ではPCやA4サイズの書類がすっぽりと入り、さらに脱いで邪魔になってしまった上着も入れられるサイズ感です。旅行であれば3〜5泊の衣類が目安になります。山旅をするなら、日帰りから山小屋泊まで十分楽しめます。

※ 全店展開のYamatabi30は、 2019年2月9日(土)より発売中。

このサイズ感でこの軽さ!?

一般的に30Lのバックパックの重さといえば、1,000gを超えるものが多い中、Yamatabi30はなんと半分程度の525g。体への負担が少なく、体力に自身がない人でも安心して持てます。

大きさ自由自在

マーモットのリュック    

出典:マーモット

サイドにあるコンプレッションロープを使えば18〜35Lまで自由に調節可能。底部のパーツとループを使えば底のマチを薄くすることもでき、普段使いに嬉しいコンパクトサイズに!上部のロールアップを使えば、たっぷり入れられる大容量対応も!使う用途に応じて使い分けられるところも嬉しいですね。

開口部がロールアップで簡単に開閉可能

マーモットの開口部分の写真    

出典:マーモット

開口部がロールアップするように作られているため、荷物の出し入れが簡単です。大きい荷物を入れるのに苦戦していた人も、これなら荷物の出し入れがしやすいので助かりますね!

かわいさオシャレさの幅を広げる一工夫も

マーモットのリュックの細部    

出典:マーモット

こちらの穴は、山バッチやワッペンでのアレンジができるようになっています。自分らしいバックパックにカスタマイズしていくのに、嬉しい一工夫ですね。

山旅に嬉しい機能

汚れに強く、タフ

ザック素材にはスパイダロンという着物の袖のような生地を採用することで耐久性・耐熱性・撥水性を確保。しなやかで優しい風合いを残しつつもタフな作りで外遊びにも対応できます。

マーモットのリュックの生地    

出典:マーモット

底部は強度が強く汚れが目立たない黒のX-Pac素材を使用。岩場でのスレも気にせずアウトドアを楽しめます。

マーモットのリュックのミニポケット    

出典:マーモット

両脇のメッシュポケットには撥水性に優れたミニポケットを取り入れているため、トレッキングポールの汚れも気になりません。

取り外したら、座布団に!?

マーモットのリュックを座布団として使う方法    

出典:マーモット

なんとこの背中のパット、取り外せばが座布団として使えます!まさに一石二鳥!座布団を個別に持って行こうとすると、かさばってしまうのでなかなか持ち出せませんが、「Ymatabi30」ならそんな心配も必要ありません!

山ガールが考え抜いたバックパック!

Yamatabi 30 について詳しく見る →

ふたつの限定デザイン

L-Breath 店舗限定「Sotoasobi 」

Sotoasobiの基本的な機能はYamatabi 30と変わりません。大きな違いは、バックの素材を使いやすいポリエステル素材にしている点です。しっかりとしたYamatabi30の生地に対して、少し柔らかい生地でより普段でも気軽に使える嬉しい一品です。低山ハイク、フェス、キャンプなど幅広いシーンを想定して作られています。

2019春夏限定プリントのマーモットのリュック    

なんといっても、この花柄プリントがとても可愛らしいですよね!2019春夏限定プリントで、日本の山々に咲く、四季折々の花があしらわれています。鮮やかな色合いで華やかなものと、落ち着いて大人っぽい雰囲気の2色。「Sotoasonbi」の名の通り、このリュックを背負うだけで外に遊びに行く気分が盛り上がります♪

【基本情報】
カラー展開:NVF、GYF
使用素材:
[本体] 600D オリジナルプリント
[雨蓋部] DWR Taffeta
価格:15,800円(税抜)
 
※L-Breath 店舗限定で、3月より販売開始

【100個限定!】ランドネ10周年記念デザイン

四角×マーモットコラボ10周年とランドネ10周年を祝すトリプルコラボで、白色Yamatabi30が登場。綺麗な白色で最強にクールなこの色!今回は、なんと100個限定販売!!オンラインショップ「Share the Mountain」でしか手に入らないので、気になる方は早めのチェックをおすすめします。

ランドネ10周年記念デザインのマーモットリュック    

【基本情報】
カラー展開:WH
使用素材:
[本体] Spaidalon Rip
[底部] X-Pac
[雨蓋部] DWR Taffeta
価格:18,000円(税抜)

※オンラインショップ「Share the Mountain」にて、4月より100個限定販売!

ランドネオリジナルワッペン付き

ランドネオリジナルワッペン    

ベースが白色なのでワッペンがとにかく映える!これをつければ一瞬でかわいい印象にもなります。

シンプルで使いやすい「Yamatabi30」の3カラー

カラーは、山にも街にも馴染む優しい色で展開されています。スーツにも、スカートにも、キャンプウェアにも合わせやすい色でファッションの一部としても大活躍。シンプルにオシャレを楽しみたい人におすすめです。

マーモットのyamatabi30のリュック    

【基本情報】
カラー展開:CTU、YZR、KKE
使用素材:
[本体] Spaidalon Rip
[底部] X-Pac
[雨蓋部] DWR Taffeta
価格:18,000円(税抜)

※オンラインショップ「Share the Mountain」限定で4月発売予定

【新3カラー限定】落合恵さんデザインワッペン付き!

デザインワッペン    

「山へいくつもりじゃなかった」の著者でありHIGASHI ALPSで「山小屋の売店」をコンセプトに活動されている、イラストレーター落合恵さんデザインのワッペン付き。イラストのゆるい雰囲気が山旅を心地よいものにしてくれそうです。

マーモットの限定リュックをゲットしよう!

四角コラボならではのたくさんの工夫が詰まった「Yamatabi30」と「Sotoasobi」の魅力。これを見てかわいい!と心が動いた方はぜひ店頭やオンラインショップで詳細情報をチェックしてみてください。あなただけのお気に入りのバックパックが見つかれば、山旅や外遊びが楽しみになること間違いなしです!

最新情報はこちらから

マーモットについて詳しく見る →

マーモットをもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック▼


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪