hinata

>

ファッション

>

ファッションカテゴリ

>

リュック・ザック

>

水場はストリームトレイルにお任せ!大人気の防水性抜群なリュック!

水場はストリームトレイルにお任せ!大人気の防水性抜群なリュック!

 ファッション

ストリームトレイルのバックを地面に置いている様子

出典:ストリームトレイル

ストリームトレイルという防水性に優れたアイテムを出しているブランドをご存知ですか?なんとこのブランド、皮革製品以外は全て防水加工を施した素材を使っているんです。特に人気のアイテムはリュック!今回、リュックを中心にストリームトレイルというブランドを紹介します!


 目次


ストリームトレイルのバックは防水性バッチリ!

ビーチに置かれたストリームトレイルのバック    

出典:ストリームトレイル

ストリームトレイルとはCaps(キャップス)というフィッシングアイテムを作っていたブランドがアウトドアギアを作るに当たって新しく作ったブランドです。
フィッシングブランドから始まったという由来があるため、水場で活躍するアイテムが多く、大人気のアイテムは防水性に優れたバック!そこで、その防水性に優れているバックを紹介します!

防水性に優れたバックを紹介!

   

Instagram (@kuni1983)

ストリームトレイルのバックには表面素材に「ターポリン」という水に強い素材が使われています。そのため防水性が高いバックに仕上げることが出来ているんです!

4つのバックの使いわけ方!

   

Instagram (@yu.troutbum)

どのバックも防水性は抜群!しかしそうなると、自分にはどれが向いているかわからないという人も。ではここで、4つのバックはどこで使うのがおすすめなのか見ていきましょう。

Dry Tank D2 はマリンスポーツに

このバックをおすすめしたいのがサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツをよくする人!
Dry Tank D2はリュックタイプのバック。なんと言ってもドレンプラングが付いているのが最大の特徴です。濡れているものも運びやすいバックなんて見たことがありません!電車移動のときも使った後、濡れているウェットスーツ、フィンやマスクをバックの中にいれて持ち運びできます。

Marche DX-1.5はのんびり海水浴!

海水浴やプールなど荷物を運んだ後はあまりうごかさないアクティビティに向いています。手で持つトートバックなので片手が塞がってしまいます。そのため登山など荷物を持ったまま動く必要があるアクティビティには少し不向き。

しかし、このマルシェシリーズは容量も16〜43Lまであるので自分の使い勝手のいい大きさを選べるのが嬉しいポイント。加えてカラーバリエーションも多くおしゃれなので、タウンユースで使うこともできます!

Shell は釣りにもってこい!

このバックは荷物も取り出しやすいので特に磯釣りや船釣りなど、使うアイテムが多いアクティビティで活躍します。
また、コンパクトなバックで防水性も高いので登山や旅行中のセカンドバックとしても優秀!カメラやスマホはこのバックの中にしまっておけば、急な雨でも安心できます。

Travell Allはツーリングに使おう!

この大型のボストンバックはツーリング用のバックにぴったり。サイズは35Lと55Lの2つがあります。ボストンバックの四角い形は荷台に固定しやすく、また防水素材を使っているので雨の中のツーリングでも焦る必要はありません。バックが汚れたときには丸洗いもできるという優れもの。

鍵をかけることもできるのでツーリングに限らず、普通の旅行にも活躍できるバッグです。

ここでまとめると

ストリームトレイルのバックの種類ごとに向いているレジャーを表した表    

となります。バックを選ぶ際の参考にしてください!

ストリームトレイルのその他アイテム

ROBUSTER GEAR BAG 小物入れ用のバック

ROBUSTER GEAR BAG 小物入れ用のバック    

出典:ストリームトレイル

アイテムが多くなりやすい釣りに最適なバックです。リールやルアーはもちろん、獲った魚を撮影するためのカメラもしまうことができちゃいます。中のしきりが取り外しできるので自分に合わせて、収納を変えることができるのが嬉しいポイント。

価格:12,960円(税込)
購入はこちら:ストリームトレイル

ストリームトレイルのバックでお出かけ!

砂浜に置かれたストリームトレイルのバッグと水筒    

出典:ストリームトレイル

ストリームトレイルを購入できる店舗

ストリームトレイルのアイテムは直営店に行けば実際みることができますが、店舗数が少ないです。しかし、釣り具屋さんにアイテムが置いてあることも!
ストリームトレイルのアイテムを目当てにお店に行くのなら、ショップに事前に電話をしてあるかどうか確認をしてから行くのがおすすめです。

ストリームトレイル店舗一覧

水なんてもう怖くない!

ストリームトレイルの防水性がしっかりしているアイテムを使って、思う存分アウトドアを楽しみましょう!このバックの購入を機会にして、まだチャンレジしたことのないアクティビティを楽しむのもいいかもしれません。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪