hinata

>

ライフスタイル

>

【2017年最新】ふるさと納税で「モンベル ポイントバウチャー」を申し込もう!

【2017年最新】ふるさと納税で「モンベル ポイントバウチャー」を申し込もう!

 ライフスタイル

茅葺屋根の家々が並ぶふるさとの街並み

出典:kata716 / ゲッティイメージズ

モンベルのポイントが、今話題の「ふるさと納税」でお得にもらえちゃうんです。今回は、裏技や注意点、2017年最新の変更点など、ふるさと納税でモンベルのポイントをもらいたいと思っている方が知りたいことをまとめてみました!


 目次


アウトドア好きに嬉しい!ふるさと納税でモンベルポイントが手に入る

ふるさと納税って?

広大な田んぼと青空    

出典:AH86 / ゲッティイメージズ

ふるさと納税とは、個人で自分の住んでいる地域以外の自治体に寄付できる制度です。「納税」の名の通り、税金を払ったことになるので、寄付金分は翌年の住民税から控除されます。つまり、ふるさと納税=住民税の一部であり、ただで寄付を行えるんです。
それをするとどうなるの?と思うかもしれませんが、ふるさと納税のポイントはお礼の品がもらえちゃうこと!ふるさと納税には2,000円の費用がかかりますが、税金の控除のみならず、お礼の品がもらえることで結局プラスになるんです!

例えば、
寄付金→30,000円
の場合、
税金の控除額→28,000円
仮に返礼率(寄付金に対するお礼金額の割合)が50%であれば、
お礼の品→15,000円相当
得した金額を計算してみると、
28,000円+15,000円-30,000円=13,000円
なんと、13,000円も得することができるんです。

▼ふるさと納税について、詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック☆

ふるさと納税の注意点

いいことづくしで、いくらでもふるさと納税で寄付したらいいじゃないかと思ったかもしれませんが、ふるさと納税は年収や世帯で限度額が変わってくるので注意してください。

▼限度額を知りたい方はこちら
ふるさとチョイス

モンベルのポイントが手に入る!?

   

Instagram (@ryo03123)

そんな「ふるさと納税」を行なっている自治体の中に、お礼の品としてモンベルのポイントがもらえるところがあるんです!モンベルといえば、モンベルの商品はもちろん、様々なメーカーのアイテムが揃っていて、店舗もオンラインストアもよく使われていますよね。アウトドア好きにはたまらないお礼の品です。

また、モンベルのポイントは正式には「モンベルクラブ・メンバーズポイント」といい、モンベルクラブ会員でなければ使えません。通常であれば、年会費1,500円(税込)を支払い登録しなければないませんが、ふるさと納税をすれば、初年度は年会費無料になります!また、すでに会員登録されている方は有効期限が1年間延長されるんです!

楽天でふるさと納税!?申込受付サイトを選ぶ

REGISTER NOWと書かれたプレート    

出典:Melpomenem / ゲッティイメージズ

楽天

過去、「楽天ふるさと納税」でもモンベルポイントバウチャーをお礼の品でもらえる自治体を選択できたようですが、今現在は無くなっているのご注意を。楽天でのふるさと納税自体は、楽天のクレジットカードや楽天市場を利用されている方は、楽天ポイントもたまるので、おすすめです。

ふるなび

そのほかに、ふるさとチョイスやふるなびなど、有名なふるさと納税サイトがあります。他のお礼の品や、自治体から探したいという方は、各サイトで取り扱っているものが違うのでチェックしてみることをおすすめしますが、お礼の品を「モンベルポイントバウチャー」と決めていて、初めてのふるさと納税という方に一番おすすめしたいのは「ふるなび」です。特典が変わるわけではありませんが、サイトのデザインがわかりやすいので、迷わず申し込みを行うことができます。

そのほかにも有名な「ふるさとチョイス」などがあります。

小谷村や大阪など。寄付先を選ぶ

モンベルポイントバウチャーをお礼の品として選択できる自治体はいくつかあります。大きく差はありませんが、長野県小谷村(おたりむら)が有名です。選択できなくなったところも含めて寄付先の自治体をご紹介します。

長野県小谷村(おたりむら)

長野県小谷村の山々    

出典:ふるさとチョイス

モンベルポイントバウチャーがお礼の品でもらえる自治体で、最も有名なのがこの「長野県小谷村(おたりむら)」です。小谷村はモンベルのフレンドビレッジ提携第1号で、モンベル提携の施設やショップが充実。モンベルと協力してアウトドアを盛り上げている地域です。

寄付申込はこちら▽
ふるさとチョイス

長野県大町市

長野県大町市の雲がかった山々    

出典:燕山荘

こちらの特徴は、「ふるぽ」のポイント制度を設けていること。寄付をすると、選択したモンベルポイントバウチャーをもらえるのはもちろん、寄付額に応じて付与されるポイントで、長野県大町市の特産品をもらうことができるんです!アウトドアももちろんだけど、食にも目がない!という方にはおすすめです。

・ふるぽの付与ポイントについてはこちら
・ポイントでもらえる特産品についてはこちら

寄付申込はこちら▽
ふるさとチョイス

※「ふるぽ」はポイント関連のサイト、「ふるさとチョイス」は寄付申込サイトンビなっていますのでご注意を!

宮城県加美町

宮城県加美町の花畑    

出典:やくらいガーデン

加美町は、とても涼しい気候で自然が豊かなので、アウトドアにはうってつけの町です。モンベルポイントバウチャーは5,000ポイントと15,000ポイントしか選択できなくなっています。また、数量限定の用意で、15,000ポイントの方はすでに受付終了になっているので気をつけてください!

大阪府千早赤阪村

大阪府唯一の村として有名な「千早赤阪村」ですが、2017年6月30日をもってモンベルポイントバウチャーの取り扱いを中止してしましました。なので、残念ながら、現在はモンベルポイントバウチャーは選択できませんのでご注意を!

【最新】2017年7月1日から返礼率減少!?

現在、4月1日に総務省からでた通達を受けて、各自治体が返礼率、つまり寄付に対するお礼の品の金額を続々と下げています。そんな中、今回ご紹介しているモンベルポイントバウチャーのほかにも、大人気のお礼の品を揃えている長野県小谷村(おたりむら)も返礼率を50%から30%に引き下げることを決めました。2017年7月1日から実施されています。

一方、先ほど紹介した大町市加美町はまだ返礼率は50%のまま!いつ下がるかわからないので、急いで申込みをしましょう!

【裏技】2回に分けてポイントをもらうとお得!?

モンベルポイントバウチャーをお礼の品としてもらう場合の、もうひとつの特典が「年会費無料」。すでに会員である場合は、「有効期限1年延長」。ここに2回に分けて寄付してポイントをもらうとお得な秘密があります。「有効期限1年延長」ということは「1年年会費無料」ということ。つまり、同じ金額の寄付でも、1年のうちに2回寄付をすると年会費分1,500円分得するんです!

例えば、30,000円寄付(※返礼率50%)するとき
一回の寄付だと
15,000pt + 年会費1,500円 = 16,500円還元
二回の寄付だと
7,500pt × 2 + 年会費1,500円 × 2 = 18,000円還元
と1,500円得するというわけです!!

ポイント引き換えの注意点

年会費無料の会員登録

年会費無料になる特典があることはご紹介しましたが、ポイントを手に入れるには、必ず会員登録しなくてはなりません。「無料になるけど、登録の作業は面倒臭いから、会員登録はしない!」ということはできないのでご注意を!

有効期限

ポイント自体には有効期限はありません!しかし、モンベルクラブの有効期限が切れるとポイントも同時に使えなくなってしまうので注意してください。

現金引き換えは不可能

ポイントは現金と引き換えることはできません!余らせて置いておくと、有効期限がきてしまうので気をつけてくださいね!

アウトドア好きのふるさと納税なら「モンベルポイントバウチャー」

モンベルポイントバウチャーをお礼でもらえるふるさと納税についてご説明してきました。
きっとみなさんもふるさと納税したくなってきたのではないでしょうか?様々なものをお礼の品として選択することができますが、お得にアウトドアアイテムを手に入れられるモンベルポイントバウチャーは、アウトドア好きの方なら見逃すことができません!返礼率が下がる傾向にあるので、下がる前に、今のうちに寄付しちゃいましょう!!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

モンベル アウトドアブランド


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪