キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【速報】「ホカ オネオネ」の新作展示会で見つけた注目のシューズたち☆

ホカ オネオネの水色が鮮やかなシューズ

革新的なランニングシューズを生み出し続ける「ホカ オネオネ」。日本ではまだあまり知られていませんが、ランニングに適した高い機能性とおしゃれなデザインがとても魅力◎。機能性の高いランニングシューズが欲しいけど、人とかぶりたくない!」と思っている方、必見です!

「ホカ オネオネ」ってどんなブランド?

ホカ オネオネのカラフルなシューズが並ぶショップ
ホカ オネオネは、フランス人創業者が、ニュージーランドの山頂で閃いたことから誕生したランニングシューズブランドです。もともとは「より楽に坂を走る」ためのシューズとして生まれましたが、今日ではフィットネスなどの軽い運動からウルトラマラソンまで、幅広くランニングを楽しむ人たちをサポートするシューズメーカーとして世界で展開しています。

hinata編集部が注目したシューズ3選!

人気モデル ボンダイ5

人気モデルのボンダイ5 レッドとブルーのシューズ
ホカ オネオネの人気モデルがこちらのボンダイ5です!ホカ オネオネのシューズ全てに共通する最大の特徴は、通常のランニングシューズと比較して約2倍の厚さを持ったソールです。これにより他のメーカーのシューズにはないクッション性と履き心地を実現しています!こちらのボンダイ5はその中でも最もクッション性の高いモデルです。 今季はレッド、ブルーなどカラーバリエーションが多く、デザイン性も高いので、新しいランニングシューズを検討されている方は、ぜひ一度試してみてください☆ 【基本情報】 名称「ボンダイ 5」 価格:22,680円(税込み) サイズ:メンズ / 25.0~29.0cm、レディース / 22.0~25.0cm カラー:メンズ / ブルー・レッド・ブラック、レディ―ス /ネイビー・ブラック 発売日:2018年1月中旬
レザータイプの黒いボンダイレザー
さらに、今季はレザータイプのボンダイレザーも登場!これはクッション性の高いボンダイの機能をそのままに、レザーのアッパーを採用したモデル。革素材でも靴擦れすることなく履けるので、街中を長時間歩くときに活躍してくれること間違いなし☆ 【基本情報】 名称「ボンダイ レザー」 価格:27,000円(税込み) サイズ:メンズ / 25.0~30.0cm カラー:メンズ / ブラック 発売日:2018年1月中旬

2018年新作モデルの「フライシリーズ」

新作のフライシリーズ ブラック、ホワイト、ブルー
2018年から新しく登場するのが、こちらの「フライシリーズ」。 最大の特徴はその軽さです。一般的なランニングシューズだと300~350gほどありますが、フライシリーズはおよそ230g!(メンズ27cm比較)爽やかなデザインが春夏にぴったり! またソールの返りが小さいので、地面を踏みしめやすく、ジムや室内フィットネスなどにもおすすめです! 【基本情報】 名称「カブー」 価格:メンズ / 16,200円(税込み) 、レディース / 15,120円(税込み) サイズ:メンズ / 25.0~30.0cm、レディース / 22.0~26.0cm カラー:メンズ / ナイアガラブルー・インディゴブラック、レディース / ブルーバード・ホワイト・パールブラック 発売日:2018年2月中旬

復刻版トレッキングシューズが超おしゃれ!

トレッキングシューズ トゥ ウルトラハイ
ランニングシューズのクッション性を活かしたトレッキングシューズ「トゥ ウルトラハイ」。トレッキングシューズなのにスニーカーほどの軽さなのが驚きです!中でもhinataイチオシが写真のブラック(左)、オックスフォードタン(右)。以前にセレクトショップで数量限定で販売され、即完売となったデザインの復刻版になります。販売店舗は未決定なので、続報を待ちましょう! 【基本情報】 名称「トゥ ウルトラ ハイ」 価格:37,800円(税込み) サイズ:メンズ / 25.0~30.0cm、レディース / 22.0~26.0cm カラー:メンズ / オレンジクラウンフィッシュ・ブラック・オックスフォードタン、レディース / ブルージュエル 発売日:2018年2月中旬(オレンジクラウンフィッシュは1月)

まとめ

ホカ オネオネを履いてランニングする人の足
ホカ オネオネのシューズたちを紹介してきましたが、いかがでしたか?機能性はもちろんのこと、デザインも個性的なものが多く、人との被りを気にする方には大変おすすめのブランドです!今後もホカ オネオネから目が離せません☆
 最終更新日:

あわせて読みたい記事