【体験レポ】サウナ嫌いも好きになる!テントサウナを体験して感じた心境の変化

 おでかけ

コロナが主催するテントサウナのイベント「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」が下北沢で開催中。昨年の同イベントに引き続き、今回も筆者がイベントに参加してきました!今回は、もともとサウナ嫌いだった筆者が、なぜサウナ好きになったのか、その心境の変化をご紹介します。


 目次


今年もイベント開催!下北沢にテントサウナが出現!

   

最近巷で話題のサウナを気軽に体験できるとあって、話題になっているイベント「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」。下北沢という立地ながら、木々やパラソル、ドリームキャッチャーなどで囲まれたイベント会場は、まさに異世界です。

テントでサウナを行うキャンプスタイルがじわじわと話題になっていますが、テント内を薪ストーブで温めて、水を蒸発させてサウナをするやり方は、フィンランド式。日本で一般的なやり方である、喉がヒリヒリするような感覚に襲われる"銭湯サウナ"とは一線を画すスタイルなのです。そして最大の魅力は、サウナ後に体感する五感が研ぎ澄まされたような感覚、いわゆる「ととのう」という感覚。

サウナの後に感じる「ととのう」という感覚について、詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてチェック▼

しかし、まだ「ととのう」という感覚に、疑心暗鬼な方も多いのでは?こればかりは、実際に体感してもらわないと、理解できない感覚かもしれません。そもそも、"銭湯サウナ"しか経験したことがない方だと、「サウナが苦手」という方も多いでしょう。

それもそのはず。1年前のコロナのサウナイベントに初めて参加するまでは、筆者もサウナが苦手で、同じ感覚でした。そして、コロナのサウナイベントを経験してからは、月1回のペースでフィンランド式サウナに通うほどの、サウナ愛好家(=サウナー)に180度変身。そこで今回は、サウナの魅力をまだ感じられていない方に、フィンランド式サウナへの筆者の心境の変化をお伝えしたいと思います。

「正気の沙汰じゃない」と思っていたサウナ。体感して変わった心境

フィンランド式サウナは、サウナ→水風呂→外気浴→サウナ飯、までが一連の流れです。それぞれのステップで、イベント参加前と参加後、どのような心境の変化があったのかを対比する形でご紹介したいと思います。

サウナ

   

<参加前の心境>
サウナは、我慢比べのイメージが強くて、正直あんまり好きじゃない。それに、喉がヒリヒリして、呼吸するだけで辛い...。

<参加後の心境>
岩盤浴のようにじわじわ汗をかくスタイルだから、我慢する必要なし。真冬に汗をかきながら、段々と身体の芯まで温まってくるのはかなり気持ちいい!

サウナテントの中は、ヒーリングミュージックとアロマの香り、キャンドルの明かりで、目、鼻、耳を使って素敵な雰囲気を演出。そんなリラックスムードの中では、知らない人とも自然と会話が生まれます♪

水風呂

   

<参加前の心境>
真冬に水風呂に入るのだけは無理...。お笑い芸人の罰ゲームレベルで嫌だ...。

<参加後の心境>
慣れてしまえばどうということはないし、水風呂の後に感じることのできる「ととのう」感覚のことを考えると、むしろ楽しい。

サウナの一連の流れの中でも、特に「水風呂が苦手」という方も多いと思いますが、これは勢いで入ってしまうのがおすすめ。一気に入ってしまえば、辛いのは一瞬だけです。水風呂の後に「ととのう」感覚が待っていると思うと、水風呂に入っている段階で、すでにワクワクした気持ちになってきますよ!

外気浴

   

<参加前の心境>
真冬に水着一枚でうろつくなんて、正気の沙汰じゃない...。

<参加後の心境>
水着一枚なのに、全く寒くない。むしろ、この状態で風にあたるのが、めちゃくちゃ気持ちいい!それに、サウナの前よりも目に入るものがキラキラして見えたり、空気の匂いを感じたり、気分もハッピーに!これが「ととのう」ということ!?

はたから見ると、水着一枚なので真冬の外に出ているなんて考えられませんよね。しかし、サウナでしっかり身体の芯まで温まり、水風呂で体表の毛穴をしっかり締め、身体に付いた水滴をしっかり拭く。この3つを行うと、全く寒さを感じない不思議な感覚になるのです。そして、五感が研ぎ澄まされた状態「ととのう」感覚は、とても気持ちがいいもの。気持ちまで陽気になってきます。

サウナ飯

   

<参加前の心境>
普通に美味しそう。

<参加後の心境>
味や香りひとつひとつが普段よりもクリアに感じて、より美味しく感じる!

見るからに美味しいのですが、サウナを済ませた後のごはん、通称「サウナ飯」は美味しさ倍増!味覚も研ぎ澄まされているので、味の輪郭がはっきりします。特にサウナの後に飲むコロナビールは格別!すっきりした口当たりに加え、ライムを絞るとフルーティな酸味と香りが加わり、サウナととてもマッチするのです!

サウナイベント、今なら誰でも参加可能!

   

そんな、サウナ嫌いも好きになってしまうコロナのサウナイベント。去年は招待制の限定イベントでしたが、今年はチケット制で誰でも参加可能に!アクセス良好で気軽に参加できる、この冬絶対に参加するべきイベントです。カップルや男女の友達グループで参加するのもおすすめですよ!

【基本情報】
開催場所:東京都世田谷区北沢2-6-2
開催期間:2019年1月19日(土)〜3月17日(日)
開催時間と料金:
[12:00〜13:30] 3,500円(税込) (土日祝のみ)
[14:00〜15:30] 平日3,000円 / 土日祝3,500円(税込)
[16:00〜17:30] 平日3,000円 / 土日祝3,500円(税込)
[18:00〜19:30] 3,500円(税込)
[20:00〜21:30] 3,500円(税込) ※完全入れ替え制
提供物:ワンドリンク・貸タオル付(女性のみガウン付)
持参物:水着
定員:各回40名

気軽に「ととのう」を感じる!

チケット購入はこちら→

まとめ

サウナに対する筆者の想い、伝わりましたか?気軽に参加できる上に、参加する前と後では180度サウナに対する見方が変わるイベント「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」。騙されたと思って、ぜひ一度体感してみてください。

フィンランド式サウナについて詳しく知りたい方は、去年実施された同イベントの体験レポートも合わせてチェック▼


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

イベント アクティビティ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪