初心者必見!筆者おすすめ「チャリキャンプ」はモンベルのコスパ最強ギアで!

 キャンプ用品

出典:Pixabay

皆さんは自転車で旅をしながらキャンプをしたことがありますか?全然荷物を持って行けなさそう...。道具をそろえるのが大変そう...。そう思っているあなた!あるブランドのギアなら、そろえるのも大変ではありません!今回は、コスパ最強のモンベルのバイクパッキングギアを紹介します!


 目次


そもそもチャリキャンプの魅力って何?

岩肌が剥き出した山のそばに停められたたくさん荷物が乗った自転車    

自転車でキャンプをする最大の魅力は、車や徒歩で味わえないような疾走感!風を感じながら、のんびりキャンプ場に向けて漕ぐのはいい運動にもなります。また、漕いでいる間にいい景色に出会って、ちょっと止まって写真を撮る、なんていうことも自転車ならではの良さ。1日漕いで疲れた後に食べるキャンプご飯は間違いなく絶品です!

モンベルの強みはここ!

バイクパッキングギアの展開がとても多い!

バイクパッキングはまだ日本では盛んではないため、海外のブランドが多い状態。そのため、取り扱っている店舗が少ないのですが、実は、モンベルがバイクパッキングギアを多く展開しています!モンベルなら実際に店舗に行って商品を見ることができます!自分の自転車のサイズと照らし合わせながら、丁寧にギアを選ぶことができるのはとても魅力的です。同じ場所に付けるギアでも、複数種類があるので、いろいろ試してみてはどうでしょうか。

業界屈指のコストパフォーマンス!

モンベルのギアは本当に安い!同じ容量のギアでも、多くの他のブランドなら値段が約2倍します。この点も、初心者の方にはかなりそろえやすく、おすすめな点の1つです。それでいて、品質も本当にいいんです!筆者もモンベルのバイクパッキングギアを1年以上使っていますが、雨風強い中で使ってもまだまだ消耗が少ないです。同じギアを長く使えるというのは、愛着がわきますし、自分なりの使い方も生まれてくるのでとても大切なことです。

初心者にも安心のサポート

モンベルのホームぺージの商品説明欄を見てみると、メンテナンス方法や使い方が載っているんです!「一般的なメンテナンスの仕方」はネットで出回ってるのですが、メーカーが自身のギアに対するメンテナンス方法を紹介するのはめったにないことです。また、ギアの装着方法も写真付きでかなり細かく説明されていて、初めてのバイクパッキングの際も迷うことなく使うことができます!

おすすめのギアはこれ!

トライアングルバックには重たいものを!

衣服などの柔らかいものはサドルバック!

入りきらなかったものは全部サイドバックへ!

   

出典:Amazon

ママチャリについているようなキャリアに、フックをかけて固定するだけの簡単な設置方法です。このギアは、特にコストパフォーマンスに優れていて、20L×2という容量でお値段が12,000円程度!これほどの容量があれば、テントやシュラフ、クッカーなど様々なギアをすべてまとめて入れることができます。タイヤの横に付けるものなので、水の飛び散りが気になりますが、もちろん防水使用。そして、「ウェルダー加工」と言って、生地と生地のつなぎの部分に縫い目がないため、より水が入りにくい仕組みになっています。バッグの内側には型崩れしないように硬いシートが入っているのも魅力です!

【基本情報】
サイズ:47×30×16cm
容量:20L×2
重さ:1,580g
素材:420デニール・ナイロン・オックス

まとめ

   

出典:Pixabay

今回は、モンベルのバイクパッキングのギアを紹介しました。そろえやすい値段、安心の品質、そして初心者にもわかりやすいような情報の記載。どれをとっても他のブランドにはない、魅力的な点ばかりです!みなさんも、モンベルのギアでそろえて「チャリキャンプ」してみませんか?

バイクパッキングについてさらに知りたい方はこちらの記事もチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪