憧れの北欧ログハウスに泊まろう!ホテル・ロッジ舞洲の魅力を徹底紹介

 キャンプ場

出典:ホテル・ロッジ舞州

木々に囲まれた森林エリアと海を臨む海岸エリア、二つの顔を持つホテル・ロッジ舞洲。利用方法は、ゆっくりしたい方はホテル、アウトドア気分を味わいたい方はログハウスやキャンプなど目的に応じて選ぶことができます。今回は、そんな充実した施設の魅力を大解剖!ぜひ利用前の参考にしてくださいね。


 目次


ホテル・ロッジ舞洲とは

ホテル・ロッジ舞州の部屋からの眺め    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

ホテル・ロッジ舞洲は、大阪市内から車で20分と好アクセスの宿泊施設です。都心に近い立地にも関わらず、森や海に囲まれた自然豊かなローケーションが魅力。ホテル泊もしくはロッジ泊と、お好みに合わせて宿泊スタイルを選ぶことができます。周辺には定番観光スポットの海遊館や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあるので、観光拠点としても非常に便利です!

【基本情報】
住所:大阪市此花区北港緑地2-3-75
電話:06-6460-6688
営業期間:通年営業
料金:6,700円〜(ログハウス),6,550円〜(ホテル)
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 11:00
公式はこちら:ホテル・ロッジ舞洲
マップを開く:Googleマップで開く

選べる利用スタイル

1万坪を超える「森のガーデン」を含む、広大な敷地を持つホテル・ロッジ舞洲。ホテルに加えて14棟のログハウスや多目的ホールなど施設が非常に充実しているので、様々な目的で使用することができます。

北欧直輸入のログハウス

ホテル・ロッジ舞州のログハウス    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

宿泊の目玉は、なんと言っても北欧直輸入のログハウス!アウトドア好きを次々と虜にしているログハウスを、気軽に楽しむことができます。木の香りに包まれながら、ゆっくりくつろぎましょう。

ホテル・ロッジ舞州の部屋からの景色    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

窓の外を眺めれば、すぐそこには森が広がっています。都会にいながらも、田舎に遊びにきたような感覚で宿泊できるのはとても嬉しいですね。定員は2〜8名。ペットの同伴が禁止されているのでご注意ください。

こだわりの内装が魅力!ホテル泊

ホテル・ロッジ舞州のホテル内の様子    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

2017年6月にオープンしたホテル棟は、土壁やレンガ床など自然由来素材にこだわった癒しの空間。家具には老舗家具メーカーの「飛騨産業」製アイテムを使用しており、高級感溢れる雰囲気になっています。海に面した「サンセットビュー」、森に面した「フォレストビュー」の2種類から客室を選ぶことができます。

ホテルから見える夕焼け    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

サンセットビューの客室から眺める、夕焼け時の海はまさに絶景。海に近いホテル・ロッジ舞洲ならではの魅力です。角度によっては、2025年に大阪万博開催が決定した夢洲を望むことができます。

ホテルの部屋から見る景色    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

フォレストビューの客室では、ログハウス同様心安らぐ森の景色を楽しむことができます。どちらのタイプでも、必ず満足できる宿泊になるでしょう。

結婚式にも使える!

ホテルで開かれる結婚式    

出典:Instagram(@hotel_lodge_maishima)

ホテル・ロッジ舞洲は、結婚式でも利用することができます。広々とした森のガーデン内で、開放感を感じながらゲストと盛り上がりましょう!レストランの他バーベキュー施設なども併設されているので、例えばロッジを貸切にして食事はバーベキューなど、柔軟にウエディングプランを作ることができます。

キャンプ泊は要問い合わせ

ホテル・ロッジ舞州内のキャンプ場    

出典:Instagram(@hotel_lodge_maishima)

2種類の宿泊施設や、広大な敷地など充実した設備のホテル・ロッジ舞洲ですが、キャンプ泊は要問い合わせ。公式ホームページにも詳細な情報が掲載されていないので、サイトの空き情報は電話で確認しましょう。

参考料金:2,500円 / 区画
チェックイン / チェックアウト:11:00 / 10:00
お問い合わせ:06-6460-6688

気になる食事プランは?

ホテル・ロッジ舞州の食事    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

ホテル・ロッジ舞洲での食事は、ゆっくり楽しめるレストランか、開放感あふれる屋根付きバーベキューエリアのどちらかを選んで楽しむことができます。友人同士ならバーベキュー、恋人や家族での利用ならレストランと、状況に応じて使い分けられるのは嬉しいですね。

自然の美しさを楽しめるレストラン

ホテル・ロッジ舞州のレストラン    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

レストラン「Garden Terrace舞洲キッチン」では、厳選された和洋折衷の種類豊富なメニューが用意されています。ランチ、カフェタイム、ディナータイムとそれぞれ内容が異なるので、いつ訪れても楽しめる点が魅力です。

ホテル・ロッジ舞州の食事    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

ランチは自家製のビーフカレーやハヤシライスの他、ロースステーキなど26種類もの食事があります。ディナーは前菜からスープ、メインも充実。本格的ながらも、フルコースで最低2,800円からいただけるコストパーフォーマンスが素晴らしいですね。

詳しい食事メニューはこちら:Garden Terrace 舞洲キッチン

森の中でバーベキュー

ホテル・ロッジ舞州のバーベキュー棟    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

ホテル・ロッジ舞洲のバーベキューエリアには、全500席もの広大な屋根付きサイトが広がっています。周囲を木々に囲まれた環境の中で、楽しくお肉や魚介を楽しむことができます。利用は昼の部と夜の部で完全予約制。どちらも4時間以上の時間が確保されているので、時間は全く気になりません。サービスも火起こし代行やバーベキュー用品の貸し出し、ペットの預かりなど非常に充実しています。

ホテル・ロッジ舞州でのバーベキュー    

出典:ホテル・ロッジ舞洲

気になる食事メニューは3種類。どれもホテルレストランが厳選した食材が選ばれています。人気の「本格バーベキューメニュー」は、肉厚スペアリブや牛リブロースステーキ、ビア缶チキンなど本場アメリカの味を満喫できるメニュー!セッティングはもちろん、焼き方の指導までスタッフがしてくれるので、誰でも充実したバーベキューを楽しめます。


【基本情報】
営業時間:
1部 サンシャインタイム:11:00~15:00
2部 サンセットタイム:16:00~21:00

持ち込み:
大人(中学生以上) 1000円
子ども(小学生) 500円
幼児(小学生未満) 無料
バーベキュープランはこちら:森とリルのバーベキューフィールド

宿泊前の要チェック事項

アメニティは何があるの?

アメニティグッズ    

出典:BongkarnThanyakij / ゲッティイメージズ

ログハウス泊をする方は、アメニティを気にされる方も多いですよね。格安コテージなどでは、ほとんど何も用意されていないこともありますが、ホテル・ロッジ舞洲ではと、基本的なアメニティは準備されているので、宿泊時用意するのは翌日の着替え程度です。

【アメニティ】
・バスタオル
・フェイスタオル
・歯ブラシ
・シャンプー
・ボディソープ
・コンディショナー
・部屋着(シャツガウン/大人用)

現地へのアクセス

現地へはユニバーサルシティ駅から、現地まで無料バスが出ています。所用時間はおおよそ15分。乗車は先着順なので、次の便を待つか路線バスを使用しましょう。JR環状線西九条駅や地下鉄中央線のコスモスクエア駅からも路線バスで向かうことができます。

マップを開く:Googleマップで開く

まとめ

充実した施設や絶景のローケーションが魅力のホテル・ロッジ舞洲は、誰でも楽しめる素晴らしいスポットでしたね!中でも北欧産のログハウスに宿泊できるのは大変珍しい体験です。アウトドアにまだ慣れていない方も、快適に使えるのでぜひ気軽に利用してみてくださいね。

▼【全国版】キャンプ初心者にもおすすめの厳選コテージ特集!こちらもあわせてチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪