新潟・無料!ソロキャンプにおすすめのキャンプ場5選

 キャンプ場

出典:上越観光Navi

古き良き里山と荒々しい日本海が広がる新潟県。今回は、ソロキャンプを満喫できる新潟の無料キャンプ場をご紹介します。新潟景勝100選に選ばれた大池や、高さ70mの不動滝など、自然を思いっきり体感できるキャンプ場があります。設備も充実しているので、快適なキャンプを楽しめますよ♪


 目次


新潟県でのキャンプの魅力とは?

   

出典:photo AC

新潟県といったら「お米」ですよね。美味しいお米ができるのは、新潟県には豊かな自然が広がっているからです。百名山に選ばれている妙高山や苗場山といった名峰、日本一長い信濃川などの川がきれいな水をつくり、美味しいお米を育みます。そんなお米からできる口当たりが良くて人気の高い日本酒は、ソロキャンプの夜のお供にぴったり。お酒を片手に、もちもちのお米で炊いたご飯を食べるのが、新潟通のキャンプの過ごし方です♪

ソロキャンプで訪れたい新潟の無料キャンプ場5選

ソロキャンプにおすすめなのが、「無料のキャンプ場」です。無料キャンプ場は穴場が多く人が少ないことに加えて、予約不要なのが嬉しいポイント。お財布にも優しく、思い立ったらすぐキャンプ場を訪れることができます。

大池いこいの森キャンプ場

   

出典:上越観光Navi

大池の周りに整備されたキャンプ場です。大池は新潟景勝100選にも選ばれているスポットで、テントサイトからの眺めは抜群です。自然豊かな池の周囲には、ジョギングやサイクリングができるアクティビティエリアがあるので、気持ちの良い汗をかくのもおすすめ。炊事棟や東屋、バリアフリー対応のトイレがあり、無料でありながら設備も充実しています。

   

出典:上越観光Navi

一番人気の第3キャンプ場は小島の中にあり、ロケーションは最高!美しい池の近くでキャンプをすることができます。

【基本情報】
住所:新潟県上越市頸城区日根津 116-1
電話:0255-30-3160
営業期間:通年
公式はこちら:大森いこいの森キャンプ場

キャンプ場の詳しい様子は動画でもチェックできます。

五泉市森林公園キャンプ場

   

出典:にいがた観光ナビ

鮮やかな緑が美しい里山の中にあるキャンプ場です。場内には3.4kmの森林の遊歩道があり、ウォーキングと森林浴が楽しめます。一人静かにそぞろ歩きすれば、普段は思いつかないようなアイデアも浮かぶかもしれません♪テントサイトは芝生になっているので、テントのペグを打ち込むのも簡単です。

【基本情報】
住所:新潟県五泉市丸田199
電話:0250-42-5194
営業期間:4月~11月
公式はこちら:五泉市森林公園キャンプ場

秋葉公園キャンプ場

   

出典:にいがた観光ナビ

市街地から少し離れた丘にあるキャンプ場です。公園内はとても広く、平坦な芝生の上にテントを張ることができます。炊事棟やかまど、バリアフリー対応の水洗トイレなど、基本的な設備は整っているので安心です。キャンプ場を起点にして、「木もれ日の遊歩道」が続いており、遊歩道からは秋葉湖を眺めることができます。春には1,000本のソメイヨシノが咲き誇るので、春に訪れるのもおすすめですよ♪

【基本情報】
住所:新潟県新潟市秋葉区新津秋葉3
電話:0250-23-1000
営業期間:通年
公式はこちら:秋葉公園キャンプ場

粟ヶ岳県民休養地キャンプ場

   

出典:にいがた観光ナビ

水源池第1ダムの近くに位置する、こちらのキャンプ場。ダムの向こうには標高1,292mの「粟ヶ岳」を望むことができ、登山の拠点としても人気があります。場内には100人収容できるビジターセンターがあり、トイレや自動販売機、温水のシャワーが完備。車で5分のところには日帰り温泉があるので、ゆっくりとお風呂に入ることも可能です。

【基本情報】
住所:新潟県加茂市大字宮寄上2684
電話:0256-52-0080
営業期間:4月~11月
公式はこちら:粟ヶ岳県民休養地キャンプ場

不動滝キャンプ場

   

出典:にいがた観光ナビ

高さは70m!豪快に流れる大迫力の滝を眺められるキャンプ場です。山深い森の中にあるので、周囲は自然に囲まれ、夏でも肌寒いほど空気がひんやりしています。運が良ければ可愛らしいニホンカモシカが姿を見せることも!さらに天気の良い夜には、無数の星が夜空に広がります。自然を思いっきり体感したいソロキャンパーにおすすめです。

【基本情報】
住所:新潟県糸魚川市大字大谷内2169
電話:025-552-3100
営業期間:4月〜11月
公式はこちら:不動滝キャンプ場

まとめ

   

出典:Ershov_Maks / ゲッティイメージズ

ソロキャンプにおすすめの新潟県のキャンプ場はいかがでしたか?自然が豊かで、無料とは思えないほど施設が充実しているので、ソロキャンプを満喫することができます。たまには、1人でのキャンプもいかがですか?

▼ソロキャンプの楽しさから注意点まで網羅的にわかる!初心者向けソロキャンプ完全ガイドはこちら!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪