hinata

>

ファッション

>

アウトドアブランド

>

Whole Earth(ホールアース)

>

タウンユースにアウトドアブランドのアウターがオススメ!その理由を徹底解説☆

タウンユースにアウトドアブランドのアウターがオススメ!その理由を徹底解説☆

 ファッション

グレーのアウトドアブランドのアウターを着る男性

機能性よし、ファッション性よし。最近のアウトドアブランドから発売されているアウターはデザイン性の高いものが多く、街中でも大活躍してくれます!ここではアウトドアブランドから発売されているアウターの魅力と、おすすめのアイテムをご紹介します。


 目次


タウンユースでも大活躍のダウンアイテム!

グレーのアウターを着る男性    

寒い冬には欠かせない暖かいアウター。中でもアウトドアブランドから出ているアウターとなるアイテムは、冬山でも快適なアウトドアを楽しめるように作られているので、保温性が抜群なんです!また、最近のアウトドアブランドはファッション性の高い商品も多く発売されているので、タウンユースでの使用も◎

街中でアウトドアブランドのアウターを着こなすオシャレさんも増えてきましたよね♪

アウトドアブランドのアウターアイテム!3つの魅力とは?

whole earthのアウター    

ジャケットやコートといったアウターは、使用する素材や加工の違いにより機能面で大きな差が出ます。そのため、冬のキャンプ場や雪山などの厳しい環境下で使われているアウトドアブランドのアイテムは、通常のアウターに比べて機能性が非常に優れているのです。

魅力1. 冬のアウトドアでも耐えうる防寒性

アウトドアスポットで人気の軽井沢。冬の気温がどのくらいになるかご存知ですか?なんと、1月の平均気温は-3.6℃、最低気温だと-20 〜 -15℃になることもあるんです。各アウトドアブランドは、そんな厳しい寒さの中でも安心して使えるアイテムを取り扱っているわけです。通常のアパレルブランドに比べると、その防寒性には絶大な信頼感がありますよね。

魅力2. 雨が降っても機能が低下しない防水性

そして、防水性も見逃せないポイントです!通常のアウターに使われている素材は保温性に優れているものが多い一方、濡れると本来の保温性を失ってしまうものがほとんど。しかし、冬のアウトドアシーンで雨や雪が降ることは日常茶飯事ですよね。そのため、アウトドアブランドのアウターは、雨に濡れても保温性が落ちないように、しっかり防水加工を施しているものがほとんどなんです。

これはタウンユースにおいても大事なポイント!防水性の備わったアウトドアのアウターであれば、急な悪天候でも安心ですよね♪

魅力3. 3wayであれば温度調整も簡単

アウトドアブランドのアイテムの中には、インナーとアウターを連結して使用できる3wayタイプがあります。3wayのジャケットやコートを1着購入すれば、春先はインナーのみ、秋口はアウターのみ、冬にはインナーとアウターを連結、といったように季節やシーンに合わせて簡単に温度調整をすることができるんです。一般的なジャケットやコートだと冬季しか使用できませんが、3wayだと3シーズン使用できるので、コストパフォーマンスも◎

それでは、そんなアウトドアブランドのジャケットやコートなどのアウターの中から、おすすめのアイテムをご紹介します!

タウンで活躍するアウトドアダウンウェア

アイテムをチェックする

1. 王道!防寒性バッチリのダウンジャケット

タウンユースでも活躍する防寒性

ダウンジャケットのキルティング素材    

アウターの中でも、特に防寒性に優れるのがダウンジャケット。キルティングに良質なダウンを詰め込んでモコモコな外見は、見るからに暖かそうですよね♪とにかく寒がりな方には、迷わずダウンジャケットがおすすめです!

スタイリッシュに着こなせるアイテムをチョイスしよう!

ホールアースのダウンジャケットを着る男性    

タウンユースで使うなら、「ホールアース」の2017新作ダウンジャケットがおすすめ!アウトドアシーンで使える防寒性に加え、タウンユースも想定した作りになっているので、シルエットもスタイリッシュなんです!デザインもシンプルなので、白シャツや濃淡のジーンズなどにもよくマッチします♪

スタイリッシュに着こなせるシルエット

アイテムをチェックする

2. 薄手のダウンベストで暖かさ調節♪

暖かい時期は羽織として!

ダウンベストを羽織った女性    

幅広い季節・シーンで活躍するのがダウンベスト。アウトドアでもタウンユースでも、微妙な温度調整は大変ですよね。そんなときに、気軽に羽織ったり脱いだりできるダウンベストは万能アイテム!特に、アウトドアブランドから出ているナイロン素材のダウンベストは、綿素材のシャツやアウターに対して良いアクセントになるのでファッション性も◎

重ね着のためにかさばらないものをチョイス!

ダウンベストをインナーダウンとして使う男性    

保温性に優れているダウンベストですが、タウンユースのファッションと合わせる時はきれいなシルエットのものを選びましょう。モコモコかさばる商品だとアウトドアな雰囲気が出すぎてしまい、街中で着るにはイマイチです。

ホールアースのダウンベストは通常のダウンベストよりも細かくステッチが入っているので、インナーとして使用する際もスタイリッシュにまとめることができます!高品質なダウンを使用しているので、中綿の量が少なくても保温性はバッチリです◎

冬だけでなく春先まで使える

アイテムをチェックする

3. インナーで暖かく!3wayコートでタウンユースコーデ

気温に合わせて使い分ける3way

ベンチコートを羽織る男性    

一見、薄手に見えるベンチコート。実は、内側で薄手の中綿ジャケットと連結している3wayコートなので、スタイリッシュな見た目とは裏腹に防寒性もバッチリなんです!中綿ジャケットは、薄手でありながら暖かさを実現してくれるアイテム。すっきりと見せたい、でも暖かさは確保したいという時にはうってつけです。

このホールアースの3wayベンチコートは、アウター部分に透湿防水加工を施しているので、雨の日でもインナーの機能低下を最小限に抑えることができるのもうれしいポイント!

インナーダウンをアウターとして使う男性    

日中、気温が上がって暑いと感じたら、インナーをアウターから取り外して1枚で着るといいでしょう。その日の気温に合わせて、また季節やシーンに合わせて変幻自在に使用できるので使い勝手抜群です♪

簡単な着脱♪

インナーダウンとアウターを重ねた様子    

アウターとインナーがどのように連結しているかというと、アウターの左右を閉めるジップのさらに内側に、アウターとインナーを連結するジップが付いています。ジップを付けたり外したりするだけなので、着脱も簡単なんです!

着回し力抜群の3way!

アイテムをチェックする

まとめ

おすすめのアウター3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?この冬、快適にファッションを楽しむなら、アウトドアブランドの機能性、デザイン性共に抜群なジャケットやコートが絶対におすすめです!

今回コーディネートで紹介したアイテムはこちら▼
▪王道!防寒性バッチリのダウンジャケット
MENS TWEED MOUNTAIN N-3B

▪薄手のダウンベストで暖かさ調節可能な便利アイテム
MENS WE FLOAT VEST

▪インナーで暖かく!3wayコートでタウンユースコーデ可能なアウター
MENS TWEED BENCH COAT

これから注目のアウトドアブランド

Whole Earthをチェックする


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪