hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

コールマン

>

お出かけのマストアイテム!コールマンのアウトドアワゴンは一度使うと手放せない

お出かけのマストアイテム!コールマンのアウトドアワゴンは一度使うと手放せない

 キャンプ用品

コールマンのアウトドアワゴンの使用例

コールマンのアウトドアワゴンは大容量・優れた収納性能・快適な操縦性能をはじめ、その使いやすさから今やアウトドアの定番となっています。今回はコールマンのアウトドアワゴンがなぜそんなにも人気なのか調べてみました!


 目次


お出かけがめんどうに感じるこんなとき

夏も近づき、アウトドアの季節。ピクニックやキャンプ、アウトドアフェスまでいろんなところへお出かけする機会が増えているのではないでしょうか。ただ、お出かけと言っても楽しいことばかりではありません。キャンプやフェスに出かけるともなると、荷物の準備など面倒なことも...。そこで、みなさんがお出かけ時にめんどくさいと感じるシーンをおさらいしてみましょう。

アウトドアへ出かけるのであれば、それ相応の準備が必要。キャンプやフェスに限らず、ピクニックのような軽いアウトドアでも必要なものは準備しなければなりません。女性の方はお化粧をしますし、日差しの強い夏の日には日焼け止めをしっかり塗る必要も。

また、荷物が少ないときにはさほど気になりませんが、野外で一泊するようなキャンプやフェスでは必要な荷物が多くなることも。荷物を車で運べるならともかく、駐車場が離れているような場所では重い荷物を持って何往復も...。

もっとお出かけしたくなる魔法のアイテム コールマンのアウトドアワゴン

そんな、ちょっとお出かけが憂鬱になるようなめんどくささを解消してくれるのがコールマンのアウトドアワゴン!準備や片付け、移動の面倒も吹き飛ばしてくれる魔法のアイテムです。今やお出かけすると、行く先々にコールマンのアウトドアワゴンを使う家族を見かけます!

なぜそんなにも人気なのかを解説します!

ポイント1. 荷物をまるっと運べるほど大容量

コールマンのアウトドアワゴンの使用例    

コールマンのアウトドアワゴンの特徴の1つは、荷物が多くてもまるっと運べること。荷台のサイズは約88×42×31(h)cmと、他のワゴンと比べても大きめ。運べる荷物が多くなるのはもちろん、荷台の深さもあるので大きな荷物でもこぼさずにしっかり運ぶことができます。

ポイント2. 使わないときにはコンパクトに!

コンパクトにたたんだアウトドアワゴン    

収納時のサイズは約180×400×770(h)mmととてもコンパクトに。アウトドア用のハイチェアを収納したときくらいのサイズ感なので邪魔になりません。車に積み込む時に取り出しやすい場所に置いておけば、荷降ろしの際にはパッと広げて他の荷物を乗せることができ、スムーズに荷降ろし可能です。

ポイント3. 悪路もスムーズに運べる操縦性

砂利道を走るアウトドアワゴン    

お出かけ先の地面は舗装されているとは限りません。芝生やじゃり道など、普通のワゴンでは通りにくい道もコールマンのアウトドアワゴンではスムーズに運べます。

スムーズに運べる秘密は、ワゴンの車輪とキャリーハンドルのコンビネーション。くるくる回り、自由度の高い車輪は大きめな石があってもうまく避けてくれます。加えてこちらも自由度の高いキャリーハンドルのおかげでワゴン本体がぶれても、振動が使用者に伝わらずスムーズに操縦可能です。

一番面倒さが際立つフェスで使ってみました

キャンプ場の様子    

アウトドアワゴンの魅力を最大限に発揮させるためには、お出かけ先の中でも一番めんどくささを感じるところで使ってみたい!そう思って来たのがフェス会場

「なんでこんなに会場と駐車場が離れているんだ...」そう思ったことがある方も多いのでは?さらに多くのフェスは会場がキャンプ場であったりと、駐車場から会場までの道が悪路で運ぶのに苦労した経験がある方も多いと思います。

実際にコールマンのアウトドアワゴンの実力を見てみましょう!

ケース1. アウトドアワゴンを持ってなかったらこうなる?!

両手に大荷物を抱える男性    

アウトドアワゴンを持たずにキャンプフェスに参戦。イベント当日は緊張で眠れませんでした。眠い目をこすりながらキャンプアイテムを車に積み込み。玄関と駐車場を5往復。このときほど高層マンションに住んでいることを後悔する瞬間はありません。

スタートは少し遅れてしまいましたが、無事にフェス会場へ到着。おしゃれなキャンパーさんがたくさんいて、ステージの準備も着々と進んでいます。気分はもう最高潮。早速、自分のキャンプサイトを探して、荷物を運びます。

駐車場とテントサイトを往復すること5往復。重い荷物を持って、長い道のりを歩いていると、周りのキャンパーさんはすでにテントを建て終えて一息ついています。

やっとの思いで荷物を運び終え、これからテント設営!その前にもうくたくたです。周りのキャンパーさんはステージへ向かったり、ご飯を食べたり思い思いの楽しみ方を...。準備がもっとスムーズに済んだらこんなことにはならなかったのに!

ケース2. アウトドアワゴン1つ持っているだけで...?

アウトドアワゴンで荷物を運ぶ男性    

待ちに待ったキャンプフェス。お気に入りのアウトドアワゴンを持って参戦です。
イベント当日は緊張で眠れませんでした。眠い目をこすりながらキャンプアイテムを車に積み込み。荷物はワゴンに乗せれば、玄関と駐車場の往復も2往復で済みました。

車への荷積みもスムーズに進み、予定時間どおりに会場に到着。ちょっと早めに着いてしまったかも?キャンプサイトへの道はあまりよくないけれど、アウトドアワゴンならへっちゃら。駐車場は少し遠いですが、2往復で済みました。

テントを建て終えると周りにもおしゃれなテントたちが。ステージの準備も完了しており、フェスに来た高揚感を覚えます。

ちょっと一息ついたら、いよいよフェスのメインステージへ。テントの準備も気持ちの準備も万全!準備がスムーズに済んだのでフェスを心ゆくまで楽しめます☆

荷物の多いフェスなら大活躍まちがいなし!

アウトドアワゴンをチェック

他のシーンでも大活躍!利用者の口コミは?

アウトドアワゴンはフェス以外にも、いろんなシーンで大活躍!使ってみるともう手放せない!という方がたくさんいらっしゃいます。どんなシーンで活躍しているか、実際に使っている方へインタビューしてみました!

ピクニックなどちょっとしたお出かけにも!

アウトドアワゴンを使ったピクニックの様子    

こちらのおしゃれな方はピクニックやビーチへのお出かけにアウトドアワゴンを使っています!芝生や砂浜でもスムーズに動かせるアウトドアワゴンは手放せないそう。芝生や砂で汚れてしまったアイテムもワゴンで運べば気になりません。ワンタッチで折りたたみ可能で、女性でも簡単に取り扱えるところもお気に入りのポイントです♪

草野球など荷物の多いスポーツをするならもう手放せない!?

草野球にも便利なアウトドアワゴン    

草野球の道具を運ぶのに利用されているこちらのお父さん。野球はバットにヘルメット、プロテクターなど、使う道具がたくさん。練習や試合の合間に飲みたくなる冷たい飲み物まで用意するととても両手じゃ収まりきりません。にも関わらず、駐車場と球場は離れていることが多い、なんてことも。それじゃ練習前に疲れちゃうし、練習後に疲れた身体にはしんどい。そんな悩みを一気に解決してくれるアウトドアワゴンはとても重宝しているそう☆

運動会にも!?

運動会にも便利なアウトドアワゴン    

こちらのお父さんはキャンプはもちろん、釣りや運動会でもアウトドアワゴンを使うそうです!重たいクーラーボックスも乗せることができるくらい容量も耐荷重もあるので大活躍。フレームがスチール製なので重たい荷物にもへこたれません。大量の荷物を離れたところへ簡単に運べるのでゴミ捨てなど普段の生活の中でも活躍しています☆

おでかけならどこでも活躍!

アウトドアワゴンをチェック

気になるレパートリーや価格を解説!

色は赤、ネイビー、ヴィンテージ(ストロベリー)の3色!

コールマンと言えば赤色のワゴンでしょ!と思っている方も多くいると思いますが、実はレパートリーが3色あることはご存知でしたか?他の持っているアイテムと合わせて自分の好みのワゴンを手に入れましょう!

今ではレアなヴィンテージラインのストロベリー

ヴィンテージラインのストロベリー    

出典:コールマン

60年代のアウトドアライフをモチーフに発売されたヴィンテージラインのストロベリーは2015年に販売されましたが、今では廃盤になっており、入手困難になっています!ヴィンテージシリーズは、アウトドアワゴンの他にクーラーボックスやテントも販売しており、クラシックでおしゃれなサイト作りもできます!中古などで見かけた際には購入を考えてみてはいかがでしょうか。

セレクトショップとコラボ!別注ワゴンも!

デザインもおしゃれなColemanは人気セレクトショップとコラボレーションをして人気を博しています!毎期毎期発売後完売しているので、気になる方はぜひチェックしてください!

BEAUTY&YOUTH別注のシックなグレー

Coleman × BY アウトドアワゴン '17    

出典:Coleman

毎年コラボレーションをしているBEAUTY&YOUTH。2017年度はシックで大人っぽさの漂うグレーで登場!落ち着いたカラーなので、公園や庭など、普段使いにも重宝しそう。

名称:Coleman × BY アウトドアワゴン '17
サイズ:106x53×100cm(使用時)18×40×77cm(収納時)
価格:12,744円(税込)
材質:スチール
重量:11kg
耐荷重:100kg
購入はこちら:Coleman

FREAK'S STOREとのコラボはアメリカンなデザイン!

Coleman×FREAK'S STORE F'S    

出典: FREAK'S STORE

アメカジブランドをセレクトするショップが手掛けるアウトドアワゴンは大胆にもアメリカの星条旗をあしらったデザイン!ポップなデザインは人気を博し、今では完売状態。中古で購入するようにしましょう。

名称:Coleman×FREAK'S STORE F'S別注アウトドアワゴン
サイズ:106x53×100cm(使用時)18×40×77cm(収納時)
価格:12,744円(税込)
材質:スチール
重量:11kg
耐荷重:100kg
購入はこちら:ヤフーオークション

底板が壊れても大丈夫!パーツ別で販売!

重い荷物を入れていたら底板が破れたり傷んだりしていきます。せっかく気に入っていたのに、買い直しか…。と思っているあなたに!実はコールマンではアウトドアワゴンの底板のみ販売しています!便利なアウトドアワゴンを永く使用することができるんです!

購入はこちら:Coleman

アウトドアワゴンでもっとお出かけを快適に♪

アウトドアワゴンを用いたピクニックの様子    

いかがでしたか?アウトドアワゴンがあれば一気におでかけの面倒が解消♪しかもキャンプやフェスだけでなく、ピクニックや運動会、普段の生活の中でも広く使えるので、1つ持っておいても損はありません!今、大注目のアウトドアワゴンを使って、もっとお出かけを快適に楽しみましょう♪

快適なアウトドアシーンには必須!

アウトドアワゴンをチェック


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪