hinata

>

キャンプ

>

プチプラ価格でキャンプの服装を揃えたい!キャンプブロガーのリアルコーディネート術

プチプラ価格でキャンプの服装を揃えたい!キャンプブロガーのリアルコーディネート術

 キャンプ

並べられたアウトドアウェア

キャンプでのコーディネート、毎回何を着ていくか悩みませんか?どうせならキャンプらしい、アウトドア感のあるテイストにすると気分も盛り上がりますが、アウトドアブランドの洋服はお値段も高いものが多いですね。そこで今回は、キャンプブロガーである私がリアルに着ているコーディネートをご紹介します。プチプラでおしゃれにキャンプしちゃいましょう♪


 目次


キャンプではどんな服装がいいの?

アウトドアウェアを着ている女性    

夏のキャンプの服装は、やはり過度な肌見せは禁物です。特に足元の方はブヨや蚊が寄ってきやすいですから、長いズボンやタイツで隠した方が安心です。上半身に着るものは日中は半袖のTシャツで大丈夫です。標高の高いところでは夜間に冷え込むことがあるので、薄手のパーカーがあると便利です。

どこでウェアを買う?

さて、次にどこでウェアを購入するか悩みますね。普段街で着ているものでもいいですが、やはりアウトドアらしい服装の方がキャンプ気分が盛り上がります。ただ、全身アウトドアブランドで揃えようとするとそれなりに値が張ります。アウトドアブランドの洋服は、本格的な登山などに対応できる機能性の良い素材を使用しているため、どうしても高いのです。そこで、私は比較的価格が安いTシャツなどをアウトドアブランドにして、他の服や小物はH&Mやユニクロ、ファッションセンターしまむらで揃えています。

私はこんなコーディネートをしています

コーディネートされて床に広げられた服    

それではさっそく私のコーディネートを紹介します。実際にこの服装でキャンプに行っています。

・パーカー:THE NORTH FACE
・トップス:champion (しまむら)
・ボトムス:H&M
・タイツ:ユニクロ
・靴下:しまむら
・シューズ:リサイクルショップ

もうひとつのコーディネートもご覧ください。

コーディネートされて床に広げられた服    

・トップス:patagonia
・ボトムス:CHUMS
・帽子:しまむら

それでは詳しくアイテムをチェックしていきましょう。

アイテムご紹介

ジャケット

ノースフェイスのマウンテンパーカー    

まずは標高の高い場所でのキャンプに大活躍のマウンテンパーカーです。こちらはTHE NORTH FACEのもの。アウターは目立つものですし、急な雨や風にも対応できるようにアウトドアブランドのものがおすすめです。ただアウターはブランド各社お値段が高いです。そこで私は安く購入するためにヤフオクで落札しました。今はフリマアプリのメルカリもあるので安く手に入れられるチャンスはたくさん。レディースだけで探すとなかなか見つかりませんが、メンズのSサイズでも検索してみると幅が広がってお気に入りを見つけやすいです。こちらのパーカーもメンズSサイズですが、だぼっと着られるので重宝しています。5,000円くらいで購入できました。

トップス

トップスも目立つものなのでここもアウトドアブランドで揃えたいところです。半袖Tシャツなら各社そこまでお値段は高くありません。でもここでもお得な術を披露します。それは子供用のガールズサイズを狙うことです。ガールズサイズは大人用の洋服より少しお値段が安くなっています。XLサイズであれば、大人のS~M相当のサイズです。例えばこちらのpatagoniaのTシャツは税込3,564円でした。

パタゴニアのTシャツ    

ガールズサイズなので細身なデザインもすてきです。淡いグレーパープルのような色合いが女性らしいです。素材はオーガニックコットンとポリエステルの混紡なので、汗をかいても蒸発しやすいという機能性もあります。

チャムスのTシャツ    

こちらはCHUMS(チャムス)のTシャツです。あえてだぼっと着たいため、メンズMサイズを購入しました。シンプルな白い布地に皆さんおなじみブービーバードのロゴ、1枚持っているととてもコーディネートしやすくかわいいですよ♪

チャンピオンのTシャツ    

そしてこちら、着倒しているのでちょっとよれっとしてお見苦しいですが、championのTシャツです。こちらも子供用の150サイズです。購入先はなんとあのファッションセンターしまむらです!もちろんしまむら安心価格1,200円で購入できました♪去年購入したので今年は同じデザインは販売していないかもしれません。しまむらではチャンピオンコラボのメンズTシャツやパーカーも安く販売しているので要チェックです。

ボトムス

H&Mのハーフパンツ    

お次はボトムスです。タイツにハーフパンツを重ね着すると山ガールっぽさが出るのでお気に入りのスタイルです。こちらのハーフパンツはH&Mのものです。数年前のモデルなので現在販売はされていませんが、たしか2,000円もしないお値段だったかと思います。

ユニクロのグレーのタイツ    

下に重ね着するタイツはユニクロで購入した990円のものです。黒でもいいのですが、夏だと少し重い印象があるためダークグレーをチョイスしました。

チャムスのデニムパンツ    

こちらはCHUMSのデニムパンツです。メンズサイズなのですが、だぼっとした感じがかわいくてキャンプによく着ていきます。裾が長かったのでくるくるロールアップしています。蓋の付いたポケットがあると、小銭やスマホを入れられてとても便利です。お尻のポケットにはもちろんブービーバードが!

チャムスのデニムパンツのお尻のポケット部分のロゴ    

ちょっとしたポイントがかわいいですね♪こちらは去年の秋冬モデルだったようで、春先にアウトドアショップで3割引きで購入できました。薄手のデニムですのでオールシーズン使えますし、去年モデルのものでも大活躍しています。

帽子

迷彩柄の帽子    

帽子は大好きでいくつも持っていますが、こちらはファッションセンターしまむらのもの。なんと紫外線カットの素材が使われていて、生地も縫製もしっかりしているのに驚きの700円!すごいです、しまむら。これなら色違いで揃えられます。思わずネイビーも購入してしまいました。

ピンクと白の帽子    

こちらの帽子はノーブランドですが、リサイクルショップにて500円で購入しました。意外とリサイクルショップも穴場で、アウトドアに使えそうなバッグなども探しに行きます。帽子はコーディネートのアクセントになりますから、洋服はシンプルにまとめて、アウトドアブランドの帽子をかぶるだけでもおしゃれに見えますよ。

まとめ

いかがでしたか?ファッション雑誌とは違う、リアルなコーディネートをご紹介いたしました。プチプラでもアウトドアファッションを楽しむことができるんです。適度にアウトドアブランドとプチプラブランドをミックスさせて、おしゃれなコーディネートでキャンプを楽しんじゃいましょう♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集

  • テントのレンタル開始

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪