ホグロフス2019秋冬の展示会に潜入!タウンユースでも活躍する新製品に大注目☆

 ファッション

スウェーデンのアウトドアブランド「ホグロフス」の2019秋冬展示会にhinata編集部が潜入取材してきました!2019秋冬新製品はデザイン性、機能性ともに優れたものばかり!アウトドアでもタウンユースでも大活躍する注目の新製品をご紹介します。


 目次


hinata編集部がホグロフス展示会に潜入!

Haglofs(ホグロフス)ってどんなブランド?

   

1914年に創業者のヴィクトル・ホグロフは、自宅の農作業小屋で通学用のバックパックを作り、それを労働者や子どもに販売するといった小さな商いを始めました。これがホグロフスの起源。優れた品質やデザインが、多くのアウトドア好きに支持されている、スウェーデンのアウトドアブランドです。

2019年秋冬のテーマは「GET CLOSER」

   

ホグロフス2019年秋冬のテーマは「GET CLOSER」です。日本語で「より近づく」という意味を持っています。心も身体も、自然の中にある時がもっとも健やかであるという考えから、フィールドだけでなく街中でも、アウトドアに近づいてほしいという願いが込められています。展示会には、スウェーデンの民芸品「ダーラナホース」の柄が採用された、おしゃれなデザインの製品(写真右)も並んでいました!ホグロフスのタウンユースにも◎なアイテムで、アウトドアにもっと近づいていきましょう☆

軽さが追求された「L.I.M SERIES」シリーズ

「L.I.M SERIES」とは?

L.I.M SERIESは、『最小限で、最大のパフォーマンスを』というテーマのもとで開発されたシリーズです。必要最低限な機能性が追求された製品は、ホグロフスのトレッキングカテゴリーの中で人気のシリーズとなっています。トレッキングにおいて必要な機能である「軽さ」が追求されており、耐水性にも優れています。そんなL.I.M SERIESのうち、hinata編集部が気になった新作ウェアをご紹介します!

1. L.I.M Series Shake Dry Hood Men

   

ブラックでシンプルなデザインがかっこいいアウター。光に当たると若干の光沢があり、革製品のようにも見えました!ゴアテックス素材なので、突然の悪天候にも対応できます。

   

ウェアの内側はビビッドなオレンジ色!一般的に防水性や保温性に優れたウェアは表地、ゴアテックス、裏地の3層構造ですが、このウェアはゴアテックスメンブレンと裏地の2層構造。2層構造にすることで、驚きの軽さを実現しているんです!

   

背面部分にはメッシュ素材が採用されています。汗をかきやすい背中部分がメッシュになっているのは嬉しいですよね!防水性や透湿性も申し分ないウェアです。

【基本情報】
商品名:L.I.M Series Shake Dry Hood Men
価格:69,000円
発売時期:2019年10月下旬予定

2. L.I.M Series Essens Jacket Men

   

防寒アウターの代表ともいえるダウンジャケットは冬に欠かせませんよね!しかしトレッキングでは体温調節のために、ダウンジャケットの脱ぎ着を繰り返す方も多いのではないでしょうか。

   

脱いだダウンジャケットはバックパックにしまいますが、重く、かさばるのが難点ですよね。しかし、このダウンジャケットは190gととても軽く、収納性にも優れています。耐久撥水加工が施されているため、防水性も◎!

【基本情報】
商品名:L.I.M Series Essens Jacket Men
価格:34,000円
発売時期:現在発売中

3. Edge Evo Anorak Unisex

   

最先端なデザインがおしゃれなアウター。ビッグシルエットのアウターは、スキニージーンズなどのすっきりとしたボトムスと合わせると、タウンユースでもかっこよく着こなせますね!

   

大きなフロントポケットが付いているため、貴重品や携帯電話を収納し、持ち運ぶことができます。貴重品の管理が難しいキャンプで大きなポケットは、とても嬉しいパーツですね!

【基本情報】
商品名:Edge Evo Anorak Unisex
価格:46,000円
発売時期:2019年9月上旬予定

hinata編集部の心を掴んだ注目のバックパック

通勤・通学で活躍すること間違いなし!「Helios VX」

   

X-PACという、防水で軽量な素材が採用されたバックパックです。内部にはノートパソコンの収納に便利なスリーブが付いています。両サイドのファスナーは、片方がメイン収納に直結しており、もう片方は小物の収納ポケットに。

   

底の部分には環境に配慮されたレザーが採用されています。黒リュックは数あれど、これだけシックなデザインのバックパックは珍しいですよね!ビジネスシーンでも、タウンユースでも、大活躍しそうです♪

   

ものの出し入れをする上部にはファスナーが付いておらず、両サイドについているベルトを締めることで、開閉する形になっています。ファスナーがないがま口スタイルのバックパックは珍しい上に、スッキリしたシルエットがかっこいい!

【基本情報】
商品名:Hellios VX
価格:26,000円
発売時期:2019年3月中旬予定

まとめ

   

ホグロフスの2019年秋冬は、「軽さ」が追求された、素敵な新製品がたくさん展開されていました。どのアイテムも、アウトドアだけでなく、タウンユースでも使用できるデザイン性の高さにびっくり!新製品の発売が待ち遠しいですね♪

▼他にも、ホグロフスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪