【王様のブランチで紹介】日本初の会員制グランピングがすごかった!

 キャンプ場

東京クラシックキャンプのタープテントの写真

出典:東京クラシックキャンプ

2月2日に放送された「別冊 王様のブランチ」より、お笑い芸人・アンジャッシュの児嶋さん率いる同番組メンバーが日本初のメンバーシップグランピングクラブに潜入・体験!都内からのアクセスもよく、好立地な会員制キャンプ場って…?


 目次


コジドライブで行く!この冬おすすめのキャンプコース!

冬のぽかぽかあったかキャンプへ行く前に

湖の近くでヨガをやっている女性の写真    

出典:spukkato/ゲッティイメージズ

番組内で紹介されていた今回のキャンプコースは、キャンプ場へ行くだけではありません。冬のキャンプらしく、まずは都内のホットヨガスタジオへ。最近、都内では手ぶらでヨガ体験できる施設が増えているんだとか。都内からのアクセス良好なキャンプ場に向かう前に、身体を温かくほぐしておけるのは嬉しいですね。

都内から目的地までに立ち寄れる「パサール幕張」

パンが並んでいる写真    

出典:HelenWilliams1234/ゲッティイメージズ

京葉道路の上下線で立ち寄れるパサール幕張。ここでは休憩を挟んだり、交通情報を確認したり、日によって異なるイベントに参加できます。そんなパサール幕張の中でも人気を博しているのが「Natural Bread Bakery」の、千葉県産の落花生を使用したとろけるピーナッツクリームパン。立ち寄った際にはぜひ食べてみてほしい、頬が落ちてしまいそうなほど美味しいピーナッツクリームパンです!

公式はこちらから:Natural Bread Bakery

日本初!メンバーシップグランピングクラブって?

大人の冬キャンプが楽しめる「東京クラシックキャンプ」

東京クラシックキャンプのテントの写真    

出典:東京クラシックキャンプ

寄り道をして、最終的に児嶋さん一同が到着したのは「東京クラシックキャンプ」。「GO GREEN, GO HAPPY!〜大人の人生に、もっと外遊びを。〜」をコンセプトに、2018年7月にオープンしたばかりの会員制キャンプ場です。会員制ならではの、充実したサービスが注目を集めている今話題のホットスポットです。

キャンプ場はまるで、大人の秘密基地。アウトドアの本場、北欧スウェーデンやベルギーから取り寄せたグランピングテントたちが常設されているので、荷物を気にすることなく、気軽に足を運べます。

好立地!時期によっては果物狩りへ

熟したいちごを手にたくさん持っている写真    

出典:moggara12/ゲッティイメージズ

東京クラシックキャンプ周辺には、季節ごとに果物狩りを楽しめるスポットが点在しています。ぶどう園やいちご農園のほか、ファームもあるので、事前によく調べてから足を運びたいですね。アンジャッシュ児嶋さんたちも、番組内で「東京クラシックキャンプ」に大満足だった様子。そこで、テレビ番組では語り尽くせない「東京クラシックキャンプ」の魅力をご紹介します!

魅力その1. テントとは思えない施設

これぞグランピング!

東京クラシックキャンプのグランピング    

出典:東京クラシックキャンプ

陽の光が心地よいテラスが設けられたキャンプベースでは、とっておきのひとときを過ごせます。常設されたグランピングテント内には、ふかふかのベッドや薪暖炉が用意されており、寒い冬でも暖かで快適にキャンプを楽しめます。番組内で「寒さを忘れられる!」という声が上がるほど、設備が充実していることがわかりますね。

お風呂やトイレのほか、バーバキュー施設もそれぞれのキャンプベースに完備されているので、キャンプ場ならではの不便さを感じることもありません。

魅力その2. やっぱり外せない、焚き火とバーベキュー

ボリュームたっぷりメニューが楽しめるキャンプ飯

バーベキューで食材を焼いている写真    

出典:Paul Bradbury/ゲッティイメージズ

東京クラシックキャンプの夜の食事は、3種類の中からメニューが選べます。いずれのオプションも申し込みは必須ですが、どのメニューを頼んでも感動すること間違いなし!こだわりのお肉や新鮮な野菜が楽しめます。

番組内では、焚き火中、児嶋さんの相方渡部さんに対する感謝の気持ちを述べるシーンもあり、少し照れ臭そうにしている姿が印象的でした。ゆったりとした空間だからこそ、声に出せることもあるのかもしれません。そんな時間を演出してくれる焚き火は、やはりキャンプには欠かせませんね。

魅力その3. 豊富なアクティビティ

キャンプ場で体験できる、4つの贅沢

木の隙間から見える青空の写真    

出典:SARINYAPINNGAM/ゲッティイメージズ

優雅なひとときを過ごせる大人の秘密基地には、大人が楽しむためのアクティビティが充実しています。大自然の中で、日常とは一味違う体験をするにはもってこい!4つの中から選ぶもよし、全部試すもよしです!

驚き!非日常的な、乗馬体験ができる贅沢!

乗馬している女性の写真    

出典:nd3000/デッティイメージズ

「馬と触れ合いやさしさを感じることができる。と言う贅沢。」がコンセプトのアクティビティ。乗馬レッスンでは、クラブの馬場を使った本格的な乗馬レッスンが体験できます。経験者のみ体験できる外乗トレッキングでは、ゴルフクラブの外周や林道を引き綱なしで回れます。

日本最高峰ゴルフクラブで、ゴルフがプレーできる贅沢!

ゴルフバッグからクラブが出ている写真    

出典:NiseriN/デッティイメージズ

「日本最高峰のグルフクラブでプレーをする。と言う贅沢。」がコンセプトのアクティビティ。ゴルファーに定評のある東京クラシッククラブに併設されていることからも、その人気が伺えるアクティビティです。東京クラシックキャンプでは、コンセプトの通り、日本最高峰のゴルフクラブでゴルフをプレーできます。ただし、ゴルフ会員の同伴が必須となるので、事前に詳細をチェックしておきましょう。

森と一体になれるヨガで、森を満喫できる贅沢!

山の山頂でヨガをやっている女性の写真    

出典:last19/デッティイメージズ

「森と一体になれるYOGAを経験する。と言う贅沢。」がコンセプトのアクティビティ。毎週日曜日の朝8時から、オリジナルプログラムのヨガが開講されています。日常の喧騒から逃れ、自然との触れ合いを感じられるヨガです。最小開講人数は3名で雨天決行なので、予約時点での参加人数を確認しておくことをおすすめします。

※冬季期間中は会場がとても冷え込んでしまうため、プログラムは休止しています。再開時期は春頃を予定しているそうなので、春頃宿泊予定の方は予約時に確認してみてください。

不定期開催される、森のLIVEで心の贅沢!

ギターを引いている人の写真    

出典:nathaphat/ゲッティイメージズ

「森のBGMを感じながら夜を楽しむ、と言う贅沢。」がコンセプトのアクティビティ。ライブ自体は不定期開催なので、気になる方は予約時に確認してみてください。静かな森の中で聴き入ることのできる音楽は、一般的なライブとは一線を画していることをきっと体感できるはずです。

魅力その4. 無農薬野菜を取り入れたカフェ

育てて食べる、が体験できる!

東京クラシックキャンプのカフェの看板    

出典:東京クラシックキャンプ

お昼時にはカフェとしてランチを、夜にはバーとしてアルコールを提供してくれる場所も設けている東京クラシックキャンプ。自分のキャンプベースで食事を楽しむことも、思いついたら食べにいけるので、ランチは食べに行き夜は自分たちで作るなど、好きなように計画を立てられます。

袋に入った野菜の写真    

出典:seb_ra/ゲッティイメージズ

また、キャンプ場に隣接している東京クラシッククラブでは、近隣農家との提携により、本格的なクラインガルテン(参加型の農園)ライフを体験できます。これも、会員制ならではのとっておきの体験です。他にも、現役の農家さんによる手作り料理で、おふくろの味を味わうことができたり、知恵のワークショップやカルチャースクールで古きよき日本の食文化を学ぶことができたりと、東京クラシッククラブならではの体験を楽しめます。

現在は別動している農場ですが、今後は東京クラシックキャンプでも取り入れて行くそうなので、キャンプ場でクラインガルテン体験ができる日はそう遠くないようです!今後、ますます楽しみ方の増えてゆく東京クラシックキャンプにわくわくが止まりません♪

会員制の東京クラシックキャンプ場でグランピングを体験しよう♪

コテージの中庭の写真    

出典:東京クラシックキャンプ

いかがでしたか?日本初のメンバーシップグランピングクラブは、会員制ならではの魅力がたくさん詰まったキャンプ場です。入会金・年会費不要の体験宿泊キャンペーンを実施している期間に、体験してみるのが一番のおすすめです。王様のブランチでも、ゆったりした環境だから語れる話で盛り上がっていた東京クラシックキャンプはオープン以来、着実に会員を増やし続けているキャンプ場なので、気になっている方は、ぜひ早めに問い合わせてみてください!

【基本情報】
名称:東京クラシックキャンプ
住所:千葉県千葉市若葉区和泉町363-3
電話:043-488-6211
料金:
[入会金]150,000円
 ※2019年3月以降:200,000円
[年会費]50,000円
[宿泊施設レンタル料]18,000円〜
[施設利用料]5,000円 / 人
[オプション]3,000円〜
公式はこちら:東京クラシックキャンプ


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪