hinata

>

キャンプ

>

日帰りでハイキングにいくなら♪埼玉県の日和田山へ行こう

日帰りでハイキングにいくなら♪埼玉県の日和田山へ行こう

 キャンプ

大鳩園キャンプ場と川

出典:奥むさし飯能観光協会

埼玉県で人気の山といえば、埼玉県の日和田山(ひわださん)です。日帰りでちょっとハイキングしたいという人にぴったり!数時間で、岩に景色に、雑木林の中を歩くなど、ハイキングの楽しさが凝縮されています。都簡単にアクセスできる日和田山の魅力やコースについて、ご紹介したいと思います。

日和田山ってどんな山?

   

Instagram (@yuji6072)

日和田市民の森として整備されている日和田山は、標高305m。道標も至るところにたっているので迷うこともありません。低山ながらもコースも充実しているので、自分の体力や技術に合わせて選べるのも魅力のひとつ。下山後は、巾着田で散策したり阿里山カフェに行くなど楽しみもたくさん!

交通アクセス

公共交通機関の場合

池袋駅~飯能駅 西武池袋線急行で45分または西武池袋線特急レッドアロー号で39分
飯能駅~高麗駅 西武秩父線で7分

車の場合

関越自動車道鶴ヶ島ICから約13㎞
圏央道圏央鶴ヶ島ICから約11㎞
狭山日高ICから約10㎞
登山口近くに約30台の有料駐車場あり
巾着田にも駐車場あり

日和田山のハイキングコース

   

Instagram (@masaki_ryoma)

日和田山のハイキングコースには物見山とあわせてのコースもありますが、ここでは気軽にハイキングできる日和田山のみ登頂するコースをご紹介します。これなら2時間ちょっとなので午前中にハイキングが終わりはやめに帰宅することができますね。もちろん、もっと歩きたい方は物見山登山のコースと組み合わせてもOK!

コース: 高麗(こま)駅~登山口~男坂・女坂分岐~日和田山~見晴らしの丘~男坂・女坂分岐~登山口~管理事務所~高麗駅
コースタイム:2時間15分


高麗駅から登山口まで、約20分。登山口に向かって歩きます。途中にある阿里山カフェは、帰りに寄っていきたいスポットとして、要チェック!高麗本郷の信号を左折して少し進むと、細い車道に入ります。

そして、いよいよ登山口に着き、ハイキングスタート!男坂・女坂の分岐に着いたら、どちらの坂を選ぶかはお好みで。男坂コースは岩場の急登が続くので、ダイナミックなコースが好きな方にオススメ。手足を上手に使って、ペンキ印に従って、1歩1歩登ってください。お子さんが小さい方は、充分ご注意くださいね。

   

Instagram (@nonfat_milk)

男坂を進み、岩場の手前にある分岐で、見晴らしの丘の方に進むという方法もあります。これなら岩場を回避でき、落葉樹の雑木林も歩けますよ。一方、女坂は道幅広めで歩きやすいけど、薄暗いです。行きと帰りで違う坂を通っても、景色がまた違っていいかも?

   

Instagram (@shinsukeaida)

日和田山に向かうとき、金刀比羅神社二の鳥居手前が、絶好のビューポイント!関東平野や巾着田の風景を眺めることができます。日和田山山頂からの眺めもいいので、しばしの休憩タイムに♪帰りは、
行きと同じ道を戻りましょう。

   

Instagram (@yamayamahi___ki.y)

阿里山(ありさん)カフェ

ハイキングだからといって、お弁当を必ず作る必要はありません。ときには、カフェでランチにしてみてはいかがでしょう?2001年にオープンした阿里山カフェはオーガニックの人気カフェは、オーガニックドリンクが充実しています。子ども向けドリンクメニューもあるので、子連れの方にもオススメ。ミルクを泡立てたベビーチーノは、特に人気だそう。

   

Instagram (@ayakopachio)

一緒に食べたいスイーツは、ジャックさんの人参ケーキ、チャイのシフォンケーキ、ホットりんごパイとヴィーガンアイスクリームなど、どれもこれも食べたくなる魅力的なラインナップです。

もちろん、食事メニューも充実していますよ。阿里山ミックスベジタブル丼、べジバーガープレート、クリーミー豆のペーストのベーグルサンドなど都心のカフェ顔負けのオシャレなメニューが勢揃い。ハイキングでほどよく運動した後のカフェタイムは、より幸せで美味しくいただけること間違いなし♪

   

Instagram (@backgrams)

【基本情報】
名称:阿里山(ありさん)カフェ
所在地:埼玉県日高市高麗本郷185-2
℡:042-982-4823
営業時間11:30~18:00(木金土日月)

巾着田で四季折々の花を

高麗駅から徒歩15分のところにある巾着田も、寄り道スポットとして外せません。巾着田という名前は、日和田山から眺めると巾着のようにみえることが由来だそう。巾着田は、一周20分で散策できるので、体力に自信なくても大丈夫!

春は桜や菜の花、いちりんそう、夏はアジサイやハス、秋は曼珠沙華(マンジュシャゲ)やコスモス、冬はグリーンの絨毯に装いを変えた曼珠沙華と、四季折々の花を楽しめますよ。

   

Instagram (@t1256023)

特に曼珠沙華は全国的にも有名で、雑木林の中に500万本咲く様子は圧巻です!巾着田の高麗川にかかる歩行者専用橋・あいあい橋は、橋の長さ91.2m。木製トラス構造の橋では、日本一の長さを誇ります。ちなみにトラス構造というのは、各部材を三角形に合わせて強度を確保したものを指します。どんな橋かは、実際にわたってみてくださいね。

   

Instagram (@samomas668)

おわりに

子供から大人まで、そしてハイキング初心者はもちろんのこと、ハイキング経験者も楽しめるのが日和田山です。ハイキングしたい人、日帰りで自然を満喫したい人には、格好のスポットといえるでしょう。季節問わず心身ともに癒されるひとときを、日和田山で過ごしてみませんか?一度足を運んだら、お気に入りの山になるはず♪


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪