hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

【のんびりとハイキングしたい④】湯河原の幕山を満喫しよう

【のんびりとハイキングしたい④】湯河原の幕山を満喫しよう

 アクティビティ

幕山ってどこ?と思った方もいるのではないでしょうか?実は、湯河原には、幕山というハイキングにぴったりの山があるのです。都心からちょっと遠いけど、来てよかった!と思える素敵な山で、山頂からは相模湾や真鶴半島を望むことができ、疲れも一気に吹き飛びますよ。幕山のオススメコースや魅力について、ご紹介します。


 目次


幕山ってどんな山?

   

標高は626mと低山ですが、これがまた予想以上の眺めでビックリ!どっしりとした構えの幕山、草原になっている山頂と、のんびりハイキングに最適です。そして、急登や滑りやすい下りなど、本格的登山の要素も入っているから、達成感もバッチリ!最もオススメの時期は、梅・桜が楽しめる3月、4月でしょう。

交通アクセス

■公共交通機関の場合
東京駅~湯河原駅 JR東海道本線快速アクティーにて1時間25分
湯河原駅~幕山公園バス停 箱根登山バスにて約20分※鍛冶屋経由幕山公園行き、午前2本・午後3本のみ

■車の場合
通常シーズン50台駐車可(無料)
2月上旬~3月上旬の梅の宴期間中は300台(1回500円)
東名高速道路厚木ICから約120分

幕山のオススメハイキングコース

   

幕山のハイキングコースには直登コースの往復もありますが、せっかくならのんびりとしたいので、幕山の裾野を一周するコースにしてみましょう。

コース: 幕山公園~一ノ瀬橋~大石ヶ平~南郷山分岐~幕山~幕山公園バス停
コースタイム:2時間35分

   

幕山公園からスタートしハイキングルートにしたがい歩き、一ノ瀬橋を通過。しばらくすると、簡易舗装された道になります。大石ヶ平で橋を渡ると、登山口に。ここからは舗装林道になるので一般車は入ってきませんが、作業車が時折入ってくることがあります。

ここの分岐で、間違えて直進しないよう気をつけてください。そして笹のトンネルをくぐっていきます。その先、木の根っこと木段が多く、ルートがわかりづらいことも。ポイントは、ヒノキ林を左に見ながら歩くこと。そして、黄色いテープを追っていくようにしましょう。

   

南郷山分岐では、右へのルートをとります。木の階段を登り切ると、春は桜並木がお出迎え♪山頂近くになるにつれて急登になり、斜面をジグザグに登っていくので、きついけどファイト!あとひと息で、幕山の山頂です。

   

頑張って登り切ると、山頂から真鶴半島を見下ろすことができます。山頂は草原になっているので、開放感もバッチリ!ランチ休憩にも最適な場所です。せっかくなので山頂で展望と青空を満喫してください。伊豆半島や相模湾の海岸線もみえるので、思わず歓声をあげたくなるほど。

幕山からの下りは、細かな砂利が多く滑りやすい急坂なので要注意。慎重にジグザグと道を下っていきます。

幕山公園

2月半ばから3月半ばにかけては、約4,000本もの白梅・紅梅が一面に咲き乱れる幕山公園。園内には、散策路がたくさんあります。幕山のふもとの自然をそのまま活かした公園内には、木製のアスレチックフィールドもあるので、思いっきり遊ぶこともできますよ。梅林がライトアップされる夜間に、昼間とは違う魅力を味わうのもオススメ!

ホテル城山

日帰り入浴もできるホテル城山には、ラドン温泉、滝湯、サウナ、展望桧露天風呂、貸切露天風呂といろんな温泉があります。ラドン温泉は、伊豆箱根唯一の施設で、天然温泉の30倍の温泉効果があるといわれているので、ぜひこの機会に!駅徒歩2分と便利な立地なので、気軽に立ち寄ってみては。

【基本情報】
名称:ホテル城山
所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町城堀207
TEL:0465-63-0151
営業時間:11:00~22:00

料金:
11:00~22:00 1630円
16:00~22:30  1300円

交通アクセス:
JR東海道線・湯河原駅から徒歩2分
東名厚木IC経由小田原厚木道路石橋ICから20分
東名沼津IC熱函道路経由で60分
20台分の駐車場あり(無料)

公式はこちら:ホテル城山

ゆとろ嵯峨沢の湯

   

ここは日帰り入浴施設で、湯河原温泉を満喫できます。男女日替わりで2種類の湯が楽しめる、なめらかで優しい肌ざわりの良質な天然温泉は、ぜひ立ち寄りたいもの。

   

高さ4mから源泉が落ちる豪快な大滝の湯やリフレッシュできる気泡の湯がある「ささはなの湯」、スチームサウナのような洞窟の湯や打たせ湯などリラックスできる「こちょうの湯」、どちらも至福のひとときになることでしょう。

   

せっかくなので、温泉フェイシャルエステも試してみませんか?ゆとろ嵯峨沢の湯の源泉をナノミストにしているので、お肌の奥までぐんぐん浸透します!温泉の効果にきっと驚くはず。

そして、楽しみといえば忘れてはいけないのが料理。本館2階にあるレストラン岩沙参(いわしゃじん)では、海の幸・山の幸だけでなく、麺類やカフェメニューまであるから、みんなが大満足!例えば、金目鯛煮付け、まぐろのカツレツ定食、海の幸五色丼など魅力的なメニューが揃っているから、あれもこれも食べたくなります。

駐車場奥にあるカフェ&レストラン・風のガーデンも、要チェック!ウッディ―カフェで、爽やかにカフェ&ランチのひとときをお過ごしください。

【基本情報】
名称:ゆとろ嵯峨沢の湯
所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191
TEL:0465-62-2688
定休日:木曜日(祝祭日を除く)
入館料:大人 1365円、小学生 650円、幼児 大人1名につき幼児1名まで無料

営業時間:
平日9:30~21:00(最終受付20:30)
土日祝 9:30~22:00(最終受付21:30)

交通アクセス:
国道135号・幕山公園(梅林入口)交差点から約1.5㎞
30台分の駐車場あり(無料)
公式はこちら:ゆとろ嵯峨沢の湯

おわりに

山頂からは景色を満喫して、下山後は湯河原の温泉と海の幸を楽しむ…。のんびりと過ごす、そんな一日はいかがでしょう。ガッツリ登山もいいけど、のんびり登山もいいもの。時間に余裕をもって行動できるから、焦らず自分のペースでハイキングできますよ。湯河原そして幕山の自然そして魅力を存分に味わってください♪


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 関東地方 神奈川県 足柄


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪