hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

ogawa

>

2018年のogawaはどこか違う!?サイトを大人カッコよく飾る新作テントたち☆

2018年のogawaはどこか違う!?サイトを大人カッコよく飾る新作テントたち☆

 キャンプ用品

設営されたogawaのテント

100年の歴史を持つogawaのテント。テント専門ブランドなだけあって、その品質の良さが長年多くのキャンパーに愛される理由です。そんなogawaのテントの2018年新作テントをご紹介!全く新しいデザインから、定番のあのシリーズがシックなカラーになってリニューアルしてますよ☆


 目次


ogawa の遊び心を効かせた新デザイン☆

可愛らしい五角形のベル型テント!

ogawaの五角形型のベルテント    

ogawa2018年の新作テントには、ユニークで遊び心の利いたデザインの新型テントが登場!まずは、ベル型テントの「グロッケ12 T/C」です。オフホワイトのカラーをベースに、ブラウンをあしらったデザインは、シンプルながらもどこか大人な印象を与えます。まるでモンゴルの移動式住居を連想させる、おしゃれな形のテントは、機能性も十分。

グロッケ12 T/C内側からの景色    

テントには、通気性と速乾性に優れたT/C素材を採用しています。また、テントサイドの大型のメッシュパネルと、屋根部分にもベンチレーションが付いているので、通気性が抜群のテントです!夏場のキャンプに大活躍してくれそうです。

【基本情報】
使用サイズ:405×265×270cm (5〜6人用)
収納サイズ:80×35×33cm
重量:14.7kg
カラー:オフホワイト×ダークブラウン
価格:105,840円

サイドを全面開放できるトンネル型テント!

ogawaのトンネル型テント    

リビングと寝室が一体になった縦長のトンネル型テント「アポロン」。5人でもゆったりできるほどの大型テントなので、ファミリーやグループキャンプにおすすめです☆天面に3本のリッジポールが通っており、強度も高いのですが、アポロン最大の特徴は…

サイドパネルを巻き上げたogawaのトンネル型テント    

サイドパネルを巻き上げて収納することができ、テント内に風を通すことができる点にあります!さすが、創業100年を超える老舗ブランド、湿気の多い日本の気候をちゃんと理解しています!通気性を高めるだけでなく、テント内にいながらサイトの景観も楽しめるんです◎。

【基本情報】
使用サイズ:435×320×205cm (5人用)
収納サイズ:80×45×35cm
重量:23.0kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:156,600円(税込)

定番テントが大人なカラーになって再登場☆

FA形キャンプテントはブラウンカラーに♪

ogawaの FA形キャンプテント    

林間学校などの野外教育用テントとして展開していたogawa FA型キャンプテントをモチーフに、今季は一般キャンパー向けテント「トリアングロ」 が登場!タープは通常のテントのフライシートに当たります。

実際に設営したogawaの FA形キャンプテント    

インナーテントをタープのバックルに繋ぎ、上からインナーテントを吊り下げる形式になっています。もちろん、切り離してタープ単体で使用することも可能です☆テントとタープの2役をこれ1つで賄うことのできる優れものなんです!

【基本情報】
使用サイズ:530×410×230cm (5人用)
収納サイズ:80×40×30cm
重量:12.9kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:99,360円 (税込)

ロッジシェルターがT/C素材でオフホワイトに変身!

ogawaのロッジシェルターT/C    

2018 年のogawaテントが変わったのは形だけじゃない!定番のあのテントシリーズに新しいカラーが加わって新登場しているんです!

まずは、ファミリーキャンパーに絶大な人気を誇る「ogawa ロッジシェルターⅡ」と同規格で、今季はクラシカルなオフホワイトカラーの「ロッジシェルターT/C」が登場します!

ogawaのロッジシェルターT/C内観    

現行ロッジシェルターの広々とした内装はそのままに、新たにT/C素材を採用しています。ポリエステル素材のロッジシェルターⅡより通気性に優れているので、テント内でより快適に過ごすことができます♪カラーがおしゃれなので、ロッジシェルターを購入しようと考えていた方にはこちらがおすすめですよ!

【基本情報】
使用サイズ:460×350×210cm
収納サイズ:90×34×52cm
重量:28.2kg
カラー:サンドベージュ×オフホワイト×ダークブラウン
価格:170,640円 (税込)

ロッジシェルターについてや、活用方法について知りたい方はこちらをチェック!

定番ロッジドームは長くなってサンドべージュに♪

ogawaのサンドベージュカラーのティエラ ラルゴ    

定番のロッジドームシリーズには、落ち着いた印象のサンドベージュカラーが仲間入り!特に2ルーム型テントとして人気が高い「ティエラ5-EX」のアップデートモデルとされる「ティエラ ラルゴ」は要注目です!

ティエララルゴは、ティエラ5-EXに比べ、リビングの長さを約100cm延長、約1.34倍のゆとりのリビングスペースを実現しています。グランドシートには完全防水加工がなされているので、もしもの雨にも安心です。充実した機能を持ったティエラ ラルゴをお見逃しなく!

【基本情報】
使用サイズ:620×310×210cm (5人用)
収納サイズ:80×45×40cm
重量:22.0kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:170,640円 (税込)

ogawaのヴィガス    

さらにロッジドームシリーズの中で最もコンパクトサイズの「ヴィガス」も登場!前室の最高点が192cmと、コンパクトながら、ゆとりのある構造になっています!大人二人、子供一人なら余裕をもって眠れます◎。

【基本情報】
使用サイズ:356×258×192cm (2〜3人用)
収納サイズ:70×30×26cm
重量:9.0kg
カラー:サンドベージュ×ダークブラウン
価格:70,200円 (税込)

2018年はogawaでサイトをシックに!

設営したogawaのテント    

ogawa2018年最新モデルの中に、お気に入りのものはありましたか?今回ご紹介したいずれのテントも2月下旬頃の発売の予定です!待ち遠しいですね!今後も高品質でユニークなテントを生み出すogawaのテントから目が離せません☆


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

ogawa アウトドアブランド テント 速報

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪