hinata

>

キャンプ場

>

フリーサイト

>

【滋賀県】選べる6つのキャンプサイトで「マキノ高原キャンプ場」を満喫しよう♪

【滋賀県】選べる6つのキャンプサイトで「マキノ高原キャンプ場」を満喫しよう♪

 キャンプ場

出典:Kay Tamagusk/pashadelic

滋賀県にある「マキノ高原」は、広大な敷地と琵琶湖が一望できる景観の中で、キャンプやアクティビティを存分に満喫できるキャンプ場。一年を通して、季節ごとに異なる自然の美しさを味わえるのが人気のヒミツです♪今回は、そんなマキノ高原6つのキャンプサイトや、季節のイベントをはじめ、盛りだくさんの魅力をご紹介いたします!


 目次


「マキノ高原キャンプ場」の基本情報!

   

出典:マキノ高原

マキノ高原キャンプ場は、広大な敷地で、四季折々のアクティビティを楽しめるキャンプ場です。夏にはゴルフ、秋には登山、冬はスキー場と、充実したアクティビティを満喫することができます♪

【基本情報】
住所:〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931番地
TEL:0740-27-0936
チェックイン/アウト:13:00/12:00
料金:オートキャンプ/4,500円~
キャンセル料:なし
アクセス:名神高速道路 京都東ICから車で約80分
     北陸自動車道 木之本ICから車で約30分
            敦賀ICから車で約40分
公式HPはこちら:マキノ高原(予約は電話のみ受付)
※ゴールデンウィークや夏休みなどの繁忙期は人気のキャンプサイトをはじめ混雑するので、キャンセル待ちになることもあります。早めの予約がおすすめ!

6つのキャンプサイトで楽しみ方いろいろ!おすすめサイトをご紹介♪

夏の一番人気!「林間サイト」

   

出典:マキノ高原

目の前を流れるヨキトギ川で、水遊びや魚のつかみどりなどが体験できる林間サイト!屋根付き炊飯棟や、林間テラスが設置されており、水場や、作業をしやすいテーブルも充実しているので、お食事の準備や片付けけがスムーズにできます。温泉施設や管理事務所、売店などにも一番近いキャンプサイトなので、小さなお子さまやキャンプ初心者の方でも安心です。5人用の常設テントも貸し出しています!家族で利用すれば、テントの持ち運びや設営の手間も省ける分、家族みんなで楽しく過ごす時間も増やせますね☆

広さが魅力!「高原サイト」

   

出典:マキノ高原

辺り一面に広がる芝生が特徴の高原サイト。芝生の広さはなんと10万㎡!隣同士のテントの間隔もゆったりとれるので、のびのびとキャンプを満喫できます♪こちらのサイトは春や秋のキャンプに人気があります。この広大な敷地で、晴れた日の夜は満天の星空を見上げて自然のプラネタリウムを堪能したり、早起きして日の出を見たりして、最高のロケーションを味わってみてはいかがでしょうか!

イベントが開催されることも!「広場サイト」

   

出典:マキノ高原

少し高台に位置しており、高原サイト、グラウンド・ゴルフ場、温泉を見下ろすロケーションとなっています。高原サイトほどの広さはありませんが、指定サイトもあるので、静かなキャンプを楽しみたい人に向いています。段差やカーブが多いものの、しっかり整備されているので安心です!キャンプイベントが開催されることもあるので、要チェックです♪

琵琶湖を一望♪「展望サイト」

   

出典:マキノ高原

高台に位置する展望サイトは、琵琶湖が一望できる抜群の見晴らしの中でキャンプを楽しむことができます。特別ステージ(展望台)やテーブル、チェアーも設置されており、合宿や会社の仲間、仲の良い家族と合同キャンプなど、団体でのキャンプ利用におすすめのサイトです。こちらのサイトで開催されるガールズキャンプは、ダッチオーブンを使った美味しい料理や早朝ヨガ、赤坂山登山など女子に嬉しい内容が盛りだくさんで、とても人気です♪

川の音を聴きながら♪「川サイト」

   

出典:マキノ高原

名前の通り、ヨキトギ川沿いにあるサイトです。林間サイトにもヨキトギ川が流れていますが、川サイトの方は上流になっています。春はソメイヨシノや八重桜、夏は新緑に囲まれて、ゆったりと過ごすにはピッタリです☆また、近くには森林セラピーロードがあり、ウォーキングをしながら森林浴ができるので、日々の慌ただしさを忘れて癒しの時間を満喫できます♪夏は、林間サイトに次いで人気のサイトとなっています。

マキノ高原の最上階!「森の隠れ家サイト」

   

出典:マキノ高原

マキノ高原の一番上に位置するサイトです。ウッドデッキが備えられた特別仕様で、区画ごとに独立したスペースになっているため、プライベートな空間を確保しやすくなっています。6つのサイトの中でも隠れ家と言うだけあって、一番静かに過ごすことができます!

アクティビティ満載!「マキノ高原キャンプ場」の魅力!

天然芝コースが魅力!グラウンド・ゴルフ

   

出典:マキノ高原

他のグラウンド・ゴルフではなかなか味わえない、自然が生み出した起伏が特徴の攻略レベルの高いコースで、充実の32ホールをプレーできます!ルールは簡単なので、お子様と一緒に家族で楽しんでみるのも良いですね♪お子様用のクラブの貸し出しもしています。四季折々で美しく変化する景観も、見どころの一つ☆どの季節でも、大自然を満喫しながらプレーできます。天然芝と自然が生み出した広いコースで、グラウンド・ゴルフを楽しみましょう!

【春】日本さくらの名所100選にも選ばれた千本桜!

   

出典:マキノ高原

マキノ高原には、「ソメイヨシノ」「大島桜」「八重桜」が1,000本あり、種類ごとに開花時期も異なるので、長い期間花を楽しむことができます!例年、ゴールデンウィークの頃が満開の時期ですが、八重桜に関してはゴールデンウィークを過ぎても咲いているので、混雑を避けたいという人におすすめ!圧巻の桜を見ながらの食事は、最高の贅沢ですね♪桜を間近で堪能できる、特におすすめのサイトは、広場サイト、川サイトです。

【冬】冬の子ども大国!スキー場!

   

出典:マキノ高原

赤坂山の麓に広がる広大なゲレンデは、関西きっての老舗スキー場で、今なお家族連れに人気のスキー場です!近年、リフトを全撤廃し、「自然の雪と遊ぶ」をコンセプトしたファミリーゲレンデへと変身!お子様から初心者の方まで、安心して楽しむことができるようになりました☆

   

出典:マキノ高原

最近はスノーシューを履いて、雪山や森を散策する「スノーシュー・ウォーク」も人気があり、動物の足跡を見つけたり、運が良ければ鹿やウサギとも対面できたりすることもあります!

花の百名山「赤坂山」で登山!

   

出典:マキノ高原

マキノスキー場の北側に位置する赤坂山(標高823m)は、登山道もしっかり整備されているので登りやすく、日帰りトレッキングの山として人気です。「花の山」としても有名でツツジ、スミレ、カタクリ、キンコウカなどが自生しており、四季折々で咲く花が違うので、様々な山の表情を堪能できます。頂上から望む景色と、琵琶湖の美しさとともにお弁当を食べれば、一段と美味しく感じることでしょう!

疲れた体に高原温泉!

   

出典:マキノ高原

マキノ高原キャンプ場が人気の理由の一つともいえる「温泉さらさ」。キャンプの他、たくさんのアクティビティを楽しんだ後には、温泉で汗と疲れを流してリラックスしたいですよね♪こちらの温泉は、バーデゾーンという水着を着用して入る温泉やサウナ、マキノ高原と赤坂山の大パノラマでリフレッシュできる屋外ジャグジーなど、種類も豊富です。自分にあった入浴スタイルで、楽しく体のリフレッシュをしましょう!

その他(テニスコートや体育館など)

マキノ高原キャンプ場の楽しみ方は、キャンプやスキーだけではありません!テニスコート、体育館、グラウンドなどのスポーツ施設も充実しています。道具などの貸し出しはありませんので事前に準備が必要になりますが、キャンプでのんびり自然と戯れるだけでは物足りないという人は、スポーツをして汗を流してみるというのもいかがでしょう?

キャンプ熟練者限定!スノーキャンプ!

   

出典:マキノ高原

冬は、林間サイトが「クヌギの森☆スノーキャンプフィールド」として開放されます。冬は積雪量もそこそこ多く、管理人も夜間は不在になるため、ある程度の降雪・積雪にも対処できるキャンプ中級者以上の限定20組、完全予約制となっております。雪の中でしか味わえない幻想的なキャンプに、熟練キャンパーも腕が鳴ります!

「マキノ高原キャンプ場」に行った人のブログをチェック!

   

出典:Ikumi Taniguchi/pashadelic

バイクでのキャンプは、入山料込み一泊1500円
夏休みなので、もの凄い人です。
受付をして、張る予定の林間サイトへ。
ですが、林間サイトは人で溢れています。
風呂や事務所からも近いし、川もあるので、人気なのでしょう。

休日は、旅人。

キャンプ場に到着して受付に行きます、予約を何もしていないので高原サイトへ案内されます
バイクでソロキャンプの人もそこそこいました

mikan.のバイクブログ

キャンプ場には、バイクでも行くことができ、ツーリングスポットのメタセコイヤ並木とセットでキャンプに訪れる人も多く人気です。高原サイトは乗り入れ可能のフリーサイトになっているので、駐車場に停めてから荷物を降ろして運んで…という手間もなくキャンプの準備ができるのはうれしいですね。人気のキャンプ場というだけあって、やはり夏休み期間の林間サイトは大変混みます。希望の場所にテントを設営したいとお考えの方は、入場時間を確認の上で早めの行動を!

五月三日~五月五日までマキノ高原キャンプ場に行ってきました。
三日の日、まず受付に一時間前の12時から並びました。サイト入場時間は13時。
すでに順番待ちです。
人気キャンプ場はこんなものなのでしょうね。
5~6番目位の順番で受付終了、まあ、ほぼスムーズにサイトに入りましたが、、
なかなかいい場所は開いていません。

浪漫自走

GW時も、桜の見頃ということもあり人気シーズンなので混み合います。サイトの入場時間も考慮しつつ、時間に余裕を持って行動したほうがよさそうです。フリーサイトで車も横づけで乗入れ可能なので、GW時の混雑が予想される時期は他のキャンパーさんとの間隔も近くなることがあります。譲り合いの気持ちとマナーを守って、気持ち良くキャンプを満喫しましょう♪

まとめ

   

出典:Lord Baileys / ゲッティイメージズ

マキノ高原キャンプ場、いかがでしたか?広大な敷地で、四季折々の自然を堪能しながら、様々なアクティビティを楽しめるキャンプ場でしたね☆シチュエーションに応じて、キャンプサイトを選びつつ、存分に楽しんでくださいね♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪